MUCC CLASSIC

MUCC CLASSIC

JP歌詞

七つの大罪 OP
MUCC(ムック) 新曲「CLASSIC」 MV
アニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」オープニングテーマ
発売日:2016年9月14日
歌手:MUCC
作詞:YUKKE・逹瑯
作曲:YUKKE
歌詞:
どしや降り目隠しで 傘なんて捨てちゃってさあ パノラマを見に行こう
広がってる世界は 誰も見た事ないくらい光に溢れてるんだ

虚しいだろ幸せ叫んだって
雨に溶けた涙と蜃気楼

君が泣く様な世界なら どんな罪にも手を伸ばそう
光降るRegret
壊せNever Ever Heaven’s Blind World 消えた泡沫の夢
いつか見た空

滲んだ夕焼けに 君が口笛吹いて「また明日ね」「さよなら」
そんな 当たり前な毎日を3、2、1、0でリセットなんて 神様も笑うかな?

見上げた空幸せ気取ったって
摘んで枯れた最後のクローバー

君が微笑んでくれるなら どんな罰でも受け入れよう
暁のBlurry Sky
行こうNever Ever Heaven’s Bright World 小さな瞳の奥に
色づいた未来

永遠をひとつ願って サヨナラをひとつ拒んだ
少年の涙
約束がそっと二人をあの日のパノラマのように
焼き付けて

君が泣く様な世界なら どんな罪にも手を伸ばそう
光降るRegret
壊せNever Ever Heaven’s Blind World 消えた泡沫の夢
いつか見た空

君が微笑んでくれるなら どんな罰でも受け入れよう
暁のBlurry Sky
明日が口笛吹いたら 小さな瞳の奥に
輝いた未来

MUCC CLASSIC

MUCC CLASSIC

MBS/TBS系TVアニメ「七つの大罪 聖戦の予兆」オープニングテーマに決定しているMUCC New Single「CLASSIC」。
前作から引き続き今作もプロデュースにKen(L’Arc~en~Ciel)を迎え、疾走感溢れるキャッチーなサウンド、そしてMUCC節とも言える、POPな中にも儚さをはらんだ歌詞が印象的。MUCCがPOPSの可能性を追求した楽曲が完成した。
MUSIC VIDEOの監督にはFear, and Loathing in Las Vegasや、SiM、04 Limited Sazabysなど数多くのロックバンドの作品を手掛けているスズキダイシンを迎え、閉ざされた世界から未来へと向かう姿を描いた映像となっている。

MUCC
ムック
1997年に茨城で結成された4人組ロックバンド。日本語にこだわった文学性の強い歌詞と、従来のヴィジュアル系サウンドに欧米ヘヴィ / ラウドロックからの影響をミックスした独自の音楽性が高く評価されている 。海外でもライブ活動を行っており、2008年には海外バンドと北米、ヨーロッパ、日本を回る大規模なツアー「Rockstar Taste Of Chaos 2008」に参加した。2012年6月に幕張メッセで結成15周年ライブ「MUCC vs ムック vs MUCC」を開催。2013年に入ってからは「HALO」「World’s End」という2枚のシングルをリリースした。2014年5月にはシングル「ENDER ENDER」を、6月にはアルバム「THE END OF THE WORLD」を発表。また2014年3月より7カ月にわたる大規模なライブシリーズ「SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-」を開催している。

MUCC CLASSIC 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -