Mr.Children WALTZ

「WALTZ 」 JP歌詞

ミスチル 新曲「WALTZ」歌詞
発売日:2015年06月04日
歌手:Mr.Children
作詞:KAZUTOSHI SAKURAI
作曲:KAZUTOSHI SAKURAI
歌詞:
「光」「夢」「微笑み」さようなら
「闇」「絶望」「悲しみ」こんにちは
商品に適さぬと はじき落とされて
ベルトコンベヤーからのスカイダイブ

一人そしてまた一人 はじかれて
繰り返される審査(テスト)に離脱者は増える
ショーウィンドウに並ぶのは一握りだけ
指をくわえて見てるなんか嫌

いや もしかしたら ここの列の方が
選ばれし人の流れか?
そんな訳ゃない 自分が良く分かってる
嘆いて 泣いて (嘆いて 泣いて)
疲れて 眠って wow wow wow

要求に合わせて変えられるスタイル
柔軟なとこが長所さ 履歴書のとおり
違う視点で見れば自分がないだけ
そこを指摘されりゃ 異論はないや

ワルツに乗せ 悲しき遠吠え
地平線を越え 響くがいい
誰も欲しくない 必要としないなら
耳を塞げ (耳を塞げ)
繰り返し繰り返し wow wow wow

半透明のドレスで 力なくふらついている
頭の中の「あきらめ」という名の亡霊
そいつを優しく抱きしめて 冷たい体を温めて
朝まで 静かに 踊って
その後 この手で殺すぜ

ワルツに乗せ 悲しき遠吠え
地平線を越え 響くがいい
闇の中で虚しく踊れ
頭揺らして (頭揺らして)
胸を焦がして wow wow wow
誰も欲しくない 必要としないなら
耳を塞げ (耳を塞げ)
繰り返し繰り返し wow wow wow

ミスチル 新曲「WALTZ」の感想/コメント:
今回のMr.ChildrenのLIVEでREM→WALTZのつなぎの曲がとても好きでした!ピアノがメインに聴こえたのですが、サニーさんのアイディアだったんですか?すごく素敵なメロディーだったのですごく気になっています。笑

幻聴とかStarting Overは今のミスチルが更に殻破ったな〜やし、アイワナビーthereは中期思い出すし、REMとWALTZはロック炸裂やし、そんなん言うたらMelodyとかミスチルの大得意分野やんけやし、他の曲も渋いし 最高やねん

ミスチルのREFLECTION{Drip}を聴いてる。fantasy~REM~WALTZの流れが最高すぎる…ちょい暗めなミスチルたまらん

Mr.Children TOUR2015 REFLECTIONスカパー見直し。WALTZのダンスシーンがあまり撮れてない事と、桜井さん以外の映りが少なかった事が残念。 会いたかったネタは前橋では無かったので生で見れて良かったです。 fanfareとエソラは定番曲の仲間入りだなぁ。

ミスチルの新アルバム初めて歌詞見て聞いた。 特にWALTZ、進化論、fantasy、幻聴の4曲は感動。 中でもfantasyはメロディと歌詞のギャップが激しくて、二番の歌詞にまるで電気ショックを浴びたように痺れてしまった

waltzの歌詞は確かに就活生殺しと言われてるけどもミスチルの曲はすべての人に降り注いでるはずだから。つまりそうゆうことなんだよ。就活生だけに行ってる曲じゃないと思ってる 笑

要求に合わせて変えられるスタイル 柔軟なとこが長所さ 履歴書のとおり 違う視点で見れば自分がないだけ そこを指摘されりゃ 異論はないや WALTZ/Mr.children この曲やばい

てかミスチルの音って初めて聞いても自然と好きだったりするけど、今回ならWALTZとか拍子抜け・ミスチルらしさのない曲で最初なにこれ?って思うけど聞くたびに ミスチルすげぇーの作ったじゃん!って好きになるよね(笑)→わかるかな?!!

ロックさで言えばREMとかWaltzとかで、バラードだったら忘れ得ぬ人があって、ここ数年の優しい壮大とも言える曲想でいえば放たれるは断トツ。そんでKIND OF LOVEらへんの昔のミスチル感を運命でまた垣間見ることできるし

Mr.Children WALTZ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -