Mr.Children Melody

JP歌詞 「Melody」

「Melody」Mr.Children Youtube PV MV 動画視聴曲音源
歌手:Mr.Children
作詞:Kazutoshi Sakurai
作曲:Kazutoshi Sakurai
歌詞:
訳もなくて なんだか妙に 心が弾む夜だ
通り過ぎる風に鼻歌がついて出る
夢のように 映画のように いかないと知りながら
恋の予感にも似た心踊るメロディー

きっとこんな風にすべてが素敵に響けば
僕らの明日は透き通ってくのに

見飽きたこの街が クリスマスみたいに光る
そんな瞬間 今日も僕は探してる
苛立ちの毎日 行き詰まった暮らしを
洗うような煌めくハーモニー

頼りなくて 人恋しくて 心切ない夜は
時間なんて早く進んでしまえばいいのに

きっと同じように夜空を見上げてる人が
どこかの町にきっといるはず

突然の夕立に 木々が濡れて光る
そんな瞬間 運命を受け入れる
無駄なものは何も 無意味なものは何も
ありはしないと素直に思えてくる

もしも違う景色見てても 同じこの地球(ほし)の上
必ずどこかで繋がっているはず

見飽きたこの街が クリスマスみたいに光る
そんな瞬間 今日も僕は探してる
涙を微笑みに 悲しみを喜びに
塗り替える そんなメロディー
苛立ちの毎日 行き詰まった暮らしを
バラ色に染めてくハーモニー

Mr.Children :
1989年に結成されたロック/ポップバンド。メンバーは桜井和寿(Vo, G)、田原健一(G)、中川敬輔(B)、鈴木英哉(Dr)の4人。1992年5月にミニアルバム「Everything」でメジャーデビ ューを果たし、徐々に人気を高めていく。1993年11月発売の4thシングル「CROSS ROAD」がドラマ主題歌に起用されバンドにとって初のミリオンヒットとなる。その後も「innocent world」「Tomorrow never knows」「名もなき詩」「終わりなき旅」といったシングルや、「Atomic Heart」「深海」「BOLERO」「IT’S A WONDERFUL WORLD」「HOME」などといったアルバムがミリオンセールスを記録。メジャーデビュー15周年を迎えた2007年は、精力的なライブツアーを展開し話題を集めた。2012年11月には通算17枚目のオリジナルアルバム「[(an imitation) blood orange]」をリリース。およそ2年ぶりとなる新曲「足音 ~Be Strong」は10月スタートのフジテレビ開局55周年記念プロジェクトドラマ「信長協奏曲」の主題歌に決定している。

Mr.Children Melody 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -