Dream & E-girls Move It! -Dream & E-girls TIME-

JP歌詞 「Move It!」

「Move It!」ドリーム・アンド・イーガールズ Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2014年11月26日
歌手:Dream & E-girls
作詞:Lauren Kaori
作曲:Lauren Kaori・M.I・Kohei Yokono
歌詞:
Oh yeah, Move it now

“Let’s do this y’all get movin’
It’s Dream & E-girls!”

Move it 感じるままに
Move it 踊りあかそうよ
自分らしさに誇りを持って
Move it みんなで
(Dream & E-girls here we go!)

We are Dream & E-girls
夢を掴むまで
絶対止まらない (oh oh oh oh)
辛いときも 負けない気持ちで
今を生きたい (oh oh oh oh)

Ah, Everybody in the place to be
シンクロしたHeartで 新しい世界へ
たどり着けるよ Go Dream On!
Everybody in the place to be
もっと大きなステージへ
限界の先まで
たどり着けるよ Go Dream On!

Move it 描いた夢は
Move it 叶えられるんだ
新しい時代切り開いていくの
Move it 強く
(Dream & E-girls here we go!)

見た事もない きらめく未来
Step by Step 近づいていくから
自分らしさをビートに刻もう
The time is now

高鳴りだす 鼓動を感じて
ハッと気づいた (oh oh oh oh)
WE ARE THE MUSIC 情熱にのせて
強く踊れ (oh oh oh oh)

Ah, 髪をなびかせて
惹き付ける your 視線 終わらない挑戦
超えていけるよ Go E-girls!
重なるエモーション
最強 4メーション
これが Dreamレボリューション
ついて来れるかい? Go E-girls!

Move it 汗も涙も
Move it 輝かせるんだ
華やかな光放ちながら
Move it 明日へ
(Dream & E-girls here we go!)

高く掲げるPRIDE 新しい時代
You & I 偶然なんかじゃない
この瞬間を心に刻もう
The time is now

We just can’t help it
Dream & E-girlsのフェイバリットチューン
かかればほらなぜか動きだす
Everybody in the place to be
シンクロしたHeartで 新しい世界へ
たどり着けるよ Go Dream On!

Move it 感じるままに
Move it 踊りあかそうよ
それぞれのCOLOR輝かせて
Move it みんなで
(Dream & E-girls here we go!)

見た事もないきらめく未来
Step by Step 近づいていくから
自分らしさをビートに刻もう
The time is now

E-girlsが1月1日にニューアルバム「E.G. TIME」をリリース。本作に収録される「Move It! -Dream & E-girls TIME-」のビデオクリップがYouTubeにて公開された。

「Move It! -Dream & E-girls TIME-」はE-girlsを牽引するDreamをフィーチャーしたナンバーで、「Dream & E-girls」名義で収められる楽曲。エレクトロの力強いダンストラックと、Dreamメンバー4人のパワフルなボーカルが印象的な1曲だ。PVではDreamメンバーのAmiが“LOVE & CUTE”、Ayaが“ART”、Erieが“DANCE & MUSIC”、Shizukaが“COOL & BEAUTY”というテーマで登場。E-girlsのメンバーがそれぞれ共通するテーマを持つDreamの4人を囲むという設定で作られた。

このPVについてAyaは「V字型のパフォーマンスや4つの椅子で表すキャラクターカラーに是非、注目してください。E-girlsというものを新たな角度から感じていただける作品に仕上がりました」とコメント。Erieは「それぞれがフリーで踊っているシーンも個性があって見所満載なミュージックビデオですので、是非、隅々まで見て頂けたら嬉しいです」と語っている。

Dream:
Dreamは20代前半の個性的な女性4人で構成されたガールズ・エンターテイメントグループ。
まだ若い彼女たちだが、10年以上のキャリアを持つ。 2000年元旦に3人組としてデビューし、02年7月に現メンバーを含む6人が加入。 その後、数度の“卒業”を経て、ここに至るまで、彼女たちは起伏に富んだ道を歩んできた。 12万人の中から選ばれた3人、と言うキャッチフレーズが踊る陽の当たる場所から、晴れたり曇ったりの下り坂、最後には“解散”の二文字がちらつくほどの谷底まで。 でもそのおかげで、かつてはただ歌が好きなだけ、ただ目立ちたいだけだった少女たちは、Dreamとして幅広いエンターテイメントを追求し、多くの人に夢を与えながら、それぞれの個性も活かした活動もしたいという明確な目標にたどり着いた。
そしてその実現のために、努力を惜しまず一歩一歩歩んできた。 あどけなかった少女たちは、純粋さを貫きながら果敢に夢に向かう頼もしい大人の女性に成長しつつある。
今、彼女たちが想い描くのは、自分たちの夢を叶え、支えてくれて来た人たちに恩返しをし、たくさんの人に夢を与えていくこと。 強い絆で結ばれ、強い気持ちで未来を目指す4人は夢の実現へと歩み続けていく。

E-girls:
EXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクト。
2011年12月1st Single「Celebration!」で華々しくデビュー。
2012年10月にリリースした3rd Single「Follow Me」はオリコンウィークリーランキング初登場2位を獲得し、E-girlsの代表的な楽曲のひとつとして現在もなおロングヒット中。
その後、 4th Single「THE NEVER ENDING STORY」が、フジテレビ系月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』の主題歌に抜擢され、連続リリースでスマッシュヒットを記録した5th Single「CANDY SMILE」ではUHA味覚糖「e-ma×e-girls」キャンペーンソングのコラボレーションが話題に。
そして2013年4月17日にリリースされた1st Album「Lesson 1」で、遂にオリコンウィークリーランキング初登場1位を獲得。
その後もロングセールスを続け、初登場週以来4週連続でTOP5入りという大記録を達成。
(1stアルバムによる初登場から4週連続TOP5入りは14年7ヵ月ぶり)
E-girlsは、作品を世の中に発信していくタイミングや、楽曲コンセプト、世界観に合わせて、そのつどE-girlsの中から最高のパフォーマンスを発揮できるメンバーでベストフォーメーションを組みます。
一作品ごとにメンバーが変化するため、様々な才能の組み合わせによる化学反応が起こり、E-girlsならではの多彩なエンタテインメントの輝きが生まれます。
E-girlsは磨き続けることで、ダイヤモンドのように、「最高に輝く」「多彩に輝く」「永遠に輝く」エンタテインメントでLove,Dream,Happinessを伝えることをめざします。

Dream & E-girls Move It! -Dream & E-girls TIME- 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -