モーニング娘。– わがまま 気のまま 愛のジョーク MV 歌詞付き PV Youtube 歌割音源

-MhH_ucrPMZc–

Youtube モーニング娘「わがまま 気のまま 愛のジョーク」

「わがまま 気のまま 愛のジョーク」モーニング娘。 PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き音源 Youtube
発売日:2013年8月28日
作詞:つんく
作曲:つんく
歌詞:
わがまま 気のまま 愛のジョーク
女の子にだけわかるトーク
わがまま 気のまま 愛のジョーク
女の子にだけわかるトーク
全然意味無い社交トーク
上手になれそうもない
無愛想って言わないで
こんな性格(ひと)なんだよ

HEY HEY 心秘めたる
本当の私が
どんな事 企んでるか
解読出来るの?

負けない 負けない 負けたくないから
笑顔でごまかさない
うわべの愛情なんかは要らない
なんにも怖くはない

愛はきっと罪深い
愛されたい 愛されたい
愛はもっとほろ苦い
愛されたい 愛されたい
愛されたい!

友達とかそんなに
多い方じゃないけど
寂しいとは思わない
慣れちゃったせいかな

HEY HEY ニキビが増えたって
ストレスなんかないよ
だいたいなんで私の事
決め込まないで

悲しみ 悲しみ 悲しみのカケラ
持ち帰ってください
あなたの事情は関係ないから
持ち込まないで下さい

愛はきっと罪深い
愛されたい 愛されたい
愛はもっとほろ苦い
愛されたい 愛されたい
愛されたい!

悲しみ悲しみ悲しみのかけら
持ち帰ってください
あなたの事情は関係ないから
持ち込まないで下さい

愛はきっと罪深い
愛されたい 愛されたい
愛はもっとほら苦い
愛されたい 愛されたい
愛されたい!

わがまま 気のまま 愛のジョーク
女の子にだけわかるトーク
わがまま 気のまま 愛のジョーク
女の子にだけわかるトーク

モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク」感想コメント
モーニング娘。の「わがまま 気のまま 愛のジョーク」初披露時、
ほとんどのヲタが微動だにせずステージを食い入るように見つめ、
終わったら「おおお…」というため息と共に拍手が起こり、
口々に「すごいな」という声が聞こえ、
ライブ終了後も興奮して話す絶賛の声が各所から耳に入ってきた。
ダンサブルでかっこいいモーニング娘。シリーズです。
やっぱ、かっこいい踊りを見てるだけでも心がすっきりしますね。
『わがまま 気のまま 愛のジョーク』
決め手は「愛されたい 愛されたい」の部分でしょう。
ここはライブでも盛り上がる場面なんですが、
この辺りのフレーズが頭の中をグルグルするような設定にしてあります。
皆様もつい、「愛されたい」あたりを口ずさんでしまうのではないでしょうかね。
出だしの「わがまま気のまま~~~」の所は、若干ウィスパー気味に歌ってもらいました。
作曲の時点では普通に歌おうって決めていたんですが、
仮歌RECの時点で「お、ここはウィスパー気味の方が気持ちいいぞ!」
って事で、そうしました。
さて、内容の方ですが、少々不器用ながらも上昇志向のある女の子の歌です。
なんとなく愛想笑いとか社交性を持とうと努力しても上手に行かず、苦労してるというか、
逆に言えば、気にしすぎなそんな子が、それでもやっぱがんばって行こう!って決心する話。
なんか正直、今のモーニング娘。のメンバーみんなに当てはまるようなそんな感じかな。
サウンドの決め手はシモンズ風のシンセドラムの音と、全体的に少々跳ねたリズム感。
このビート感覚を体に入れないと踊るのはちょっと難しいよねぇ。
今回のダンスもYOSHIKOのコレオグラフですが、まあ、細かい設定をしてくれてます。
間奏部分の和的な、気合いの入ったダンスと、さびの中に出てくるビンタ風のシーン。
まあ、これはイモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」へのオマージュも含め、
楽しんでいただければと思ってます!

-wnxUlO03fy8–

モーニング娘。– わがまま 気のまま 愛のジョーク MV 歌詞付き PV Youtube 歌割音源 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -