miwa – Delight PV 歌詞付き

-XNTU4MDc2NzA0/-
-R8pLbsC4tJE-
「Delight」miwa(ミワ) PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
ドラマ「リッチマン、プアウーマンinニューヨーク」挿入歌
miwa Delightの意味:大いに喜ばせる!!!
この曲は、主題歌の「ヒカリヘ」の続編
らしくタイトルの「Delight」の”lig­ht(光)”や歌詞にも
「光さす場所へ」「光へ」など関連するとこが多いですね
発売日:2013年5月22日
作詞:MIWA
作曲:MIWA
歌詞:
miwa – Delight mv lyrics

新曲「Delight」は、スペシャルドラマのために書き下ろしたもので、
社会人として新しいスタートを切るmiwaさん自身が、
その決意を込めて作った曲だとブログで発表しています。
ドラマにピッタリでした。♪
ニューヨークロケが思ったより少なかったよなぁ。
それと最初登場した時の小栗旬の髪型やファッションを見ると、
やっぱり90年代風。連ドラの時もずっと思ってたんだけど。
わざとそういうのを狙ってるのかなぁ。
小栗旬と井浦新はニューヨークの景色がなんて似合うんでしょう。
見所はニューヨークのロケでした。
再会して、ラブラブな日向と真琴の二人。
ぶつかってお互いの気持ちのすれ違いから大喧嘩になって、
別れて、でもやっぱり忘れられずに仲直り。
と~っても分かりやすい単純なお話でした。
ツンデレな王子様ですよね。
その周りをキャピキャピした女の子がまとわり着いて…。
少女漫画っぽいですよね~。
どこでもすぐに偶然出会うストーリー展開。
ニューヨークでもボストンでも東京でもだいたい偶然出会うから。
有り得ないけど面白い。
あんまりリアリティーが無いけど楽しめる。
やっぱり月9ですよね。
こういうのを見せられると、先週終わったばかりの「ビブリア古書堂の事件手帖」。
改めて地味な作品だったんだなぁと。
背景も小道具もコスチュームも、全てが地味で冒険しましたよね。
終わってすぐに「リッチマン、プアウーマン」はないよねぇ~。
こんな華やかなの見せられるとその違いに…。
綺麗な楽曲に力強さを感じる素敵な曲、
miwaさんの綺麗な歌声と独特でかわいい歌い方がしっくりくる。
しかもドラマのストーリーに、とても似合っていて大好きです。
そして新曲の「Delight」。
ドラマはまだ録画で観ていない方もいるかもしれないので、
ドラマについてのネタは書きませんが、
挿入歌は何回もドラマ内に登場してくれたので、すでにとりこに。
まずmiwaさんが美声なんですよね。
そして優しさと力強さの両方を感じる歌い方、これがこのドラマのストーリーにベストマッチ。
曲から感じるイメージは、主題歌のヒカリヘに似ている感じがしました。
またまた素敵な曲が出来ましたね!

その他のコンテンツ:
小栗旬&石原さとみ「リッチマン-」でNYデート
「リッチマン、プアウーマン」のスペシャルドラマに出演する小栗旬(右)と石原さとみ。
NYの街を美男美女がさっそうと歩いた
 俳優の小栗旬(30)が主演し、
昨年7月期に放送されたフジテレビ系月9ドラマのスペシャル版「リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク」
(4月1日放送、後9・0)の米ニューヨークでのロケ写真が8日、公開された。
 小栗演じるIT企業社長・日向徹と、
女優の石原さとみ(26)扮する製薬会社社員としてブラジル
赴任中の恋人・夏井真琴が再会する場面をタイムズスクエア前などで撮影。
連ドラでは徹と真琴が日本とブラジルの遠距離恋愛となって1年9カ月後の段階で最終回を迎えたが、
スペシャルは連ドラにはなかったその期間が描かれる。
 小栗は「また日向徹という役を演じられてすごくうれしかった。
期待を裏切っていない内容になっていると思います」。
石原も「真琴の一人前になった姿をお見せできると思う。
台本がかなり面白いので、期待していてほしいです」とコメントを寄せた。

ちなみに、リッチマン、プアウーマン 
in ニューヨーク スペシャル ネタバレとの感想:
ネットとも:
連ドラの頃からだけど長台詞とか早口で切れたりとか
横文字や英語大量に出してお洒落感出しすぎて滑ってるよね
あと石原さとみ可愛くて好きだけど声がうるさい
いきなりガッと大声出すからビクッてなる
飛行機や店の中で大声出すシーンも不快だった
でも日向と真琴のいちゃいちゃシーンはニヤける
こういう恋愛ドラマ少なくなってるからこれから増えてほしいな
キャストは大事

見たけど糞つまんなかった
月9って本来こういうイライラするもんだったっけ
石原すんごいタラコ唇 ギャアギャアうるさい
喫茶店や飛行機の中の人大迷惑
今の小栗に需要はあるのか ヤギに似ている

確かに最後に連ドラの最後のシーンをわざわざ重ねる必要はなかったかな。
時系列を適当にぼかしておけばよかったのかも?
でも日向徹はかっこよかったし、おなじみの決めぜりふもあったし。
朝比奈と2人でスーツ、背が高くてかっこよかったよ。
打ち上げみたいなムードで、春に見るドラマとして楽しかった。

CM多すぎてだれちゃった。
朝比奈復活で、冬彦さんが反対してたのに、急に協力的になったのも?
最後のブラジル旗が連どら使ってたけどボストンじゃないのも??
ファッションショーも全体的に服いまいち。
しかもつなぎをチョイスしてたのも結婚式にどうかと思うし。
前は一流ブランド使ってたせいか大分見劣りする。
石原さとみのカツゼツが悪くて、聞き取れなかった。
録画もしてたけど1回目みたとき、
けんかするならあなたがいいを
結婚するならときいてしまったし。
まあ結果そうなるんだろうけど。

相変わらず・・・イチャイチャモード全開だ~っっ。
いかにも女の子が憧れそうなシチュエーションが これでもかっと盛り込まれてるのねぇ。
とにかくやたらと可愛らしい表情を見せまくる真琴(石原さとみ)と
俺様気質な日向(小栗旬)がイチャつく様子を思いっきり楽しむドラマね。
ニューヨークデートでイチャイチャ・・ 思わぬ同居でイチャイチャ・・ 真琴の洋服選びでイチャイチャ・・
まさかまさかの最大の危機を乗り越えて~のイチャイチャイチャイチャ・・
よくもまあ これだけのイチャイチャを詰め込んできたもんだ・・と感心してしまう。
合間合間に日向の仕事エピや 朝比奈(井浦新)のエピが挟み込まれているのもミソね。
これがあるお陰で このドラマのターゲット層からは外れている私でも胸焼けせずに最後まで観られるワケなのよ。
23時になる前アタリから感じられる まだ終わんないのか・・という気持ちやら
23時を過ぎてからの あざとく引っ張る感じへのゲンナリ感など 少々残念な気持ちもあるのだけれど
日向&真琴のバカップルぶりを楽しめたのだから まあいいか~。

皆さんの感想教えてください( ^_^ )

miwa – Delight PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -