miwa 力 歌詞 PV

「力」JP歌詞

miwa(ミワ)新曲「力」動画視聴
発売日:未定
miwaが2016年に開催される「NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲を制作することが決定した。
これは本日10月12日に東京・NHKホールで開かれた「第82回NHK全国学校音楽コンクール 全国コンクール 中学校の部」の中で発表されたもの。NHK学校音楽コンクール事務局はmiwaに課題曲制作を依頼した理由について「miwaさんはその伸びやかで透明感がある声、そして元気になれるフレーズがちりばめられた歌詞などから10代~20代を中心に人気を集めています。高校サッカー選手権のテーマソングや東日本大震災関連の復興ソングなども手がけています。miwaさんにNコン課題曲を制作していただくことで、多くの若い世代の人たちに元気と勇気そして“生きる力”を伝えていきたいと考えています」とコメントを発表した。

NHK全国学校音楽コンクールでは毎年、著名な詩人や作曲家、シンガーソングライターが課題曲を制作している。今年度の中学校の部課題曲はSEKAI NO OWARIが担当して「プレゼント」を書き下ろしている他、アンジェラ・アキの「手紙」、いきものがかりの「YELL(エール)」なども、Nコン課題曲として作られて人気を博した。

miwaは「私も中学生の時、校内合唱コンクールに参加して合唱の素晴らしさを感じました。今でもその時歌った曲を聴くと涙が出るくらい印象に残っています。みんなと気持ちを通わせて歌ったことは、とても大切な思い出です。きっと同じような気持ちで歌っている中学生の皆さんの心に寄り添うような課題曲を制作したいと思っています。どんな曲になるのか楽しみに待っていてください!」とコメントした。

なお、高校の部の課題曲は、直木賞作家・朝井リョウが作詞、若手作曲家・三宅悠太が作曲を担当する。また、小学校の部の課題曲は、’12年の連続テレビ小説「純と愛」(NHK総合ほか)の題字とオープニングイラストを担当した絵本作家・荒井良二が作詞、「プレゼント」の編曲を務めた大田桜子が作曲を行う。気になる課題曲は’16年2月に発表される。

miwa コメント

私も中学生のとき校内合唱コンクールに参加して、合唱のすばらしさを感じました。いまでもそのとき歌った曲を聴くと、涙が出るくらい印象に残っています。みんなと気持ちを通わせて歌ったことは、とても大切な思い出です。きっと同じような気持ちで歌っている中学生のみなさんの心に寄り添うような課題曲を制作したいと思っています。どんな曲になるのか楽しみに待っていてください!
miwa

1990年生まれ、神奈川県出身の女性シンガーソングライター。高校時代から音楽活動を開始し、下北沢や渋谷を中心に弾き語りライブを行う。2010年3月にシングル「don’t cry anymore」でメジャーデビュー。伸びやかで透明感のある歌声と等身大の歌詞で注目を集める。その後も大学生活と並行しながら音楽活動を継続し、2011年4月には1stフルアルバム「guitarissimo」、2012年3月には2ndフルアルバム「guitarium」を発表した。2012年8月にリリースしたシングル「ヒカリヘ」はエレクトロサウンドを導入した曲調とドラマ「リッチマン、プアウーマン」主題歌に採用されたことで話題に。2013年、2014年2年連続でNHK紅白歌合戦出演を果たす。2015年3月には女性アーティスト初のアコギ1本弾き語り日本武道館2DAYS公演「miwa live at 武道館~acoguissimo~」を大成功に収めた。2015年4月、堀北真希主演ドラマ「まっしろ」の主題歌「fighting-φ-girls」や映画「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記」の主題歌「360°」を含む4thアルバム「ONENESS」を発表。8月には両A面シングル「夜空。feat.ハジ→ / ストレスフリー」をリリースした。

申し訳ございません。只今歌詞PVがありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

miwa 力 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -