Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE time 歌詞

「time」JP歌詞

「仮面ライダー4号」主題歌 – Mitsuru Matsuoka EARNEST 新曲「time」歌詞
発売日:2015年04月22日
歌手:Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
作詞:松岡充
作曲:tatsuo
歌詞:
目の前を行き交う vector space
何処で始まり 何処で終わる?

昨日の未来は 今過去に
酔生夢死陽炎 追いかけて

ah 怖れるなら そこに留まればいい
ah 壊れるから 罪と罰の中
正義は勝つとまだ言えるの?

destination , time
別ればかりを繰り返す
時は引き千切れたまま

僕等の生まれた訳が
ただ 傷つけて
ただ 苦しんで
ただ 失うなら

記憶探して時を savage beast
何処に隠れて 何処に逃げる?

昨日の未来は 今過去に
酔生夢死陽炎 消えて行く

ah 終われるなら どれ程解き放たれ
ah 壊しても 罪と罰の中
正義は勝つと今放てよ

exclamation
過去の叫びが響いてる
忘却の赤い空に

パラレルを生きる世界は
ただ 悲しみに
ただ ありふれて
ただ 失うなら

苦しみ背負う 命絶つ程の覚悟と
君の流す涙 優しくつたう

踏みつけられても
正義は勝つと立ち上がれよ

destination , time
別ればかりを繰り返す
時は引き千切れたまま

僕等の生まれた訳が
ただ 傷つけて
ただ 苦しむなら

destination , time
exclamation
destination , time

ただ 悲しみに
ただ ありふれて
それでもまだ生きて

Mitsuru Matsuoka EARNEST 新曲「time」

「仮面ライダードライブ」のTV主題歌を担当することをきっかけに結成されたユニット・Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE(以下、MMED)。その中心人物にしてボーカリストの松岡充とギター、サウンドメイキングを担当するtatsuoが、4月11日神奈川・ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージにて開催された「MMED 2ndシングルリリース記念 トーク&ミニライブ イベント」に出演した。
これまでPV撮影やイベントの日はすべて雨だったというMMED。この日は曇り空ながら何とか雨が止んだこともあり、松岡はのっけからハイテンション。「今日は、ライダー3号を演じた及川光博さんが来るかも・・」とジョークを飛ばし、会場のファンを盛り上げた。
今回の2ndシングル「time」は「仮面ライダー4号」の主題歌。松岡とtatsuoは、この曲の制作について「(松岡から)サビを作り直してほしいと言われて、全部で15バージョンくらい作った」(tatsuo)、「PV撮影は当初、飛行場を使って撮る予定だったけど、雨のために室内になった(笑)」(松岡)といったエピソードも披露した。
松岡は、今回の「time」で「仮面ライダー」主題歌を担当するのは異例の5曲目となる、とイベント司会者が言うと「少年時代のオレに言ってあげたい!! 『お前は5回もライダーの曲を歌うんだぞ』って」と嬉しそうに答える。しかも「ライダーも2回演じている」と指摘されると、「そうだ!! 今後ウルトラマンのオファーが来ても受けません!」とおどけた。またtatsuoも「仮面ライダー」の主題歌を手がけるのは5曲目だと知らされ、松岡はtatsuoと2人で「僕らの「仮面ライダー」に対する貢献度の高さ、すごくないですか?」と胸を張った。
そしてtatsuoが作ったアコースティックバージョンで「time」を初披露。松岡が「time」を人前で歌うのは今回が初めて。「僕が今やっているMICHAELというバンドのワンマンライブを昨日終えて、朝6:00に起きてここに向かいました。このアコースティックバージョンは、今朝、飛行機の中で初めてを聞かせてもらって・・」と時間のない中での演奏だったようだが、tatsuoの情熱的なギターをバックに、エモーショナルに歌い上げた松岡。歌い終わるとニッコリ笑って、2人でハイタッチを決めた。

Mitsuru Matsuoka EARNEST 新曲「time」の感想:

仮面ライダー4号 主題歌 Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE time ライダードライブの為に集ったスーパーバンドがまさかのシリーズ続投。しかも松岡充は4号のCVまで担当。前作の雰囲気とはガラリと変えて、ミドルテンポでハードな楽曲。これは魅力新発見かも。

Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE time 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -