MAGIC SEKAI NO OWARI 歌詞 PV

MAGIC SEKAI NO OWARI

MAGIC SEKAI NO OWARI

MAGIC SEKAI NO OWARI

2017年1月11日発売のLIVE DVD & Blu-ray『The Dinner』より「MAGIC」の映像をフルサイズで公開!
キャリアの中で今まで培ってきた「ファンタジー」という方法論を一度破壊することから始まった「The Dinner」。一枚の絵画や一つの映画を感じさせるような「アート」というキーワードを根幹に、まるで芸術作品の様に「ライブ」という概念を昇華。今までのSEKAI NO OWARIのイメージをリセットし、ゼロから新しい自分たちの表現を追求した。

計算し尽くされた展開と演出に自然と寄り添う「幻の命」「スターライトパレード」「RPG」「Dragon Night」など新旧の代表曲が余すことなく披露される。

また、英語詞の未発表曲「Monsoon Night」「Mr.Heartache」、また今ツアー初披露となった「MAGIC」など余すことなく披露されたステージをフルセットリストでパッケージ。
さらに、サウンド面ではツアー初となる生ベースと生ドラム、生ストリングスが加わったことで、強固に進化。
まさに、五感を刺激する高級で贅沢で品のあるライブエンターテインメントがここに完成した。

SEKAI NO OWARI
セカイノオワリ
Fukase(Vo)、Nakajin(Sound Produce, G)、Saori(Piano)、DJ LOVE(DJ)による4人組バンド。2007年の結成後、バンドの拠点となるライブハウス「club EARTH」を自身の手で作り上げ、メンバー全員がそこで共同生活を営みながらライブ中心に活動を展開。2010年4月に発表した1stアルバム「EARTH」が音楽シーンから一躍注目を浴びる。2011年8月にトイズファクトリーよりシングル「INORI」でメジャーデビューを果たし、11月には初の日本武道館公演を成功に収めた。2012年7月にメジャー1stアルバム「ENTERTAINMENT」を発表。2013年には東名阪でのアリーナツアーを開催し、10月にセルフプロデュースによる野外ワンマンイベント「炎と森のカーニバル」を3DAYSにわたって実施した。2014年6月にアミューズとラストラム・ミュージックエンタテイメントが共同出資により設立した合弁会社「株式会社TOKYO FANTASY」に移籍。8月にはフランスの映像作家ラファエル・フリードマンが監督を務めた映画「TOKYO FANTASY」が全国の劇場で公開された。2015年1月、「RPG」「スノーマジックファンタジー」「炎と森のカーニバル」「Dragon Night」などヒットシングル曲を多数収録したアルバム「Tree」を発表。7月にバンド史上最大規模の会場となる神奈川・日産スタジアムで開催した2DAYSライブでは約14万人の観客を動員した。前後編にわたる映画「進撃の巨人」の主題歌をともに担当し、7月に「ANTI-HERO」、9月に「SOS / プレゼント」と主題歌を収めたシングルをリリース。

==

- スポンサーリンク -