Crossfaith MADNESS

-UDbtnDBWk_o–

JP歌詞 「MADNESS 」

「MADNESS」Crossfaith(クロスフェイス) Youtube MV 動画視聴曲
発売日:2014年10月8日
歌手:Crossfaith
作詞:Kenta Koie・David Bendeth
作曲:Crossfaith
歌詞:
I’M CRAWLING DOWN TO THE MIDDLE OF WHERE YOU WRITHE BEAUTIFUL
I DEVOUR WHAT YOU GIVE ME, IS THAT YOUR SIN?
I’M GOING DOWN TO THE MIDDLE OF WHERE YOU WRITHE
THIS FLAVOR IS NEVER, NEVER GOING AWAY
BRING THE MADNESS EVERYBODY RAGE ON

COME ON, COME ON, SHAKE ME UP
COME ON, COME ON, SCREAM OUT LOUD

I THINK I’M GONNA LET YOU BREAK ME DOWN
THIS IS A WARNING I KNOW IT’S A WARNING
I HEAR THE SIREN SCREAMING WITH YOUR SOUND
THIS IS A WARNING, I KNOW IT’S A WARNING

YOU ARE ALWAYS PULLING ME UNDER
AS I SINK INTO THE SEA
MY LUNGS ARE POISONED IT’S HARD TO BREATH
IT NEVER GOES AWAY
IT NEVER FADES AWAY
IT NEVER DISSAPPEARS
YOU’RE DROWNING MY HEART
Crossfaith「MADNESS」:
10月8日にシングル「MADNESS」でメジャー・デビューするCrossfaithが、最新ミュージック・ビデオを公開した。
「Madness」のミュージック・ビデオは、CrossfaithをはじめONE OK ROCKやMAN WITH A MISSION、coldrainなども手掛けている映像制作チームmaxillaが制作している。結成当初から共にMV等アート面において手を組んできた両者なだけに仕上がりは間違いないものとなっている。
今作はキリスト教における「七つの大罪」をテーマに制作したもので、「WRATH(憤怒)」「PRIDE(傲慢)」「GREED(物欲)」「ENVY(ねたみ)」「GLUTTONY(貪食)」「LUST(色欲)」「SLOTH(怠惰)」をヴィジュアライズしたストーリーにも注目だ。
さらに、シングル「MADNESS」の各チェーン別オリジナル特典も発表された。各特典のデザインはオフィシャルサイトまで。

Crossfaith:
2006年11月Kenta Koie (Vocal), Terufumi Tamano (Program / Vision), Kazuki Takemura (Guitar), Hiroki Ikegawa (Bass), Tatsuya Amano (Drum)により結成。ストリングス/エレクトロニカを随所に織り交ぜ、ドラマティックに展開するユニークな発想を武器に、メタルコアや叙情系ハードコア、スクリーモ要素のあるキャッチーなメロディーをバランスよく楽曲に取り込み、独自の世界観を造り上げている。この斬新なコンセプトと、数々の共演した海外アーティストをも唸らせる一線を画すパフォーマンスは各方面で話題沸騰中。2014年には念願だったイギリス最大のロックフェスティバル「DOWNLOAD FESTIVAL 2014」のメインステージに出演し、その圧巻のパフォーマンスにUKメディアも絶賛。さらにバンド初の欧州ヘッドライナーツアーを発表するなどその勢いはとどまる事を知らない。現時点でCrossfaithがアジアの誇る世界的アーティストであることは揺るぎない事実となってきている。

申し訳ございません。只今歌詞がありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

Crossfaith MADNESS 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -