Mr.Children 街の風景

「街の風景」 JP歌詞

ミスチル 新曲「街の風景」歌詞
発売日:2015年06月04日
歌手:Mr.Children
作詞:桜井和寿
作曲:桜井和寿
歌詞:
その女性(ひと)は今足早に歩き始める
いつもとおんなじ通りを
なのに どこか新しい自分を感じて

昨日職場で言われた何気ない言葉
だけどちょっぴり優しくて
ひとりぼっちじゃないこと噛み締めてた

このまま
柔らかい気持ちが
このまま
胸に溢れてきたら
迷いや疑いややっかみは
口元を緩めるかな?

できるなら
汚れない心で
できるなら
嘘のない言葉で
自分や他人やこの世の中と
ちゃんと向き合っていきたい

ラララララララって笑って…
ラララララララって歌って…

そんなこと
考えて歩く昼下がり

あの作家は今原稿とにらめっこしてる
やっとのこと書き上げた物語が
ひどく退屈に感じて

なんの気無しにペンを走らせて書いた
若かりし日の作品が
恨めしいほど自分を型にはめてく

このまま
時間だけが過ぎて
このまま
自分を越えられずに
自信やアイデアや情熱は
痩せ細っていくのだろう

できるなら
何もとらわれずに
できるなら
何もこだわらずに
笑いや涙や大きな希望を
見事に描きあげたい

ラララララララって笑って…
ラララララララって歌って…

そんなこと
考えタバコに火をつける

そして僕は今君の帰りを待っている
昨日途中で終わらせた
話し合いの続きが僕らにはある

昨夜深くまで険悪な雰囲気のまま
2つの主張は平行線
もう熱はなく フリーズして動かない

このまま
甘い幻想は醒めて
このまま
現実に飲み込まれて
若さや不器用や正直は
次第に鼻についてくるだろう

できるなら
おおらかな愛で
できるなら
優しい眼差しで
やっと見付けた愛すべき人の
手を取ってずっと生きていたい

ラララララララって笑って…
ラララララララって歌って…

そんなこと
考えて今君を待ってる

ラララララララって笑って…
ラララララララって歌って…

そんな日々が
ずっと続いていくなら

ミスチル 新曲「街の風景」の感想/コメント:
『街の風景』の2コーラスめの歌詞、ピンポイントで刺さりすぎるんだけど。30歳以上の創作業者は聴いてうああああってなるといいと思います。

幻聴、Starting Over、fantasy、未完の4曲は核になる曲なので言わずもがな。それ以外のお気に入りは、蜘蛛の糸、運命、進化論かな。街の風景は以前小田和正とコラボした曲の原曲だ。あれよりもだいぶミスチル節になってるのでこっちもオススメ。

ミスチルのReflectionのDripは街の風景とか、I can make itの様なアルバム曲っぽいのを入れたほうがバランス的に良かった気もする。 それにしても良い曲多いいわ(^^)

Mr.Childrenはなぜ2年後に「パノラマの街」という曲を「街の風景」というタイトルに変えて発表したのだろうか?あの曲は「クリスマスの約束」だけの発表で良かったのではないか?音源販売するなら小田和正とのバージョンでタイトルは「パノラマの街」…

ミスチルの瑞々しいアルバム聴きながらお風呂掃除。FIGHT CLUB、忘れ得ぬ人、スタおば、街の風景、運命、WALTZあたりが好きです。自分なりのDripを作ればいいんですね。

Mr.ChildrenのNEWアルバム 『REFLECTION』を拝聴させていただきました♪ 待ちに待った2年7ヶ月ぶりのオリジナルアルバム…全23曲!! さすがミスチル!! といった内容に満々足でございます^ ^ 多数使われていたCM曲やタイアップ曲も網羅されており、今までフルで聴きたいとゆうモヤモヤ感…

ミスチル”街の風景”は、クリスマスの約束2013で、小田和正と共作した”パノラマの街”のソロバージョンですね。 残念ながら”パノパラの街”のほうが断然良いです! 矢井田瞳も恋バスを共作したあと、ソロバージョンを出したけどイマイチだったしなぁ。

Mr.Childrenに関してはもう今更冷静に見ることはできないただのファンであり続けるんだろうなー。なお今回のアルバムはFIGHT CLUBとI Can Make Itと街の風景と運命と忘れ得ぬ人と未完が好きです。

Mr.Children 街の風景 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -