KEYTALK Love me

KEYTALK Love me 2

KEYTALK Love me 2

KEYTALK Love me

発売日:2016年11月23日
歌手:KEYTALK
作詞:首藤義勝
作曲:首藤義勝
歌詞:
退屈で寝不足 あくびの出るような毎日に
見やすい映画みたいだ 突然舞い降りた光

君のこと想うだけで
僕は今 生まれ変われる

愛あふれたストーリー 追いかけるよ Love me!
もう何もかも見えないくらい
ああ夢中になって 心溺れてゆく

考えてみたって 結局役目は友達
人肌恋しい寒さも相まってエモーション

このまま列車に揺られて どこか遠くへ

愛あふれたストーリー 追いかけるよ Love me!
近くにいればいるほど
どうしようもなくなって
時間は過ぎていく

今日、明日、明後日、君が出会う未来に
少しでもそばにいれたら
さあ その手伸ばして 僕と踊ろうよ

もうすぐ冬が来て 君は大人になって
ずっと変わらずにいれたらいいのに

愛あふれたストーリー 駆け出した二人
誰にも見つからない場所
そっと逃げ込んだら
笑ってみせて (123 for U!)

愛あふれたストーリー 追いかけるよ Love me!
もう何もかも見えないくらい
ああ夢中になって 心溺れてゆく

ああ いつか Love me

KEYTALK Love me

の新曲情報
KEYTALKのニューシングル「Love me」(11月23日リリース)の表題曲「Love me」のミュージックビデオが公開された。

「Love me」は首藤義勝作詞・作曲による、弾けるポップなメロディにとびきりストレートなメッセージが心躍る、ダンスポップなナンバー。監督は3枚目のシングル「MONSTER DANCE」のミュージックビデオを撮った田辺秀伸。「MONSTER DANCE」ミュージックビデオで演出された振付はファンの間で話題となり、楽曲が演奏されると会場にいるオーディエンスが一体となりミュージックビデオの振付を踊り始める。ワンマンやフェスでは爆発的な盛り上がりをみせ、話題の楽曲として成長した。
今回公開されたミュージックビデオもジャケットとリンクしたもので、楽曲の楽しさが伝わる内容に。ピザ生地の上で、KEYTALKがピザダンサーを率いて演奏するポップでユニークなミュージックビデオ。

KEYTALK Love me 1

KEYTALK Love me 1

Love me

ツイッターの反応
KEYTALKのlove me… 最高…なんだけど…後ろのダンサー… ピザの具なのは分かる…ただ… ダンサーのオティクビを隠しているのとか黄色に1人太めの方が居るのが…気になる…とても…

KEYTALKの『Love me』もうMV見ましたか?
ポップでKEYTALKらしい感じの新曲、今回もドリピート決定ですね
横浜ルミネは激推入口で展開中!
気になるのがあったら要チェック!

KEYTALKのLove meいい! ビクターロック祭りで聞いてこれすきやなーって思ってたけどやっぱりサビ良いなぁ KEYTALKはいつも曲の中にツボなメロディなとこがある!

KEYTALKのみなさん! Love me 聞きました! みなさんの笑顔が輝いていて、パワーをもらいました! これからも、がんばってください! ちなみに、「Love me」買います!

KEYTALKのLove meきた〜!最高っす!ファルセット使いまくりでオシャンティーな感じで。昔の曲と比べて賛否両論かもしれんけど私は大好きです! 何より義勝がかわいい。。

KEYTALK
キートーク
2009年7月結成。首藤義勝(Vo, B)、寺中友将(Vo, G)、小野武正(G, Cho)、八木優樹(Dr, Cho)で構成される。2010年3月に1stシングル「KTEP」を発表し1000枚を即完売させる。結成当初は寺中がボーカルを務めていたが、2010年より徐々に首藤と寺中のツインボーカルスタイルに。2013年には全国40カ所におよぶツアー「ONE SHOT WONDER TOUR 2013」を敢行し成功を収める。同年11月にビクターエンタテインメント内のレーベルGetting Betterからシングル「コースター」でメジャーデビュー。2014年5月にリリースしたアルバム「OVERTONE」のレコ発ツアーは全カ所ソールドアウトを記録し、ファイナルの東京・赤坂BLITZ公演を大成功に収める。2015年5月にメジャー2ndフルアルバム「HOT!」をリリース。10月にバンドにとって初の東京・日本武道館公演を行う。

KEYTALK Love me 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -