amazarashi 新曲 虚無病

虚無病

amazarashi(アマザラシ 新曲 「虚無病」歌詞 MV
発売日: 2016年10月12日
歌手:amazarashi
作詞:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ
歌詞:
諸行無常未来都市 輪廻の環状線 抜け出せない因果と
去勢に至る 未来無き未来 選択肢なき幸福
感染 反戦 我に返るも 手遅れ 潜れ 潜れ
オーバーテクノロジーと心中して 生け贄 犠牲 人間性

侵入禁止区の春 生命の樹形図

患って列をなせ、弱きブレーメン 人間反対の姿勢を声高に表明
総人類、何らかの病気だろどうせ 欠陥品どものファンファーレ

虚無の犠牲者

夕焼け溺死、滅亡前夜の 緑地公園クレーター跡地で
隣人ですら疑い合うから 争いも致し方ない
ミクロ マクロ 本能のフラクタル ブラフマ 気まずさと迎合
因果交流電燈の曼荼羅 収束するべく いがみ合う

シェルターにノゲシが咲く 循環のライフゲーム

社会性脱ぎ去った我らは動物 北へ北へと頼りなく行軍
あらゆる恐怖症に欠落に躁鬱 失敗作どものファンファーレ

虚無の犠牲者

夢もない 希望もない 目的もない 味方もいない いない いない
人が嫌い 世界嫌い 言葉が嫌い 過去、未来 怖い 怖い 怖い
しいたげられて 追いつめられたら やむをえず防衛機制 復讐の狼煙
脅し 暴利 思い通り 思い通り 思い通り

逆上して列をなせ、若きレベルエール 愛された事ないから愛は知らない
総人類、何らかの負い目を背負って 出来損ないどものファンファーレ

虚無の犠牲者

kyomu-byo

kyomu-byo

歌詞出典:

虚無病

ツイッターのコメント

「虚無病」は10月12日にリリースされるamazarashiのミニアルバムの表題曲。このたび公開されたこの曲のMVは、秋田ひろむ自身が楽曲をパフォーマンスする様子と、ミニアルバム初回限定盤に付属する秋田の書き下ろし小説「虚無病」の登場キャラクターが交錯する映像に仕上がっている。

なおamazarashiはMV公開に合わせて、本日10月5日にミニアルバムの収録曲「僕が死のうと思ったのは」をiTunes Storeで先行配信している。これは2013年に中島美嘉に提供した楽曲のセルフカバー版となる。

あっそうだ。 みんなamazarashiの新ミニアルバム『虚無病』ポッチってくれよな!! 中島美嘉に楽曲提供した「僕が死のうと思ったのは」も入ってていいゾ~^ 色々考えされられる歌詞だから病んでる人は秋田先生にお世話になるといいゾ。

今までこんな感じの歌は歌ってなかっというコメントを見ました。
社会の闇や人の闇を皮肉っているような歌が好きなひとが多いのかもしれません。
ですが、社会の闇を、人の闇を見てきたから応援できる側にたてる訳で、応援できる立場にいるからこそ、この世の残酷な事を歌に出来るんだと思います。
自分はそんなamazarashiが好きです。

amazarashiの歌は、僕にいつも希望を与えてくれる。
やっぱ深いなぁ。
「深い」とか「かっこいい」では片付けられないと思いますがね…。
amazarashiの曲、一曲一曲に、秋田ひろむさんの世間への抵抗や疑問、反論や固定観念を打ち破るような力が、さらに、何かに挫折したり絶望の淵に立っている人を優しく抱擁し、自力で立ち上がらせる程の愛情が入っている気がする。
だから、僕達はamazarashiに魅了されるんだと思います。

最後の歌詞の「いつか全てがうまく行くなら、涙は通り過ぎる駅だ。」
というのは通って過ぎるのか、もしくはたくさん通るのか。
うーん…どちらでしょうか。

amazarashi 『虚無病』Music Video 待ってましたー♪「僕が死のうと思ったのは」も入ってるし最高かよ 中島美嘉のカバーの方が有名だけど、本家の方がもちろん好き

ハートをぶち壊すことは人として当然のことなのでしょうか? 普通や一般と言うまともな正常者、圧倒的大多数の普通の人たちの陪審によって、どこか普通と違う私のハートを粉々にぶち壊されることは正当であり、適正と判決が下されたかのような、異口同音の「それはしようがないよ」「そんなの言われて当たり前だよ」。。。

この人たちは人の心にすごく響くものを作ってくれる本当のアーティストだと思う。最近の音楽は売れる曲ばかりであまり心を動かす機械は個人的には少ないものです。今までの amazarashiの曲とは違った雰囲気だけど、それでもアーティストが変化…というより成長していく中、こんなに心に響いてくる曲を作れるのはすごいと思います。これからも聴き続けていきたい。

これ秋田さんが書いた小説読んだあとに聞くと
意味がよく分かる。
まあ読まなくてもふつうにいい曲だとおもうけど。
小説読んで秋田さんは本当に文才あるなと思った。

僕が死のうと思ったのはが入ってるのが一番嬉しかったです。
これで一々ようつべで聴く必要がなくなるし近くに置いておくことが出来る事に感謝。

amazarashi 『虚無病』Music Video やべぇきたわきたきたきた これ、ライブまでに聴きまくろ あと、絶対ライブで僕が死のうと思ったのは歌うでしょ やばすぎるゥゥウウ

これだけは言わせて バクホン新曲『with you』 amazarashi新曲『虚無病』 どちらもかっこいいので騙されたと思って聴いてくれ!!!!!!

amazarashiの虚無病のMV、金髪だか銀髪のお兄ちゃん出てきて、??秋田さん?え?なにダンスでもするの?ハチさんに対抗?と思ったけど、流石にそんなことなかった。

虚無病とか多数決とか、今までと比べてなんかこうわりとノリノリな感じ(?)の曲がでてきたね こういうときもライブって棒立ちなんかな?amzのライブをあんまり知らないけど

虚無病mv深刻なクニヨシ充足過多では?????????????クニヨシ何してんの????なんで最初イケメンだったのに後半につれて先住民族になるの????つーかクニヨシって増殖するの?侵食するクニヨシの増殖なの??寒ブリが爆発するの…

8時に何も無かったから油断してたぜ… 虚無病MVよかった! なんかいままでにない感じで2次元と3次元がいりまじる?みたいな感じでいい トレーラー?が最初にあるのも珍しいw

amazarashi
アマザラシ
青森県むつ市在住の秋田ひろむを中心としたバンド。2009年12月に青森県内500枚限定の詩集付きミニアルバム「0.」を、翌2010年2月にその全国盤となる「0.6」をリリースした。その後2010年6月に「爆弾の作り方」をSony Music Associated Recordsから発表。アーティスト本人の露出がないまま、口コミを中心に話題を集めていき、2011年11月には初のフルアルバム「千年幸福論」を発表した。2013年8月に「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」に初出演。2014年9月にインディーズ時代の「あまざらし」名義でライブ「あまざらし プレミアムライブ 千分の一夜物語『スターライト』」を開催し、秋田ひろむの書き下ろし小説の朗読とストリングスを加えた編成でのライブを行った。10月にリリースした約3年ぶりのフルアルバム「夕日信仰ヒガシズム」を携えて、翌11月より全国ツアーを行い各地盛況に収めた。2015年2月に発表した1stシングル「季節は次々死んでいく」の表題曲がアニメ「東京喰種トーキョーグール√A(ルートエー)」の主題歌となり、3月には台湾にて初の海外ライブを実施。8月には東京・豊洲PITにて3D映像を駆使したアニバーサリーライブを行い、12月末にロックフェス「COUNTDOWN JAPAN 15/16」に出演した。2016年1月に全国ツアー「amazarashi 5th anniversary Live Tour 2016『世界分岐二〇一六』」をスタートさせ、2月にニューアルバム「世界収束二一一六」をリリース。10月には千葉・幕張イベントホールにて360°全方位から映像を投影するという自身初の試みとなるワンマンライブ「amazarashi LIVE 360°」を開催する

amazarashi 新曲 虚無病 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -