Mr.Children 蜘蛛の糸

「蜘蛛の糸」 JP歌詞

ミスチル 新曲「蜘蛛の糸」歌詞
発売日:2015年06月04日
歌手:Mr.Children
作詞:KAZUTOSHI SAKURAI
作曲:KAZUTOSHI SAKURAI
歌詞:
心は今 あらゆる可能性を網羅して
君へと向かう か細い糸を選んだ
それは蜘蛛の巣 或いは罠に誘う澄んだ糸
体中に纏い死んだとしても本望

荒れ茂る木々の暗がりで
夜露の滴(しずく)に濡れて煌めく
その美しき糸を
指で触れるよ

この想いを闇雲に振りほどこうとして
でも出来なくて余計にきつく絡まるだけ

恋の終わりの虚しさを
君だって知っているだろうさ
それなのに物怖じしない強さに惹かれてくよ

退屈な日々の暗がりで
月光に照らされ揺れる 踊るように
その怪しい光に
目がくらむよ

君という無二の糸を
引き寄せるよ

ミスチル 新曲「蜘蛛の糸」の感想/コメント:
Mr.ChildrenのREFLECTIONと言うアルバム、今月発売されたのですが、お勧めです。「蜘蛛の糸」「斜陽」、言わずと知れた文豪の作品ですが、同タイトルの楽曲もあり、雰囲気が物凄くいいです。小説の雰囲気も十分感じさせ、尚且つ、Mr.Childrenならではの表現です。

ミスチルのジャイア…じゃなくて育て親!小林武史!お誕生日おめでとう!!今回のアルバムだって斜陽、Melody、蜘蛛の糸、放たれる、REM、幻聴はコバタケあっての曲だよね。コバタケサウンドを批判する人もいるけど、この人の努力を忘れないで。ミスチルをここ…

ミスチル『蜘蛛の糸』 こんな切ない恋愛には無縁なのだけれど 、何度聴いても込み上げるものがある。 …恋の終わりの虚しさを君だって知っているだろうさ… つかみどころを知ってるね~、和寿さん(笑)

Mr.Children「REFLECTION」やっと全曲聴けた!もう素晴らしい!ただただ素晴らしい!JAPANの記事にも載ってたけどミスチルの全てが詰まってる。fantasy、蜘蛛の糸、I Can Make It、Starting Over、WALTZ、進化論、幻聴がお気に入り!

REFLECTIONの中でとりわけ好きなのが 蜘蛛の糸 と WALTZ だな。 この二曲ある意味真逆だけどどちらも素晴らしい曲だ。ミスチルはやはりオレの中で日本一のバンド。

進化論とfantasyは震えるし、足音は希望見えるし、I Can Make Itとロリロリは昔思い出すし、蜘蛛の糸とかミスチルのバラードセンス炸裂やし、街の風景さは円熟度感じるし、斜陽とかFIGHT CLUBとか未完は今までにない新鮮さやし、運命とかメロがウキウキやし

ミスチルのジャイア…じゃなくて育て親!小林武史!お誕生日おめでとう!!今回のアルバムだって斜陽、Melody、蜘蛛の糸、放たれる、REM、幻聴はコバタケあっての曲だよね。コバタケサウンドを批判する人もいるけど、この人の努力を忘れないで。ミスチルをここまで育ててくれてありがとう。

とりあえず、ここまでのところだとfantasyとI Can Make It と蜘蛛の糸、放たれるは特別。 今のところだけどね。 時期によって、聴くほどに、思いが変わるのがMr.Childrenの音楽の良いところ。

スチルの新譜は、USBアルバムという形態で発売。 ズッシリと重いUSBメモリに楽曲が収録されています。 どうやればiTunesに落とせるのか分からなくて 非常に苦労しました。 これってパソコンが無くては聴けないですよね!? CDウォークマンユーザーはどうすれば…気がします。 新しい形であって、今後はこういう形が増えていくのかも しれませんが。 で、この『REFLECTION』というアルバムには 『蜘蛛の糸』という楽曲が入っているのですが、 このタイトルの曲が私のスマホに収録されるのは、 筋肉少女帯と人間椅子に続いて3曲目です。 私のスマホの中は『蜘蛛の糸』だらけに なってしまいました。ほとんど筋肉少女帯のですが。 しかし、筋肉少女帯、人間椅子とMr.Childrenとは 振り幅が凄いですな。

Mr.Children 蜘蛛の糸 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -