KNOCK OUT MONKEY Flowers

発売日:2016年1月6日
歌手:KNOCK OUT MONKEY
作詞:w-shun
作曲:KNOCK OUT MONKEY
歌詞:
雑踏じゃ僕と同じ一人きり
いつか芽を出すために生きてる
雑草は引き抜かれて消えてく
種は蕾へと姿変え

風が吹けば揺れて 雨が降れば濡れたままでも
強く立つ 今も
僕は僕の意志で立てていますか?

だんだんと蕾開き 花を咲かせる
この街を彩る I’m a flower
たった一輪でも 気高く咲いて
枯れるまで 根っこ伸ばして 空へと咲き誇れ

環境が悪くても場所を変えず
風の便りで種を飛ばして
安全が確保されてなくとも
そこが生き続けてく場所で

店に並ぶ花も 道端の花でも
赤、青、黄と 自分の色で咲いてる
なら僕は何色の花が咲くの?

だんだんと色づく 花びらを愛でて
この街を彩る I’m a flower
たった一秒でも 輝き咲いて
枯れるまで 根っこ伸ばして 空へと咲き誇れ

だんだんと枯れていく花たちを見て
涙が止まらないけれど
簡単に咲いてきた花などなくて
空見て さあ ともに花を咲かせて!!

だんだんと季節移り また芽が出て
この街を彩る You’re a flower
たった一輪でも 見事に咲いて
枯れるまで 地面に根を伸ばして

だんだんと一面に 僕らは咲いて
この街を彩る We’re flowers
たった一度きりの人生 ここで
枯れるまで 根っこ伸ばして 空へと咲き誇れ

KNOCK OUT MONKEY Flowers 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -