KK Solitary Habitat

発売日:2014年9月10日発売
作詞:koyori
作曲:koyori

煌きたいのさ 理想 それは膨大で
反対に出てくる真実の僕は卑しい

定まらぬ情を吠えて今日も待ちぼうけ
錆びた牙を研ぎ醜く息をしている

隠れることすら上手く出来ずに独り落日に揺れて
いっそもっと叫んでみようか

もうこんな生き物に価値なんてあるか
君を傷付けては“行かないで”と我が儘を言う
最低を食べて此処に居るんだ

飼い慣らされた者の声なんて僕は要らないのさ
疎ましくて そんなことないのに
ほらまた爪を立てている

目指すものはそう いつも未完成で終わる
それにすら気付かず完璧主義をぬかした

流離い続けて嫌われるより二人この街で君と
だってなんかもうどうでも良いじゃないか

嗚呼いま生きることに意味なんてあるか
愛の言葉にさえ“大嫌いだ”と棘で返す
最低を吐いて此処に居るんだ

歩く人を照らす街灯のように
僕にも灯ればな 涙したよ 誰もいないんだ
ほらまた独り逃げている

爪を立て 牙を向く 不器用な脳みそだ
考えた 考えた 振り返る過去も必要だ

風を切る 風を切る それでもまだ解らないな
笑われて 笑われて また吠え散らす

蘇る言葉 君の言葉には 気付くべき意味が
まだいっぱい いっぱい いっぱいあった

こんな生き物に価値なんてあるか
君を傷付けては“行かないで”と我が儘を言う
相も変わらずに此処に居るんだ

足掻いて足掻いてまだ死んでないぞ
逃げずに走りたい 涙しても思い出すから
ほらまた意味を見つけて
しぶとくまだ息をしている

KK Solitary Habitat 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -