KinKi Kids こたえ

発売日:2015年11月18日
作詞:松井五郎
作曲:馬飼野康二
歌詞:
シャツの釦(ボタン) 弾けるような
ラッシュアワーのDoorが閉まる
シグナルに足が絡まって
風も重たい壁のようだ

てのひらを滑り落ちてゆく
わずかな日々のChance
でもごらん ベンチで見上げた空は
頑張る君の背中
ちゃんと見ていてくれるさ

それでいいんだ きっといいんだ
いまの君でいいんだ
わかりきって 生きるよりも
なにもない道でいい
誰だって 泣きながら
そこから強くなる

人ごみに埋もれながら
胸の鼓動は聞こえるかい

平凡を嫌ってるくせに
どこかで安心して
いつだって 誰かと繋がるほど そう
心の深いところで
さみしさは消えないけど

それでいいんだ きっといいんだ
いまの君でいいんだ
つらいことも 受けとめれば
それも答えなんだ
誰だって 傷ついて
そのとき強くなる

明日がだめだなんて
誰にも決められやしない

まちがうのも 揺れ動くのも
あたりまえじゃないか
前を向いて 見えるものに
歩いていけばいい
誰だって くやしくて
そこから強くなる

それでいいんだ きっといいんだ
いまの君でいいんだ
つらいことも 受けとめれば
それも答えなんだ
誰だって 傷ついて
そのとき強くなる

そこから強くなる

KinKi Kids こたえ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -