嵐 キミの夢を見ていた

発売日:2014年10月22日
歌手:嵐
作詞:HYDRANT
作曲:HYDRANT
歌詞:
忘れないから 君の声は 聞こえてるよ
変わりゆく空 見上げた僕に優しく響いている

胸を焦がした 相変わらず 夢を見てる
伝えたいこと 言葉じゃなくて歌に託すよ

世界のどこかで もしひとり震えてる夜に
強く抱き締められたら

未来は目の前 僕らを希望で染めてゆくよ
夜明けは近づいてる

輝いて もう泣かないで
この素晴らしい世界でほら 君のことを見つけた
いつだって そばにいるよ
果てしない夜の片隅に 君の夢を見ていた
I will be there ここから そっと想い続けているよ

変わらないから ありのままを贈りたいよ
大切なのは 偽りのない素直な気持ち

時代はどこまで 僕らを追いかけてくるだろう?
風を背に受けよう

消えないよ 目を閉じたって
たとえば君が笑うだけで 僕は僕でいられた
いつだって ここにいるよ
戻れない時間(とき)の儚さに 光をまた見つけた

めぐり逢うすべて ひとつに重なる
ありふれた日々 それだけで奇跡 一度きりだから愛しくて

輝いて もう泣かないで
この素晴らしい世界でほら 君のことを見つけた
いつだって そばにいるよ
果てしない夜の片隅に 君の夢を見ていた
I will be there ここから そっと想い続けているよ

今 この歌を君へ

嵐「THE DIGITALIAN」
嵐の大野智くんがパーソナリティーを務めるラジオ「ARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)9月26日放送回で、ニューアルバム「THE DIGITALIAN」について言及がありました。
9月24日放送回には「ジャケット撮影でトランポリンを使った」ということが明かされていましたが、この日はリスナーからの「なぜそのタイトルに決めたのか教えてください」という質問メールが読まれ、大野くんは以下のように回答しました。
「デジタリアン。これはねー、まだあんまり細かいことは言えませんけど、この案が出たのは翔くんですね。大抵ね翔くんが(考えた案が)結構アルバムのタイトルになるね。みんなも納得しちゃう、できるんだよ。5人で、『あ、もういいんじゃない?』みたいな」
これまで嵐のアルバムのタイトルでは、2007年発売の「Time」、2008年発売の「Dream “A” live」(Dreamを松本くん、A liveを櫻井くんが提案)、2011年発売の「Beautiful World」で櫻井くんの案が採用されたことが、過去のインタビューなどで明らかになっています。
また大野くんは、「追々いろんなこと話していきたいので、楽しみにしててください!」と宣言。これからもARASHI DISCOVERYでニューアルバムの裏話が色々と聞けそうです。

嵐:
1999年に結成されたジャニーズ事務所の男性アイドル。メンバーは大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人。同年11月にシングル「A・RA・SHI」でメジャーデビューを果たす。以降、現在までにさまざまなヒット曲を連発。メンバーはそれぞれ、音楽活動以外にもドラマや映画、舞台、バラエティ番組などでも活躍を続けている。日本以外のアジア諸国でのライブ活動も行っているほか、2007年には初の東京ドーム公演、翌2008年には5大ドームツアーも実現。さらに同年9月にはSMAP、DREAMS COME TRUEに続いて国立競技場で単独ライブを行った。2009年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。さらに、同年のオリコン年間チャートにおいて、シングル(「Believe / 曇りのち、快晴」)、アルバム(「All the BEST! 1999-2009」)、DVD(「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」)の3部門で1位を獲得する快挙を成し遂げた。

嵐 キミの夢を見ていた 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -