片平里菜 煙たい 歌詞 PV

JP歌詞 「煙たい」

「煙たい」片平里菜 Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年2月25日
歌手:片平里菜
作詞:片平里菜
作曲:片平里菜
歌詞:
こんな日にほっといていつ迎えにきてくれるの?
気持ちばかりくすねて 肝心なわたし置いてけぼりね
優位な瞳に吸い寄せられてしまう 何度でもさらわれたいな

電話すれば代わりにいつも愛想の悪い女ばかりね
“ただいま電話に出ることができません。ピーっとなったら…”
ご用件はないわ あぁ、会いたかっただけよ

右手でたばこを吸うなら
せめて空いた手で 髪を撫でて 愛していて
わたしは、煙たいあなたをやめられない

言葉で伝えてくれなきゃ不安になることもあるの
だからどんな気持ち?トムヨークは聴き流すくらいが丁度いい
そんな気分で爪を隠し持っている子猫になれたならいいなぁ

手一杯のこの時間も
そのまなざしで 捉えていて 愛していて
わたしは、煙たいあなたが

待たせるばかりのあなたに不意を突かれても
笑った顔が可愛すぎてつい許してしまうの
どこにも行かないで 2人きりでトリップしようよ
ふわふわ あなたに包まれてると 気持ちいい きもちいい

右手でたばこをすうなら
せめて空いた手で 髪を撫でて 愛していて
わたしは、煙たいあなたを

手一杯のこの時間も
そのまなざしで 捉えていて 愛していて
わたしは、煙たいあなたを
わたしは、わたしは、あなたをやめられない

片平里菜
1992年生まれ、福島出身のシンガーソングライター。2011年9月に「閃光ライオット2011」で1万組の中から審査員特別賞を受賞する。翌2012年にはソニーWALKMAN「Play You. Label」第1弾アーティストに抜擢され、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)プロデュースのもと楽曲制作。2013年1月にアジカン山田プロデュースによる楽曲「始まりに」を配信リリースする。同年5月にはギブソン社傘下のギターブランド・エピフォンが片平を日本人女性初のエピフォンアーティストとして公認したことも発表され、大きな反響を呼んだ。そして8月にポニーキャニオンからシングル「夏の夜」でメジャーデビュー。翌2014年1月には2ndシングル「女の子は泣かない」を発表。同年4月に3rdシングル「Oh JANE / あなた」を、8月に1stアルバム「amazing sky」を発表した。東京・LIQUIDROOM公演を含む「diffusy presents 片平里菜2ndワンマンツアー2014 “amazing sky”」は全公演即日ソールドアウトと、ライブの動員数でもその勢いをうかがわせている。2015年2月25日にニューシングル「誰もが / 煙たい」をリリース

片平里菜 煙たい 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -