ゲスの極み乙女。 新曲 勝手な青春劇

勝手な青春劇

JP歌詞

ゲスの極み乙女 新曲 「勝手な青春劇」 歌詞 MV
発売日: 2016年12月7日
歌手:ゲスの極み乙女。
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音
歌詞:
駅前で恋して暮らしてた
過去形にしたい僕の走り書き
いつの間にか大人になって
汚い感じに体を拭った
泳がした純粋な成功(精巧)のモデルが本当に
どこかに消えてしまった
青い春を仰いだんだ

あれもこれも皆
きっと作り話だって
とめどなく不思議と積もる(募る)安心感

勝手な青春劇
愚痴をこぼして終わり
僕らの毒は僕らだけじゃないんだから
大丈夫
勝手に青春劇
なんとなく楽しくて
終わりにはしない 僕らだけの時間を

優越感を感じ取って
言いたい放題受け取って
何も言わず大人になった
それが後に分かるから
後悔の会計のお釣りは
チップで受け取って
違う形で返して
笑顔で突き返すから

過去や優しさのせいで
強くなれないこととか
何食わぬまもなく伝う
大人と大人の熱い感情に
馴れない僕は歌うよ

勝手な青春劇
愚痴をこぼして終わり
僕らの毒は僕らだけじゃないんだから
大丈夫
勝手に青春劇
なんとなく楽しくて
終わりにはしない 僕らだけの時間を

勝手な青春劇
一つが終わったら
また始まる僕らだけの時間を
もう一回

止まる眩い結果を抱きしめる
それが出来たらまた始めよう
青い春に惑わされそうな
他の誰かに歌ってます

kattena-seishun-geki

kattena-seishun-geki


ツイッターのコメント
勝手な青春劇、目がでてきたから怖かったとかじゃなくて、ぐるぐる巻きの人とか太ってる女の人が自転車をこいでいるシーン(ダイエット?)とかが得体が知れなくて一番怖かった。

勝手な青春劇 / ゲスの極み乙女。 同じとか似てるとかじゃなく、MV初見でRADWIMPSが浮かんだ。いこか様、ちゃんまりパートがとても好き。歌詞が良い。絵音さんの想いを聴きたいです鹿野さん。絵音さんのギターがいいなぁ、ずっと聴いていられる。 最後のあれ、後鳥さんのお辞儀よね。

勝手な青春劇の映像が苦手な方は絶対見ないほうがいいと思うけど(アニメーションだけどむしろこっちのがエグい)、狂気じみた感じが好きな方に見てほしい…いや私なんかが今更レディオヘッドを語るなって感じだけど…笑

「勝手な青春劇」 まだ聴いていないし観ていないんだけど、皆の感想を見て想像を膨らませているこの時間が好きだったりする。 でも、そろそろ観たい。 仕事早く終わらせて今夜じっくり観ます✨✨

達磨林檎って大人っぽい感じなんかな。 シアワセ林檎も勝手な青春劇も落ち着いてるというか控えめというか。 なんかそういうの感じました

勝手な青春劇PV見たけどめっちゃ良い曲だな! 今までのゲスのPVと違って映像からくる曲の真実味が全く違うと思う 効果大だな 気楽に見るなら今までの方が好きだけど (≧∇≦)

「♪勝手な青春劇」今、昼間改めて見たら昨日よりショック感は減ってた☺️ 曲、かなりJazzyでカッコいいですわ♪ 可愛い姪っ子ちゃんには見せられないだろうけど🔞😅 しかし…一般ウケはしないかもしれない曲でも、次々発表させてくれる良き理解者がいて、絵音さんもファンも幸せだね〜✨😊

勝手な青春劇のMV見たけどやばいです。青い春ってやばい。ゾワッてする。でもクセになるというか何度も聴いちゃうし見ちゃう。見たくないけどね。やばい。好き。

ゲスの勝手な青春劇のMVは映像だけ見ると色々衝撃的だったし一言で言えば気持ち悪いシーンが散りばめられたMVだけど、刺さるなぁ。曲自体は2番目のサビの速くなるところが好き。シアワセ林檎もそうだけど、頭に湧いたイメージはFF6でいう世界崩壊後みたいな感じ。

勝手な青春劇やっぱり何度も見ちゃう。。。かっこいい…。普段のゆるーいメンバーとのギャップにどきどきしちゃうよね。 …そしてこんなにイラストにしづらいMV今までで初めてかも。どうしよう。笑

起きるためにコーヒー飲んだら
急に胃に入れたから
気持ち悪くなってきたし
寝たいんだよね
あと勝手な青春劇中毒性ヤバイね
MVなんか色んな意味でヤバイけど
曲自体を聴いてると何度もリピートしちゃう
ここ好きだわ

勝手な青春劇、めっちゃハマった。決して万人受けする売れるようなメロディではないけれどそれがまさにゲスらしさで特に今回はギターが表に出ててかっこいい。 この曲だけでいいから聴きにライブ行きたい。

どわー!やっと勝手な青春劇見た!! 外出中低速の中無理やり聞いたら途中で電源落ちるし😰 いま仕事そっちのけで、MVやらコメントやらツイッターのTLほじくり返してるとこです💦 もう再生が止まりません!絵音さんも課長もちゃんMARIもいこか様もすごい!曲も映像も好きです。えの子ー!!

ゲスの極み乙女。
ゲスノキワミオトメ
川谷絵音(Vo, G, Syn)、休日課長(B)、ちゃんMARI(Key)、ほな・いこか(Dr)による男女混合4人組バンド。2012年5月に川谷を中心に結成。2013年3月に1stミニアルバム「ドレスの脱ぎ方」、同年12月にリリースした2ndミニアルバム「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」を発表し、プログレ、ヒップホップを基調とした独自のポップなメロディが高い評価を得る。2014年4月、unBORDEよりメジャーデビューミニアルバム「みんなノーマル」、10月に1stフルアルバム「魅力がすごいよ」をリリース。2015年3月には「第7回CDショップ大賞2015」の「BEST ARTIST賞」を獲得した。4月に「コカ・コーラ」のテレビCMソング「私以外私じゃないの」をシングルとして発売。6月公開の映画「ストレイヤーズ・クロニクル」に主題歌「ロマンスがありあまる」および挿入歌「サイデンティティ」を提供するなど、活動の幅を広げている。

ゲスの極み乙女。 新曲 勝手な青春劇 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -