KANA-BOON talking 歌詞 PV – すべてがFになる OP

「talking」JP歌詞

KANA-BOON (カナブーン) 新曲「talking」歌詞PV 動画視聴 Youtube MV
発売日:2015年11月11日
歌手:KANA-BOON
作詞:谷口鮪
作曲:谷口鮪
歌詞:
頭がクラクラすんだ
足元フラフラ、小洒落たシティーポップ
聴きながらブランドのバッグ
選んでるそんな未来は勘弁だ

作戦決行これは結構勝率の低い決闘
そんなの関係ないね理想のパズル完成させて
このまま二人でばっくれて隠れて
路地のバーに潜んでMid Night

頭の中のフィクションがだんだん現実に姿を変えてゆくよ

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
流れる霧に包まれていたいぜ
talking 君の話を聞かせて
夜明けよまだ待ってくれ
ダービーフィズの炭酸が抜けていく

重なり合う手、絡み始める腕
緊迫感から始まるステップ
ドキドキ ドーピングしてるようなアドレナリン
talking その気にさせてよ
talking その気にさせてよ

ないない、確信がないからちょっと不安で
こうやって会って点と点、線で結んでステップ踏んで
talking 本気にさせてよ
talking

頭の中のフィクションがだんだん現実に姿を変えてゆくよ
赤いライトが照らす
いま目の前のノンフィクションが眼鏡越しに僕を捉えている

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
ルージュの魔法にかけられていたいぜ
talking 君の話を聞かせて
夜明けよまだ待ってくれ
ダービーフィズの炭酸が抜けていく

talking 君と話がしたいぜ
夜明けよもう少し待ってくれ
ショートグラスで乾杯でもしようぜ
talking 君の話を聞かせて
月明かりよもっと照らしてくれ

いま目の前のノンフィクション
いま目の前のノンフィクション

talking 朝まで君と話がしたい

歌詞出典:

KANA-BOON (カナブーン) 新曲「talking」

テレビアニメ『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』の新たな情報が公開された。2015年秋の新番組である本作は、10月8日24時55分からフジテレビの深夜アニメ放送枠「ノイタミナ」で放送開始となる。

今回、明かされたのは、キャストや主題歌のアーティストだ。さらに原作者の森博嗣さんのコメントも公開となった。

『すべてがFになる』のキャストは、犀川創平役に『イナズマイレブン』染岡竜吾役、『たまごっち』シリーズでスペイシーっち役を演じる加瀬康之さんに決まった。

そして西之園萌絵役には『となりの怪物くん』夏目あさ子役や『残響のテロル』三島リサ役を演じた種崎敦美さんである。真賀田四季役には『東京ESP』漆葉リンカや『レーカン!』天海響を演じた木戸衣吹さんとなる。

主題歌では、オープニングテーマに『NARUTO』などの主題歌を歌うKANA-BOONが決定した。タイトルは「talking」、楽曲はノイタミナ内で放送される本編カットCMで披露される。エンディングテーマは「ナナヒツジ」、3ピースバンドのシナリオアートが担当する。

KANA-BOON

谷口鮪(Vo, G)、古賀隼斗(G)、飯田祐馬(B)、小泉貴裕(Dr)からなる4人組バンド。高校の同級生だった谷口、古賀、小泉を中心に結成され、のちに飯田が合流して現在の編成となり、地元大阪を中心に活動を始める。2012年に参加した「キューン20イヤーズオーディション」で4000組の中から見事優勝を射止め、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブのオープニングアクトを務める。2013年4月には活動の拠点を東京に移し、同年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビューを果たし、10月に1stフルアルバム「DOPPEL」を発表した。2014年はテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニングテーマ「シルエット」を含め精力的に新作を発表する。2015年1月にはメジャー2ndアルバム「TIME」をリリース。さらに3月には大阪・大阪城ホールおよび東京・日本武道館にて初のアリーナワンマンライブを行い成功を収めた。5月には資生堂「アネッサ」CMソングの「なんでもねだり」を、8月に映画「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の主題歌として書き下ろした「ダイバー」をシングルとして発表

KANA-BOON (カナブーン) 新曲「talking」の感想/コメント

KANA-BOON コメント

今回、「talking」という楽曲でオープニング・テーマを担当します、KANA-BOONです。

「talking」はタイトル通り“コミュニケーション”を歌った楽曲です。

印象的な会話劇が繰り広げられるこの作品にぴったりだと思いますし、作品に漂う空気感にもマッチしたサウンドで、とてもかっこいい仕上がりになりました。

もちろん、僕達のファンの皆さんにも喜んでもらえるものになったと思います。

僕も今から放送が楽しみです!

シナリオアート コメント

「すべてがFになる」の主題歌に選んでいただき大変嬉しく思っています。

天才・孤独・思考、この作品の中で僕の琴線に触れたキーワードがこれです。

自分の考えと社会が同じでなかったとしても自分の頭で思考を続けること。

その孤独な思考が、いつか世界を変える力を生み出すかもしれないという思いからこの曲が生まれました。

-

って、大興奮したままtalkingシングル決定に一人わーわー言うとりますが、これで全然違う曲だったらどうしよう。笑。 これはキューバリブレで乾杯したい!けど、手元にない! から、後でウィルキンソンの炭酸買ってくるわ! KANA-BOON、talkingを再びありがとう!

KANA-BOONのtalkingリリースで頭が沸騰しておりますが、KEYTALKの情報解禁もニヤニヤが止まりません。新曲スターリングスターはドラゴンボールのエンディングテーマ決定!凄い!巨匠の悟空物真似a.k.a損悟空が公式へ!てことで宜しいですかね、ありがとうございます!笑

メジャーデビューして、想像を遥かに超えるスピードで、色んな景色を見て、見せてくれて、経験値ガンガン上げてるKANA-BOON。音もバンドも逞しくなってる今のタイミングで鳴らすtalkingは絶対に格好良いしかない、今こそ聴きたい!って、ずっとずっと願ってた。 叶った!やった!

KANA-BOONを好きになったのは、ないものねだりのあのイラストバージョンのMV見たのが最初だけど、そこからネット巡って聴いたのがtalking。この曲で完全にKANA-BOONに鷲掴まれた。デビュー決まって音源が消えちゃっても、未だずっと覚えてる曲。それくらい思い入れ強い曲!

今日は22時にKEYTALKの情報解禁あるから楽しみに仕事終わって携帯チェックしたら、KANA-BOONもニューシングル情報、おお、シナリオアートとスプリットで出すんやータイアップも付いてるータイトルは... “talking” !?!? ギャーーーーー!!(絶叫) 

KANA-BOONの新曲“talking”、それって私が2年前から定期的に熱望ツイートしてたインディーズ時代の名曲でいいんですかいいんですよね、うわもうどうしよう感動で泣きそうや、とりあえずtalking歌いながら帰るわと暗い夜道でtalking熱唱帰宅してイマココ!

最初キャラクターデザインは私の大好きな漫画家浅野いにおさんの そして私の大好きなバンドKANA-BOONのtalkingは’’すべてがFになる”のオープニング?!?!?! あぁー!めちゃ楽しみ!!! 。・゚・(*ノ∀`*)・゚・。

 

==

KANA-BOON talking 歌詞 PV – すべてがFになる OP 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -