INKT Flower of life 歌詞

発売日:2015年4月25日
歌手:INKT
作詞:KOKI
作曲:kissy
歌詞:
届くはずのない 想い胸に秘めて
花は風に揺れてた
周りを傷付けて 誤摩化そうとしてたんだ
“別れの日”から目を背けてた

昔 君と聴いた時計の鐘の音は
今も鳴り響いてる
耳を澄ませると 未だに君の声が
聴こえてくるような気がしてる だけど

形ある限り僕は
君の幸せをずっと願い続けてる

叶わない事でも願うだけならいいでしょう
いつか見た君の笑顔が 焼き付いてる
祈りの火がこの胸を焦がし続けるんだよ
孤独に咲いた花が 枯れゆくまで

とある朝僕は 気付いて怖くなった
その日が来てしまったと
平気な顔して 過ごしてきたはずなのに
進み出した時の針はもう戻らない

遠く 遠く 離れても
君の幸せをそっと願い続けてる

逆らえない時の中 想いは膨らんでく
いつか見た君の笑顔に 救われたんだ
祈りの火がこの胸を焦がし続けるんだよ
孤独に咲いた花が散りゆくまで

花びらは落ちて 別れの時は近づいてきて
一雫の愛もこぼれぬように
拾って すくって きたから
独り寂しくなんて 悲しくなんてないさ
ただ一つだけ 声を聴かせて欲しいよ

魔法は解けてゆく…

溢れる涙堪えて 笑顔で 「さようなら」
いつか見た君の笑顔を 思い出すように
生命の火がこの胸を焦がし続けたんだよ
枯れた花は音も無く 崩れ落ちた

息もせずに眠る僕は ただ
空の上で 夢を見ているよ
君との想い出を
忘れないように
唄うよ

INKT Flower of life 歌詞 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -