indigo la End 夜汽車は走る 歌詞 PV

JP歌詞 「夜汽車は走る」

indigo「夜汽車は走る」インディゴ ラ エンド Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年2月4日
歌手:indigo la End
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音
歌詞:
降り出す前一瞬の
冷たい風に言った
「寂しいの。だから少しだけ話を聞いて」って
夜が少し近付く度
あなたのことが浮かんだ
どうか私を連れ去って走ってよ

ただ夜汽車は走る
あなたの頬を触るまで
もう一度触れたら諦めるから
あなたは忘れたと
思うけどまだ会いたいの
待っててと叫ぶ声はどこかに

こうやってる間にもさ
喧嘩した部屋では別の
時間を過ごしてるんでしょ?
目を閉じる度
唇噛む

好きだったと言えなくても
あなたの顔が見たいの
降り出した雨に流るる
モノトーンの恋

まだ夜汽車は走る
あなたの頬を触るまで
もう一度触れたら諦めるから
あなたは忘れたと
思うけどまだ会いたいの
待っててと叫ぶ声はどこかに

手を繋いで歩く2人を
窓の外に見たような気がして
モノクロの過去の記憶に重ねては泣いて明ける夜
振り返ってよ
私を見てよ
瞼の裏のあなたに叫んだ
汽笛が鳴ったら終わりにするから

まだ夜汽車よ走れ
あなたの頬を触るまで
もう一度触れたら諦めるから
あなたを忘れない
それだけは自信があるの
困ったような顔が浮かぶわ

この楽曲は彼らが2月4日にリリースするメジャー1stフルアルバム「幸せが溢れたら」のリードトラック。PVはBABYMETAL「メギツネ」など数々のアーティストの作品を手掛ける多田卓也が監督しており、バンドの演奏シーンと、君嶋麻耶と森川葵によるイメージシーンで構成されている。川谷絵音(Vo, G)が「曲タイトル通りの夜を想起させる映像が美しい」と絶賛するように、楽曲の切ない世界観がより強調された、幻想的な仕上がりとなっている。

また全国のCDショップでは1月24日より「幸せが溢れたら」の先行試聴がスタート。さらにindigo la Endが表紙のタワーレコードのフリーマガジン「bounce」375号も1月25日に発行されるのであわせてチェックしてみよう。

indigo la End
川谷絵音(Vo, G)、長田カーティス(G)、後鳥亮介(B)からなるロックバンド。2010年2月より活動を開始。2012年4月に、スペースシャワーミュージックが設立した新レーベル・eninalの第1弾アーティストとして1stミニアルバム「さようなら、素晴らしい世界」でデビュー。2013年5月には初のワンマンツアーを東名阪で開催する。2014年4月、約1年2カ月ぶりの新作「あの街レコード」でunBORDEよりメジャーデビューを果たし、同年8月に出演したロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」のステージでこれまでサポートメンバーとしてバンドに参加していた後鳥が正式加入。9月に新体制となってから初めての作品となるメジャー1stシングル「瞳に映らない」をリリースした。2014年12月の「COUNTDOWN JAPAN14/15」のステージをもって、約5年間バンドに在籍していたオオタユウスケ(Dr)が脱退。2015年に2月4日にメジャー1stフルアルバム「幸せが溢れたら」を発表する。

indigo la End 夜汽車は走る 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -