indigo la End ココロネ

発売日: 2016年6月8日
歌手:indigo la End
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音

詩のついたメロディー
与えあっても
死のついたメロディー
奏できるまで
多分途切れない悲しい連鎖が
産声を上げたあの子を巻く

降りそうな天気が頭ごなしに
心のヒビをギュギュッと締め付け
気づいたらまた濡れてしまってた
あの子は多分キャッキャッとはしゃいでる

心の音が
繋がらないまま
負は満たされてく

まだ足りない
まだ足りないから
命の音
震えさせて
足りないから
足りないから
居場所を叫べよ

鼓膜をついた悲哀さはまた
通り抜けては別のところに
いつの間にかあの子たちも
はしゃぐ雫が涙になってく

誰しも感じる
はずなのに何故か
終わらないんだね

まだ足りない
まだ足りないから
命の音
震えさせて
足りないから
足りないから
居場所を叫べよ
そして抱きしめ合えたら
どんなに救われるかって
言われなくてもわかるだろ
命の歌が増えれば増えるほど
涙を止められない

赤く染まる前に
どれだけ心を流したら
もっと良い色に染まるのかな

確信を持った瞳の奥に
揺らぐ自分を見て
刹那に気持ちが揺らぐ
弱いな本当に
でも心音は受け取れた気がする

まだ足りない
まだ足りないから
命の音
震えさせて
足りないから
足りないから
居場所を叫べよ
そして抱きしめ合えたら
救われる先に意味を持たせなくても
安らぐ心があるだけで
他に何もいらないはずさ
ほら、雫が降ってきた

indigo la End ココロネ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -