嵐(大野智) Imaging Crazy

発売日:2014年10月22日
歌手:嵐(大野智)
作詞:curly・furaha
作曲:Dyce Taylor・Jin Choi
歌詞:
まるで Meaningless 遥か Other side
操られ Up to imaging
いま何かが足りなくて Imaging

あの視線の意味を探れば
Every coming down
また Breaking Oh 比例しない Crazy

Do…while Do…while Do…while
Say imaging crazy

捕らえないまま望み描いては そっと 朝を願うのは
眠らないまま夢を見続けて ずっと 君を想うから
Do the image It’s crazy Stop

乾いた Progress 遠く Go your way
追いかけて 絡む Imaging
まだそれでも触れなくて Imaging

意味ありげな笑顔の奥で
Never turning back
また Freezing Oh キリがない Crazy

Do…while Do…while Do…while
Say imaging crazy

届かないまま求め逃しては きっと 明日も願うのは
眠れないまま夢を見続けて もっと 君といたいから

掴めないその Image 朝陽にも照らせない
いまにも 3 2 Over you

Do the image It’s crazy
Imaging crazy

捕らえないまま望み描いては そっと 朝を願うのは
届かないまま求め逃しては きっと 明日も願うのは
眠らないまま夢を見続けて ずっと 君を想うから
眠れないまま夢を見続けて もっと 君といたいから
Do the image It’s crazy

嵐「THE DIGITALIAN」
嵐の大野智くんがパーソナリティーを務めるラジオ「ARASHI DISCOVERY」(FMヨコハマ)9月26日放送回で、ニューアルバム「THE DIGITALIAN」について言及がありました。
9月24日放送回には「ジャケット撮影でトランポリンを使った」ということが明かされていましたが、この日はリスナーからの「なぜそのタイトルに決めたのか教えてください」という質問メールが読まれ、大野くんは以下のように回答しました。
「デジタリアン。これはねー、まだあんまり細かいことは言えませんけど、この案が出たのは翔くんですね。大抵ね翔くんが(考えた案が)結構アルバムのタイトルになるね。みんなも納得しちゃう、できるんだよ。5人で、『あ、もういいんじゃない?』みたいな」
これまで嵐のアルバムのタイトルでは、2007年発売の「Time」、2008年発売の「Dream “A” live」(Dreamを松本くん、A liveを櫻井くんが提案)、2011年発売の「Beautiful World」で櫻井くんの案が採用されたことが、過去のインタビューなどで明らかになっています。
また大野くんは、「追々いろんなこと話していきたいので、楽しみにしててください!」と宣言。これからもARASHI DISCOVERYでニューアルバムの裏話が色々と聞けそうです。

嵐:
1999年に結成されたジャニーズ事務所の男性アイドル。メンバーは大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人。同年11月にシングル「A・RA・SHI」でメジャーデビューを果たす。以降、現在までにさまざまなヒット曲を連発。メンバーはそれぞれ、音楽活動以外にもドラマや映画、舞台、バラエティ番組などでも活躍を続けている。日本以外のアジア諸国でのライブ活動も行っているほか、2007年には初の東京ドーム公演、翌2008年には5大ドームツアーも実現。さらに同年9月にはSMAP、DREAMS COME TRUEに続いて国立競技場で単独ライブを行った。2009年末にはNHK紅白歌合戦に初出場。さらに、同年のオリコン年間チャートにおいて、シングル(「Believe / 曇りのち、快晴」)、アルバム(「All the BEST! 1999-2009」)、DVD(「5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009」)の3部門で1位を獲得する快挙を成し遂げた。

嵐(大野智) Imaging Crazy 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -