angela イグジスト 歌詞 PV

JP歌詞 「イグジスト」フル

蒼穹のファフナー EXODUS OPテーマ「イグジスト」アンジェラ Youtube PV MV 動画視聴Live音源
発売日:2015年2月11日
歌手:angela
作詞:atsuko
作曲:atsuko・KATSU
歌詞:
Follow me Follow you 痛みでさえ
Follow me Follow you 通じ合えば
Follow me Follow you 何処まででも
Follow me Follow you

傷を負った 世界を知った
強く儚い 果実
つきまとう 責任の重たさで
熟れ落ちて 土へと還る

Follow me Follow you 痛みでさえ
Follow me Follow you 通じ合えば
この血の滾りを解放して

そこにいますか?

衝突に 戦々恐々
降り立つ堕天使
早々に早熟な実も 食らい尽くすの?
もがく度に 蒼穹(そら)に聴いた
僕等は目指した

憎しみは 血を巡って
身体はすり減った
もうこれ以上 困窮の思惑に
飲み込まれないように 行け

Follow me Follow you 何処まででも
Follow me Follow you 信じ合えば
この身の限りを炎上して

あっけなく散るつもりはない
無い無い 馴れ合い
有り余った 慟哭
葛藤に混乱していく 今を生きて
この命が幾何(いくばく)でも 僕等は目指した

Follow me Follow you 痛みでさえ
Follow me Follow you 通じ合えば
Follow me Follow you 何処まででも
Follow me Follow you 信じ合えば
この血の滾りを解放して

そこにいますか?

衝突に 戦々恐々
降り立つ堕天使
早々に早熟な実も 食らい尽くすの?
もがく度に 蒼穹(そら)に聴いた
君を確かめた

あっけない
無い無い 馴れ合い
有り余った 慟哭
葛藤に混乱していく 今を生きて
それでもまだ
僕等は目指した

Follow me Follow you 痛みでさえ
Follow me Follow you 通じ合えば
Follow me Follow you 何処まででも
Follow me Follow you

-NY4ueJQNkLQ–

angela:
angelaが、2月2日24:00〜24:49放送(2月1日日曜日深夜放送)のNHK総合の音楽番組「MUSIC JAPAN」に出演することが決定した。番組では、TVアニメ「蒼穹のファフナー EXODUS」オープニング主題歌で2月11日発売のニューシングル「イグジスト」を歌唱する。
また、「イグジスト」発売記念イベント「今を「生きる」ぢぇらっ子と写メ会イベントダス!~あなたはそこにいますか?~」が、2月14日に東京、2月15日に大阪にておこなわれることも発表。東京ではトーク&写メ会、大阪ではミニライブ&写メ会を実施予定で、参加方法や会場などの詳細は近日オフィシャルサイトにて発表される。
angelaは、5月20日にニューアルバム発売、7月よりライヴツアー「angela LIVE TOUR 2015」開催、3月6日より上映開始の「劇場版 シドニアの騎士」主題歌を担当することが決まっている。
ライヴツアーは、7月11日の福岡・DRUM Be-1を皮切りに、7月12日に愛知・BOTTOM LINE、7月18日に大阪・BIG CAT、7月25日に東京・新木場STUDIO COASTにて実施予定で、オフィシャルサイトにてチケット先行予約を受け付けており、ニューシングル「イグジスト」には先行受付シリアルナンバーが封入される(アニメ盤は初回プレス分のみ)。その他、台湾、香港での実施も決定。

「蒼穹のファフナー」 STORY:
何処にでもある日本の片田舎、真壁一騎や皆城総士らが住む平和な竜宮島。そこに突然「あなたはそこにいますか…」という叫びがこだまする。それは未知の生命体『フェストゥム』による侵略の始まりだった。やがて一騎らは、人類が29年も前にフェストゥムにより壊滅的打撃を受け、日本列島が既に存在しない事を知る。竜宮島は、実は人類を救済するためにアーカディアン・プロジェクトによって人工的に作られた要塞島であり、島の人々はアルヴィスという組織に所属する特殊な訓練を受けた人々だったのだ。自分達が信じていた平和が護り作られた幻想であった事を知った一騎達は、人類とフェストゥムとの生き残りを賭けた闘いに否応なく巻き込まれていくこととなる。少年達は、島を守るためファフナーと呼ばれる人型兵器に搭乗しフェストゥムと戦闘を始める。ファフナーとは、フェストゥムの読心能力を防ぐために人類が開発した最終兵器である。しかしながら、このためパイロットとなる少年たちには、生まれつき特殊な因子を埋めこまれている。戦闘のためにファフナーに乗るたびに染色体が変化し、言わば、フェストゥムそのものに近づく形で緩やかに死に近づいて行くという、恐るべき非人道的兵器であった。悲惨な戦いを通じて、パイロット達は傷つき、倒れていくが、フェストゥムと人類の共存を信じるアルヴィスの願いは、未来への希望へと少しずつ変わって行く。そして、北極での人類とフェストゥムとの最終決戦「蒼穹作戦」が始まろうとしていた。

angela(アンジェラ)
岡山県出身のユニット。個々に音楽を志し上京。
意気投合し、angelaを結成。楽曲制作を精力的に行う。
2000年より路上ライブを始め、新たなファンを増やしながら 2002年、運命的に現レコード会社プロデューサーの目に止まり 2003年、「明日へのbrilliant road」でメジャーデビュー。

atsukoのファルセットとビブラートが織りなす独特の声質は、 一度聴いたら忘れられない程個性的。 一見ネガティブな詞世界の中にも、言葉の奥に希望の光が差し込む瞬間がある。 ポジティブ&ネガティブ。人間が兼ね備えた二面性を素直に、時に卑屈に なりながら表現していく世界観は、メロディーにのって心の奥に入り込んでくる。
更にKATSUのメロディアスで斬新かつ、細やかなアレンジはメロディーを より引き立て、二人の織りなす旋律&個性がぶつかり合った瞬間、angelaという ユニットの最大限の「楽曲」の魅力が解き放たれる。

「伝える」とはとても簡単で、とても難しい事。
angelaに触れることによって、何かが伝わればいい。
何かを感じてくればいい。

angela イグジスト 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -