どこまでも ~How Far I’ll Go~ 加藤ミリヤ 歌詞 PV

どこまでも ~How Far I’ll Go~ 加藤ミリヤ

どこまでも ~How Far I’ll Go~ 加藤ミリヤ

どこまでも ~How Far I’ll Go~

発売日: 2017年3月1日
歌手:加藤ミリヤ
作詞:Lin-Manuel Miranda・高橋知伽江
作曲:Lin-Manuel Miranda
歌詞:
打ち寄せる波をずっとひとり
見つめてた 何も知らずに
そうよ 期待に応えたい
でも気づけばいつも 海に来てるの

どの道を進んでも たどりつくとこは同じ
許されないの 憧れの遠い海

空と海が出会うところは どれほど遠いの
追い風うけ こぎだせばきっと わかるの
どこまで遠くいけるのかな

そうね みんなとっても幸せそうだわ
それはわかるの
そうよ 自分の居場所があるのってほんと
すてきなことよね

この道を進んでく 望まれることは同じ
でも 心に響くのは違う歌
光り輝く海が私を呼んでる おいでよと
早く見つけて欲しいと呼んでる
教えてよ そこには何が待ってるの

空と海が出会うところは どれほど遠いの
追い風うけ こぎだしてきっと
私は いくのよ

加藤ミリヤがディズニー映画「モアナと伝説の海」の日本版エンドソングを担当することがわかった。

「モアナと伝説の海」は3月10日に公開されるディズニー映画の最新作。「第74回ゴールデン・グローブ賞」で長編アニメーション賞と主題歌賞にノミネートされた。

ミリヤは本作の日本版エンドソングとして「どこまでも ~How Far I’ll Go~」を歌唱。「12年くらい音楽をやらせてもらっていて、こんな気持ちになることはずっとなかった。すごくやりたかったことなので、本当に嬉しかったです。夢のような話でした」と喜びを語り、曲に込めた思いを「“私は、モアナだ”と思いながらレコーディングしました。彼女には自分の世界を広げたいという強い思いがある。私の歌でモアナの意思や気持ちの強さが伝わるような歌になったらいいなと思いました」と明かしている。

さらに「どこまでも ~How Far I’ll Go~」がシングルとして3月1日にリリースされることも決定した。シングルには同曲のほか、ヘアケア商品「花王エッセンシャル」とのコラボ曲「I AM」も収録。さらに初回限定盤には表題曲のミュージックビデオを収めたDVDが付属する。

加藤ミリヤ コメント

12年くらい音楽をやらせてもらっていて、こんな気持ちになることはずっとなかった。すごくやりたかったことなので、本当に嬉しかったです。夢のような話でした。

“私は、モアナだ”と思いながらレコーディングしました。彼女には自分の世界を広げたいという強い思いがある。私の歌でモアナの意思や気持ちの強さが伝わるような歌になったらいいなと思いました。“自分が決めたことを信じる”というメッセージは私が普段書いている曲の中でも表現しているので、すごく共感しました。

映画が終わって、立って拍手するくらい素晴らしい映画でした。私もずいぶん大人なのですが、大人でこんなにアニメーションの世界観で感動できたことが初めてだったんです。モアナと同じ16才くらいの時って、「自分でなんとかしなきゃいけない」となんとなく思っていたのですが、この映画ではたくさんの人が助けてくれたり、見守ってくれている人々の存在のパワーって、すごく大きいなと思いました。目の前にいなくても、誰かに想われているというだけで、私たちは強くなれるということを教えてもらいました。

ディズニー担当者 コメント

本作のエンドソング「どこまでも ~How Far I’ll Go~」は16才のモアナの葛藤や一歩踏み出す勇気を描いていますが、劇中でモアナが歌い上げる“どこまでも ~How Far I’ll Go~”とはアレンジが異なり、映画を観終わった人たちが作品を思い返しながら聴く、エンドロールでかかる曲です。現代の女性の等身大の歌詞を歌い続けられてきた加藤ミリヤさんなら、きっとモアナの心の葛藤だけでなく、フィルムメーカーたちが作品に込めた“海は世界や人をつなぐ”というメッセージにも共感して下さり、その想いを素晴らしい歌声で日本中に歌声で届けて頂けると思いました。

ソビト

ツイッターの反応
NEWシングルおめでとう
絶対買います✨
今日めざましテレビ出てたね
一瞬やったけど凄く可愛かったよ
今日も頑張りましょう〜

二次元のすばらしいところは、自由で無限で永遠だということです。気持ちひとつで誰にも邪魔されず傷つかずどこまでも羽ばたける。…ではどうすれば気持ちを鍛えられるか?それは現実を生きること。愛してくれてありがとうございます

『第89回アカデミー賞』 長編アニメーション賞・主題歌賞の2部門に ノミネートされたディズニー最新作 『モアナと伝説の海』 日本語版エンドソング 『どこまでも~How Far I’ll Go~』 加藤ミリヤさんかぁ… 予想外…

ミリヤが注目されたら嬉しいな。たくさんTVにも出て欲しい。CMでミリヤの曲が流れるのも楽しみ。

日本の全OORerが衝撃を受けた昨日今日 大切なものは何か、もう一度考えよう やめるとか諦めるとかそんなの世界一のバンドのファンには似合わない言葉 ワンオクの曲をゆっくり聴いてみて やっぱり好きでしょ 大切な人を守る力はどこまでも強い OORerは変われる、強くなれる


加藤ミリヤ
カトウミリヤ

1988年生まれ、愛知県出身のシンガーソングライター。2004年9月にシングル「Never let go / 夜空」でメジャーデビューする。その後「ECDのロンリーガール」のアンサーソングである「ディア ロンリーガール」、UA「情熱」をサンプリングした楽曲「ジョウネツ」など話題作を数多く発表。10代女性からの共感を呼ぶリアルな歌詞が魅力で、同年代女性のカリスマとして支持されている。2009年5月には同い年の清水翔太とコラボシングル「Love Forever」を発表し、人気アーティスト同士の共演は大きな話題を集めた。また同年11月には初の日本武道館ワンマンライブを開催。2011年に初のベスト盤「M BEST」でオリコン週間ランキング初登場1位を記録する。2013年10月には、ティーンの悩みに寄り添ったメッセージソング「Lonely Hearts」をリリースした

==

- スポンサーリンク -