大原櫻子 瞳

JP歌詞 「瞳」

「瞳」 Youtube PV MV 動画視聴曲音源
高校サッカー(第93回全国高校サッカー選手権大会)応援歌
発売日:2015年1月7日
歌手:大原櫻子
作詞:大原櫻子・亀田誠治
作曲:亀田誠治
歌詞:
最後の1秒まで
集めたこの思い
積み重ねてきた毎日は
君のこと裏切らない

眩しい日差しが
西日にかわってくよ

二度とない青春の瞬間(とき)を
照らしているよ 照らしているよ

まっすぐに夢を追いかける
君の瞳が大好きだよ
そんな君と一緒にいれること
今は大切にしたい
涙だって笑顔だって
がむしゃらになった証だよ
そんな君と一緒に生きること
僕は誇りに思うよ

誰かを傷つけたり
何かを犠牲にしたり
これでいいのかわからなくなる
そんな時も仲間がいる

今ここは通過点
明日は君を待っている
だからこのステージに立っているのは
一人じゃない 一人じゃない

つまずいたって見失ったって
またはじめればいいんだよ
ありのままの君の姿
いちばん輝いているよ
終わりがあって始まりがあって
心は強くなれるよ

そんな瞬間(とき)を駆け抜けていく
明日の自分信じて

今君が見ている景色
聞こえている風の音
その全部が君のこと応援しているよ
空高く羽ばたけ

まっすぐに夢を追いかける
君の瞳が大好きだよ
そんな君と一緒にいれること
今は大切にしたい
涙だって笑顔だって
がむしゃらになった証だよ
そんな君と一緒に生きること
僕は誇りに思うよ

ずっと誇りに思うよ

大原櫻子「瞳」
現在、音楽活動・映画出演・ドラマ出演・音楽番組MCと同世代であるティーンを中心にて各方面で大注目のハイブリットなニューカマー大原櫻子。
 11月26日発売の1stソロシングル「サンキュー。」に続き、早くも1月7日に発売が決定している2ndソロシングル「瞳」。第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌として書き下ろされ、本人も初めて作詞に取り組んだ(亀田誠治との詞共作)記念すべきシングルである。その栄えある高校サッカー決勝戦の場で、この応援歌「瞳」を披露することが決定した。
 今回は決勝戦の会場が大会のテーマ「蹴都移転」の通り、国立競技場から埼玉スタジアムへ移転する最初の決勝戦となる。その新しい会場で応援歌を担当し、出場選手とも年齢が近い大原櫻子(18歳、1/10で19歳)が、試合直前の選手達に「瞳」でエールを送る。
 埼玉スタジアムでの歌唱は、過去国歌斉唱以外行われていないが、そんな大舞台で初めて10代の歌手が歌唱することとなる。
 そして、応援歌「瞳」を1/12の決勝戦で観客と一緒に選手達を応援したいという気持ちから、一緒歌おうと呼びかけるアカペラ動画も合わせて公開となった。評判の歌唱力や曲の素晴らしも堪能できる動画となっているので、是非この曲を覚えて、一緒に歌ってほしい!

大原櫻子:
2013年公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5,000人の中から審査員満場一致で認められた逸材。
映画公開前、劇中バンド”MUSH&Co.”のボーカルとして、シングル「明日も」でCDデビュー。各音楽配信サイトでは、軒並み1位を獲得。また、デビュー直後の新人ながら、フジテレビ「2013 FNS歌謡祭」に抜擢され、その抜群の歌唱力と存在感あるパフォーマンスに各所から絶賛の声が上がる。2014年1月から全国各地で開催されたフリーライブ・ツアー(全18ヶ所)では、各会場で動員記録を塗り替えるなどの大反響を呼び、動員数は延べ27,000人を突破した。
4月からは、ニッポン放送「オールナイトニッポン0」のレギュラー・パーソナリティーにも選ばれ、その素朴で飾らない人柄で新たなファン層を獲得。また、女優としても、映画カノ嘘での演技と歌唱が認められ「日本映画批評家大賞”新人賞”」を受賞し、7月からはフジテレビ系連続ドラマ「水球ヤンキース」で、ヒロイン役を熱演。
6/25に大原櫻子(from MUSH&Co.)名義でリリースしたシングル「頑張ったっていいんじゃない」オリコン初登場8位を獲得。そして、11/26にはファン待望の1stソロシングル「サンキュー。」のリリースが決定!
今、最も今後の動向が注目されるニューカマーである。
出典:

大原櫻子 瞳 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -