秦基博 ひまわりの約束 歌詞 PV

「ひまわりの約束」 JP歌詞

3DCGアニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
秦基博新曲「ひまわりの約束」Youtube PV MV 動画視聴合唱
発売日:2014年8月6日
歌手:秦基博
作詞:秦基博
作曲:秦基博
歌詞:
どうして君が泣くの まだ僕も泣いていないのに
自分より 悲しむから つらいのがどっちか わからなくなるよ
ガラクタだったはずの今日が ふたりなら 宝物になる
そばにいたいよ 君のために出来ることが 僕にあるかな
いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて
ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部
これからは僕も 届けていきたい ここにある幸せに 気づいたから
遠くで ともる未来 もしも 僕らが離れても
それぞれ歩いていく その先で また 出会えると信じて
ちぐはぐだったはずの歩幅 ひとつのように 今 重なる
そばにいること なにげないこの瞬間も 忘れはしないよ
旅立ちの月 手を振る時 笑顔でいられるように
ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部
返したいけれど 君のことだから もう充分だよって きっと言うかな
そばにいたいよ 君のために出来ることが 僕にあるかな
いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて
ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部
これからは僕も 届けていきたい 本当の幸せの意味を見つけたから

秦基博 新曲「ひまわりの約束」
秦 基博が、10月29日に弾き語りによる初のベストアルバム「evergreen」を発売する。この発売に先駆け「ひまわりの約束」の新録・弾き語りバージョンのミュージックビデオが公開された。
監督は「キミ、メグル、ボク」「朝が来る前に」「アイ」「エンドロール」「Dear Mr.Tomorrow」「Girl」等、秦 基博のミュージック・ビデオを多数手掛けてきた映像作家・島田大介。2013年12月、秦のライブパフォーマンスにプロジェクション・マッピングを斬新な手法を駆使し、美しい映像を融合させ話題を呼んだたスペシャル・ライブ「Hata Motohiro Visionary live 2013 -historia-」を手掛けた事も記憶に新しい。
今作のミュージックビデオはドラマ仕立てになっており、秦は“ミュージシャンを目指しながら近所のライブ喫茶を手伝う青年”をエプロン姿で好演。主役の女子高生役には鈴木裕乃(ナオ役)と高橋春織(レイ役)、ナオのもうひとりの友人(ミカ役)に来夢が起用され、思春期に誰もが経験する甘酸っぱい思い出が詰まった切なくも爽やかな青春ストーリーものとなった。また、今作は約15分にも及ぶロングバージョンも制作されており、通常のミュージックビデオでは見られない、隠されたストーリーを秦の演技シーンとともに楽しむことができる。
秦 基博 / ひまわりの約束 弾き語りVer.(Short Edition)の公開は本日よりYoutube AUGUSTA CHANNELにてスタート。ロングバージョンの公開も今後予定されているとのこと。
「ひまわりの約束」は映画 『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌として “そばにいてくれる大切な存在との時間が、決して当たり前のものではない、かけがえのないものである”というテーマで書き下ろされた作品だが、ベストアルバム「evergreen」のために弾き語りバージョンを新録。
新たなミュージックビデオとともに、楽曲にもまた新たな命が吹き込まれたことになる。さらに、このミュージックビデオは、グリコ「ポッキーチョコレート」スペースシャワーTVバージョンCMソングに起用されることも決定。渋谷スクランブル交差点、三千里薬局上街頭ビジョンにて放送される。
撮影を終えての本人コメント
久々に演技を強いられ(笑)、思った以上にセリフがありドキドキしていましたが、褒め上手な監督が「上手い!!」とおっしゃってくださったので何とか乗り切る事が出来ました。
弾き語り自体は自身の音楽の原点で、コアな部分を伝える手段でもあると思っているので、弾き語りによって「言葉」や「歌」にフォーカスがあたって新しい景色を見てもらえるんじゃないかなと思います。
今回のミュージック・ビデオも「ひまわりの約束」の景色を新たに皆さんに伝えてくれるものだと思うので、併せて楽しんでもらえたらと思います。

秦基博:
1980年生まれのシンガーソングライター。横浜を中心に弾き語りでのライブ活動を開始し、2006年11月にシングル「シンクロ」でメジャーデビュー。強さを秘めた柔らかな声と、耳に残るポップなメロディで大きな注目を浴びる。2007年9月に発表した1stフルアルバム「コントラスト」がヒットを記録し、2009年3月には初の東京・日本武道館公演を成功させた。2010年10月にリリースした3rd アルバム「Documentary」は「CDショップ大賞」の準大賞を受賞。その後も精力的に作品を発表し続け、2013年1月に4thアルバム「Signed POP」を発売した。同年10月16日には自身が選曲したセレクションアルバム「ひとみみぼれ」をリリース。

秦基博 新曲「ひまわりの約束」の感想
一緒に聞けないと思っていたこの歌を
今大切な人と聞いています。
一生このままでもいい
ずっと一緒に居たい・・・
心から愛してます・・・

暑い日が続いてますが皆さんお元気ですか?僕は連勤が続いてましてバテております。
少しでも元気になるように爽やかな曲を。
今回ご紹介するのは秦 基博の【 ひまわりの約束】です。
ドラえもんの今度公開する映画の主題歌になったこの曲。秦さんらしいような、でもどこか新しいような。結局彼は声が良い。それに尽きる(笑)
皆さん、素敵な華金、良い週末を♪

なんかドラえもんのアニメが10月頃に終わるっていう噂聞いた。本当ならドラえもんに「ドラえもん達の勇気でいじめっ子に立ち向かったことがある。本当にありがとう。君がいなければもう生きてなかったかもしれないんだ。君とさよならはしたくない。本当に泣きたいよ・・・最後かもしれないけど映画楽しみにしてるよ(´;ω;`)ノシ」って言いたい。どうか終わらないでくれ

この曲いいよね!って小5の息子が言い出した!!
大好きな秦さんが歌う主題歌を聞きに、映画を見に
行くとしよう。 もちろん息子を連れて・・・!

ものすごく素敵な曲ですね。
この歌声、聴いてて心地いいし、歌詞も素晴らしくて涙が出てきます。
映画、この歌を聴きに観に行こうかな。
秦さん、最高です‼︎

秦さんのタイアップする曲はいつもそうだが、その番組・CM・BGMの事をしっかり考えた歌詞であったり、メロディが作られているな~といつも思う。
何事にも全力で取り組んでいるのがすごく伝わってくるし、本当にこれからも長い間歌い続けて欲しいシンガーソングライターです!
これぞ、本物のプロですね!!!

秦基博 ひまわりの約束 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -