RADWIMPS 新曲 光

RADWIMPS 光

hikari

RADWIMPS 光

RADWIMPS(ラッドウィンプス) 新曲「光」歌詞
発売日:2016年11月23日
歌手:RADWIMPS
作詞:野田洋次郎
作曲:野田洋次郎
歌詞:
僕の日々に意味はないと
晴れた顔で笑う声や
僕は今も君の中にいたりするかな
なんて馬鹿なことばかり 物語

正しい町に 正しい歌に
やけにひとり 取り残されて
転げながら 抱き合いながら
壊したいな 君のことを

したらなんていうかな
笑いながらいうかな
それ言いたいよ

私たちは光った
意味なんて無くたって
私たちは光った
飛び立ちの木漏れ日で
私たちは引っ張った
繋がれた首飾りの
力任せに 今
夢任せに ただ

奇跡だけが 起きる町で
僕ら出会い 恋をしたんた
だからここは 少しだけど
寂しいすぎる気がしてるんだ
君の方はどうかな

今すぐ 逃げよう
さもないと 消える
信号はイエロー
まだだが 一等星いっせーのせいで

僕たちは光った
意味なんて無くたって
私たちは引っ掻いた
泣き方も分からずに
私たちは引っ張った
許されない愛だけが
輝いてる空
瞬いてる ほら

RADWIMPS 光

RADWIMPSが11月23日にリリースするニューアルバムの詳細が発表された。
アルバムのタイトルは「人間開花」に決定。2015年にリリースしたシングル曲「記号として」「‘I’ Novel」のほか、映画「君の名は。」にも使用された「前前前世」「スパークル」のオリジナルバージョン、先日TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で初a解禁された新曲「光」など、全15曲が収められる。初回限定盤の付属DVDには、2015年12月23日に千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールで行われたメジャーデビュー10周年記念ワンマンライブの模様が13曲収録される。
「光」は11月23日にリリースされるニューアルバム「人間開花」の収録曲で、MVの監督は現在公開中の映画「溺れるナイフ」でメガホンを取った山戸結希が担当。全編モノクロで統一された映像の中で、抑圧された感情が解き放たれていく過程を少女2人の姿を通して描いている。

RADWIMPS「人間開花」収録内容

CD
01. Lights go out
02. 光
03. AADAAKOODAA
04. トアルハルノヒ
05. 前前前世(original ver.)
06. ‘I’ Novel
07. アメノヒニキク
08. 週刊少年ジャンプ
09. 棒人間
10. 記号として
11. ヒトボシ
12. スパークル(original ver.)
13. Bring me the morning
14. O&O
15. 告白

初回限定盤DVD
「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」のまとめ at 幕張メッセ国際展示場4~6ホール(2015.12.23)
01. トレモロ
02. ます。
03. 透明人間18号
04. 億万笑者
05. π
06. 有心論
07. ピクニック
08. 25コ目の染色体
09. DADA
10. いいんですか?
11. 君と羊と青
12. 会心の一撃
13. ふたりごと

RADWIMPS
ラッドウィンプス
2001年に野田洋次郎(Vo, G)が友人に誘われバンド結成。バンド名の「RADWIMPS」とは「かっこいい弱虫」という意味を持つ造語。2002年8月に「YOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVAL 2002」に出場し、グランプリを獲得する。2003年7月にはアルバム「RADWIMPS」をインディーズからリリースするも、野田の受験を理由に活動休止。2004年3月に活動再開し、2005年11月にシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビュー。2007年8月には横浜アリーナでのワンマンライブも開催し、大成功を収めた。2009年3月に「アルトコロニーの定理」、2011年3月に「絶体絶命」、2013年12月に「×と○と罪と」とフルアルバムを発表。東日本大震災の発生直後には特設サイトを立ち上げ、以降毎年3月11日にYouTubeを通じて被災地復興の思いを込めた楽曲を発表している。2015年6月、野田の初主演映画「トイレのピエタ」の主題歌「ピクニック」をシングルとしてリリース。

RADWIMPS 新曲 光 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -