平行線 さユり 歌詞 PV

さユり 平行線

さユり 平行線

発売日:2017年3月1日
作詞:さユり
作曲:さユり
歌詞
太陽系を抜け出して 平行線で交わる
私と君の影のように伸びている

Ah 平行線

「勇気がないのは時代のせいにしてしまえばいい」
どこにも行けない願いの居場所を探してた
君の唇から零れだす言葉になりたい

太陽系を抜け出して 平行線で交わる
そんな叶わない望みも 不甲斐ない声も 引き連れて

感情全部流し切ったら 描き始めてみせるよ
私と君の影に今手を伸ばす

平行線 さユり

平行線 さユり

平行線 さユり

さユりの新曲「平行線」が、1月よりフジテレビ「ノイタミナ」枠などで放送されるアニメ「クズの本懐」のエンディングテーマに決定した。
「クズの本懐」は「月刊ビッグガンガン」で連載されている横槍メンゴのマンガを原作にしたアニメ番組。主人公である高校生・安楽岡花火の叶わぬ恋に身を焦がす姿を描いたラブストーリーとなっており、声の出演者には安済知佳、戸松遥、豊崎愛生、井澤詩織、野島健児らが名を連ねている。
今回のエンディングテーマ提供に際し、さユりは「登場人物それぞれの『本懐』。そこへ向かう道のりを、そしてその向こうを照らす光のような歌になりますように。作品を通して皆さんの心の中へ届き繋がっていけたらと願っています」とコメント。「ノイタミナ」枠放送のアニメで彼女の楽曲が使用されるのは「乱歩奇譚 Game of Laplace」「僕だけがいない街」に続き3回目となる。

さユり コメント
アニメ「クズの本懐」と関わらせていただけること、本当に嬉しいです。
原作を読み、恋心を抱き悩んで傷付きながらも、それでも歩いてゆく花火たちを見て、
自分も変わりたい、進みたいという思いが湧いて来ました。その受けたエネルギーを糧に、
自分の弱さや願いと向き合うように歌詞を書いていきました。
登場人物それぞれの「本懐」。そこへ向かう道のりを、そしてその向こうを照らす光のような歌になりますように。作品を通して皆さんの心の中へ届き繋がっていけたらと願っています。

平行線 さユり

のツイッターの反応
さユりちゃん、アクセサリーも、派手やなくて控え目に付けてるとこが、なんかええねんなぁ😌 人の目を見るんが癖やけど、めっちゃ人見知りでコミュ障…って奴やけど…😅 もう新曲『平行線』の話題が出てるし、またリリイベあるかなぁ✨

わーーーーーー!!!!!! さユりちゃんおめでとうございます🎉🎊 クズの本懐のED🎉 クズの本懐も楽しみやけど、さユりちゃんの曲もすごい楽しみです🌙✨ 「平行線」 きっと素敵な曲やろうな〜〜 楽しみにしております!! 本当におめでとうございます😭🎉👏

クズの本懐好きなマンガだからさユりさんの曲と聞けてサイコー!!
さユりさんとクズの本懐、合うかも!

6ちゃん!!おめでとう!!!なんかアニメも面白そうだし96ちゃんオープニングだしもうなんかやばい!!!自分のことみたいに嬉しいしめっちゃ鳥肌!!すごいね!!

歌詞耳コピでけた~ 平行線神曲ですね✨ フラレガイガールを受けて以前の曲調とまた違う感じかな、と思いました(*^^*)

平行線 さユり 歌詞 PV

平行線 さユり 歌詞 PV

さユり
サユリ
福岡県出身、1996年生まれのシンガーソングライター。人とは違う感性と価値観を持つことにコンプレックスと優越感を抱き、生きることへの息苦しさを感じる自分を“酸欠少女”と表現している。中学生の頃に地元でライブ活動をスタートさせ、2013年に上京。2015年3月には東京・TSUTAYA O-nestでのワンマンライブを成功に収める。同年8月にフジテレビ系「ノイタミナ」枠のアニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」のエンディングテーマ「ミカヅキ」でメジャーデビュー。2016年2月に2ndシングル「それは小さな光のような」をリリースした。同年6月に配信シングル「るーららるーらーるららるーらー」を配信限定で発表し、iTunesトップアルバム総合チャートで1位を獲得。注目度の高まる中、12月に野田洋次郎(RADWIMPS、illion)楽曲提供およびプロデュースによる新曲「フラレガイガール」をリリースする。

==

- スポンサーリンク -