EIGHT OF TRIANGLE heart to erode 歌詞 PV

「heart to erode」JP歌詞

EIGHT OF TRIANGLE(エイト オブ トライアングル) 新曲「heart to erode」動画視聴
発売日:2015年11月4日
EIGHT OF TRIANGLE 新曲「heart to erode」
デビュー曲は、作詞をボーカルのRayが手がけ、作曲はKazutoによる「heart to erode」。
この曲の他にもすでに数曲のレコーディングが完了している。

東映がプロデュースする男性バーチャルアイドルユニット「EIGHT OF TRIANGLE」、
Kazuto(遠藤和斗)とRay(君島零)が登場。デビュー曲「heart to erode」はYouTubeで配信中。

EIGHT OF TRIANGLEは、遠藤和斗、君島零からなる、男性バーチャルアイドルユニットだ。
総合プロデューサーを吉元央が務めており、記者会見で彼らのデビューについて「東映の新たなチャレンジ」と表現。
東映がこれまで展開してきた数多くの映画、特撮作品などで男性俳優を世に送り出してきた実績から、男性バーチャルアイドルのデビューに踏み切ったという背景を語った。

これまで、“東映時代劇”として大友柳太郎、片岡千恵蔵、中村錦之助という、時代劇を率先するスターを誕生させてきた東映。
“任侠映画”としては、鶴田浩二、高倉健、菅原文太などの銀幕スターを輩出。
そんな数多くのスターたちを生みだしてきた東映が、今回のプロジェクトで新たな試みに挑戦する。

プロジェクトの概要が語られた後、ステージ上の紗幕にEIGHT OF TRIANGLEのKazuto(遠藤和斗)とRay(君島零)が登場した。彼らは手を振って客席にアピールし、自己紹介としてKazutoがコンポーザーを、Rayがボーカルを担当することなどを説明する。Rayは「正直、めっちゃ緊張しています」と興奮気味にコメントしながら司会や吉元とトークを繰り広げ、すでに数曲のレコーディングを終えていることを明かした。

さらに発表会ではEIGHT OF TRIANGLEのデビュー曲「heart to erode」のお披露目も行われた。Rayは楽曲に合わせて軽やかなステップを踏みながら熱唱。またKazutoは落ち着いた佇まいで“光の輪”をキーボードを弾くかのように操り、ライブを盛り上げた。ライブ終了後、Rayは「超気持ちよかったです! 着々と曲を準備していますので、楽しみに待っていてください」とメッセージを送った。

申し訳ございません。只今歌詞PVがありません。
お持ちしているならば、提供していただけませんか。
ありがとうございます。 m( _ _ )m

EIGHT OF TRIANGLE heart to erode 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -