GOING UNDER GROUND – Roots

Roots

GOING UNDER GROUND(ゴーイング・アンダー・グラウンド)
発売日:2012年11月14日
作詞:松本素生
作曲:松本素生
歌詞:

面倒な仕事も一区切りついて
輝いた記憶を辿る
呼び合った名前や背の高い街で
いつだって二人だった事

ださかったスニーカー、情けない自分さえ
ネタにして笑ってくれた
あんなにも誰かを好きになる事は
これからの僕にあるのかな?

見てた空が同じだったら、今も君と歩けたかなぁ?
無くすものと守るものを、気にしながら生きる日々に

さよならしたくて急かされるように街を出た
寄り道しながら、似た景色を探した

人ごみに埋もれてしまわないように
精一杯尖ってみせた
ありがとう、君と過ごした季節を
忘れることなんてないよ

帰り方を忘れる程、無我夢中で走り抜けた
追いつかれたり追い越されたり、前を向いて走る日々に

疲れてしまったら、立ち止まってもいいかな?
記憶の故郷、目には見えない街角で
寄り道しながら、それでも明日を見れた

GOING UNDER GROUND – Roots 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -