CNBLUE Glory days

Glory days

JP歌詞

EUPHORIA CNBLUE 新曲「Glory days」歌詞 MV
終末のイゼッタ ED
発売日:2016年10月19日
歌手:CNBLUE
作詞:JUNG YONG HWA・日本語訳詞:HASEGAWA
作曲:JUNG YONG HWA・Erik Lidbom・youwich
歌詞:
Oh oh wow Oh oh wow Oh oh wow Oh oh wow
Glory days

振り向けば もう見えない 踏み出した 最初の一歩
長く長い 夢のJourney 足跡 刻まれてく
一人じゃない もう僕は 諦めない そう決めたんだ
あの日見てた 遠い場所 そこがもう 目の前なんだ

雲間にそっと のぞく光のように
未来を 示してくれた
君がいて 僕がいる 何も 怖くないよ

やっと見つけた You’re my light
君とならば たどり着ける My glory days
暗い道も 信じて進もう 行こう With you
いつまでも You’re my love
君の笑顔が 僕を変える I’m growing up
どんなことだって 乗り越えていこう
行こう With me
誰も知らない場所へ

近づけば 遠くなる 繰り返す そんな日々に
何もかもが 全部霞んで 進めず 嫌気がさす
君という 存在が この背中 そっと押すんだ
あの日決めた ゴールまで 今すぐ 行けそうなんだ

乾いた大地 濡らす雫のように
不安を 満たしてくれた
君がいて 僕がいる 何も 恐れないよ

ずっと輝く You’re my light
君がいれば 雨の日でも My glory days
選んだ道を 信じて進もう 行こう With you
ありがとう You’re my love
君の声が 僕を救う I’m growing up
向かい風だって 立ち向かってこう
行こう With me
まだ見ぬあの場所へ

Oh oh oh oh
笑顔も涙だって 全て分け合おう
君に見せたいよ 未来 My glory days

やっと見つけた You’re my light
君とならば たどり着ける My glory days
暗い道も 信じて進もう 行こう With you
いつまでも You’re my love
君の笑顔が 僕を変える I’m growing up
どんなことだって 乗り越えてこいう 行こう With me
誰も知らない場所へ
まだ見ぬあの場所へ
どんなことだって 乗り越えていこう
行こう With me
誰も知らない場所へ
Glory days

Glory days

Glory days

日本デビュー5周年を迎えたCNBLUEの5th アルバム「EUPHORIA」(よみ:ユーフォリア)が10月に発売決定、アルバムジャケットも公開された!また、『CNBLUE 5th ANNIVERSARY ARENA TOUR 2016 -Our Glory Days-』開催決定!!さらに9月21日発売DVD/Blu-rayの購入者特典、公式サイトにはミュージックビデオが公開されている。
CN待望の5th アルバム「EUPHORIA」のリリースは、9月5日(月)のAbema TV & FRESH!生放送中にメンバーから発表された。今作は、10月19日に発売、2011年10月19日に日本デビューを飾ったCNBLUEにとって、ちょうど日本デビュー5周年記念日となる。この作品は、そんなデビュー5周年でたどり着いたEUPHORIA<幸福>、過去から現在の感謝と祝福、そしてCNBLUEの未来を表現するアニバーサリーオリジナルアルバムとなる。

CNBLUE
シーエヌブルー

バンド文化が根付く日本で経験を積みたい」という理由で、2009年6月から半年間「音楽武者修行」のために来日。ライブハウスやストリートライブ100回以上 を行った。2009年8月にミニアルバム『Now or Never』でインディーズCDデビュー。
リリースに合わせて開催するライブのチケットは発売と同時にSOLD OUT、2011年9月には日本のインディーズで最後のリリースとなった2ndフルアルバム『392』を発売。 このアルバムはオリコン゗インディーズチャート1位を記録し、リリース後のワンマンライブはインディーズアーティストながら横浜アリーナ公演を開催、 チケットは即日完売、大成功をおさめた。

韓国では、2010年1月にミニアルバム『Bluetory』でメジャーデビュー。デビュー作から発表する作品すべてがミュージックチャート1位を獲得。2011年3月には韓国で初のフルアルバム『FIRST STEP』が発売され、CDが売れないといわれる韓国で10万枚を超える記録を残した。 2011年10月19日には日本メジャーデビューシングル『In My Head』をリリースし、10万枚を超える大ヒットとなった。

2012年には韓国人アーティストとしては初の「MTV Unplugged」を開催、同年8月にはメジャー1stアルバム「CODE NAME BLUE」をリリース、オリコンウイークリーチャート1位を獲得している。
また、音楽活動以外にもメンバー全員が俳優としても活動を行っており、ヨンファはこれまでに3作品で主演を務め、ミンヒョク出演のドラマ「棚ぼたのあなた」は最高視聴率45%を記録、続くドラマ「相続者たち」でも平均視聴率20%を収めている。
またジョンシンは国民的な人気を集めたドラマ「私の娘 ソヨン」に出演、“国民の弟”という愛称を得ている。
ジョンヒョンはチャン・ドンゴン主演ドラマ「紳士の品格」に出演、この作品もまた高視聴率ドラマとなり、高い評価を得た。

2013年から2014年にかけては、韓国出身バンドとしては初のワールドツアーを開催、2014年の頭には日本で初のドキュメンタリー映画「The Story of CNBLUE/NEVER STOP」が上映され、大好評を得ている。
2014年10月29日・30日からは、「CNBLUE 2014 ARENA TOUR “WAVE”」をスタート、日本メジャーデビュー後初の日本武道館ライブを開催、2日間で、約2万6000人を動員。

2015年には、ヨンファの日韓初のソロデビューを皮切りにスタート。3月4日発売のファーストソロアルバム「ある素敵な日」を引っ提げ、「2015 JUNG YONG HWA LIVE in JAPAN “One Fine Day”」を開催、全公演ソールドアウトを記録している。

さらに8月にはジョンヒョン初のソロファンミーティング「LEE JONG HYUN From CNBLUE 1st FAN MEETING IN JAPAN~Burning STUDIO Ⅱ~」を開催、こちらもソールドアウトを記録し、グループとしてだけではなく、ソロとしての可能性も広げる結果となった。

9月30日リリースの4th Album「colors」が、オリコンウイークリーランキング1位を獲得すると、その勢いのまま「2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」を開催、ファイナルステージとなった2度目となる日本武道館公演のチケットは、即完売を記録している。

2016年は、日本メジャーデビューから5周年目を迎える”アニバーサリーイヤー”。3月からの「Japan Major Debut 5th Anniversary OFFICIAL FAN MEETING 2016 -BoiceTATION-」を皮切りに2016年の活動をスタートさせる。

CNBLUE Glory days 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -