三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE Glory

発売日:2014年10月15日
歌手:三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
作詞:Amon Hayashi for Digz・Inc. Group・SHOKICHI
作曲:HIKARI・SIRIUS・BIG-F
歌詞:
嘘みたいな現実 何度も見てきた
集まる Believers 気にしない Haters
明日は不確か 描く Vision は明確
We can make it, we can make it
All the way to the TOP

Try to stay strong 終わりなき道
倒れたら 立ち上がるだけ
誰から 何言われたって 変わらない Style
We come from ZERO

Go get it No turning back つかみ取るまで
Go get it and no turning back 拳を掲げ
Go get it No turning back 固く Be united
Reach out to the sky Deep impact now 揺るがない
Get the glory

同じ場所目指し 繋がれ同志達
現実の隣 遠い理想に Touch
前だけ見てろ 背中を押した
Wind is blowin’, wind is blowin’
You know I got your back

Try to stay strong 終わりなき道
倒れたら 立ち上がるだけ
誰から 何言われたって 変わらない Style
We come from ZERO

Go get it No turning back つかみ取るまで
Go get it and no turning back 拳を掲げ
Go get it No turning back 固く Be united
Reach out to the sky Deep impact now 揺るがない
Get the glory

まだいけるだろ Keep it goin’ 叫べ Keep it goin’ tonight
まだいけるだろ Keep it goin’ 叫べ Keep it goin’ tonight

こいつは正真正銘 ノンフィクション もう証明済みだろ?
がっちり詰めた Ambition
バックパックはパンパンなままの Music souldier
何度夢見た X-day まで距離はそう遠くはないさ
このプライド込めた Bullet
照準 合わすは Glory だけ

We’ll go harder このまま
We’ll go further ここから
We come from ZERO

Go get it No turning back つかみ取るまで
Go get it and no turning back 拳を掲げ
Go get it No turning back 固く Be united
Reach out to the sky Deep impact now 揺るがない
Get the glory

8月24日からオンエアされるエースコック「スーパーカップ」の新CM「カドメン・眼差し」篇に、三代目 J Soul Brothersの登坂広臣が出演することが明らかになった。
登坂はこれが初単独CM出演。CMは、弾力、エッジ、厚みが特長の四角い麺・カドメンが入った新しいスーパーカップの魅力を伝えるべく、廃墟ビルで、真っすぐに伸びる通路を何かを見据えた鋭いまなざしで歩く登坂を捉えた映像となっている。
CMソングは、10月1日発売予定の三代目 J Soul Brothersのシングルに収録される新曲「Glory」。既存曲「FIGHTERS」に勝るとも劣らないロック調のダンスナンバーに仕上がっており、ライブでの盛り上がりも期待できる。
なお撮影は真夏の暑い日にスタジオで敢行され、自然光を生かす演出のため窓を開けて全員が汗だくになりながら進行。しかし登坂はつらい表情を見せずに、真剣にモニタを見つめ自分の演技をチェックしたり、監督の要望にすぐに対応したりと、集中した様子で取り組んでいた。
★登坂広臣 コメント★
Gloryは歌詞の中に過去僕らの楽曲や三代目 J Soul Brothersで使ってきたフレーズが散りばめられています! さらに歴史を作ったり、上を目指す志しがテーマとなり強く表現する事が今回のCM、商品のイメージにピッタリだと思い嬉しく思います。楽曲もビートサウンドでLIVE等でも盛り上がれるナンバーですので、是非ご期待下さい!

◆登坂広臣が初単独CM!硬派な新スーパーカップとは?(東京ウォーカー)
登坂広臣が初めて単独出演するスーパーカップの新テレビCM「カドメン・眼差し編」が8月24日(日)から全国放映される
口の中で躍るような食感の「カドメン」を取り入れ、新しく生まれ変わった「スーパーカップ」の新テレビCMが8月24日(日)より全国で放映される。新CMキャラクターには、 8月16日(土)より公開の『ホットロード』で映画初主演を果たした、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのボーカリスト、登坂広臣を起用。エッジが効いた弾力と食感の特徴を表現するため、新CMでは廃墟を舞台に、登坂の自然体でクールなカッコよさを全面に打ち出す!
とにかくイケメン!切れ味鋭い登坂広臣の眼差しが、硬派なカップめんの魅力を伝える!?
新CMの舞台になったのは廃墟ビル。「子どもの頃のようにまっすぐ生きていけない」、そんな葛藤を持つ10~20代に向けて、登坂がエールを贈る映像に仕上がっている。真っ直ぐに伸びる通路を、何かを見据えて歩く登坂を映し出し、新しく生まれ変わった「カドメン」の魅力と、誕生以来、「若者を応援するカップめん」として人気を博してきたスーパーカップのイメージを訴求している。
さらにCMソングには、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの新シングルに収録される「Glory」(10月1日発売)を採用。「歴史を作ったり、上を目指す志がテーマとなり、強く表現する事が今回のCM。商品のイメージにぴったりだと思い嬉しく思います」と登坂が話す通り、メインターゲットである10~20代の若者に向けて、スーパーカップの力強い新イメージを伝えるのに一役買っている。

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
現EXILEのメンバーでリーダー兼パフォーマーのNAOTOとNAOKI、パフォーマーのELLY、山下健二郎、岩田剛典、ボーカルの今市隆二、登坂広臣という7人からなるダンス&ボーカルユニット。初代 J Soul BrothersはEXILEの前身となったグループで、二代目は現在EXILEメンバーとして活躍中。2010年9月に三代目 J Soul Brothersとしてグループが発足し、同年11月にシングル「Best Friend’s Girl」でデビューを果たした。その後数々のヒットシングル、アルバムを発表し、2012年9月より初の単独ツアー「三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2012『0〜ZERO〜』」を開催。これに先駆けて8月にツアー名を冠したシングル「0〜ZERO〜」をリリースする。

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE Glory 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -