マックスむらい 限界突破

JP歌詞 「 限界突破」

「 限界突破」マックスむらい Youtube PV MV 動画視聴曲音源
発売日:2014年12月24日
作詞:マックスむらい/石井竜也
作曲:石井竜也
歌詞:
なんだか、やたらとつまんない!
同じ毎日、同じ顔!
立派になんかなりたくないけど
でも、勇気は凛々サ!!

HEY! 歩きながら 泣くより
青空の中で笑うぜ!

限界突破!あきらめない 夢を力でつかむのサ!!
限界突破!全力を出し、一緒に仲間達よ!デカクなろう!!

遠くの光を 追いかけるより
指で太陽を掴め!
元気と勇気は残念だけど
コンビニには置いてない!

HEY! 戦っているんだ!
自分の中の何かと!
それでは、いかせてもらいます!
もう一つ上になれ!

限界突破!中途半端じゃ、手に入れられない栄光!!
限界突破!ヤル気マンマン!多少、興奮、ワクワク、大歓迎!!

HEY! 流れの中で見る
答えのような光!
迷いも不安も忘れ
ここで、集中攻撃!!

限界突破!あきらめない 夢を力でつかむのサ!!
限界突破!全力を出し、一緒に仲間達よ!デカクなろう!!

限界突破!中途半端じゃ、手に入れられない栄光!!
限界突破!ヤル気マンマン!多少、興奮、ワクワク、大歓迎!!

12月24日に石井竜也氏プロデュースのシングル「限界突破」でメジャーデビューを果たしたマックスむらい。12月23日、24日に、“マックスむらいが限界突破まで正拳突き in 富士急ハイランド”と銘打ったイベントを開催し、見事2日間で1万回の正拳突きという目標を達成、始めてファンの前でデビュー曲「限界突破」をフルコーラス披露した。
正拳突きイベント1日目に寒空の中、裸足に道着姿で登場したマックスむらいは、4000回の正拳突きを成功させ、イベント2日目である12月24日、デビュー日を迎えた。平日にも関わらず多くの観客が見守る中、1000回ずつ正拳突きをするごとにデビューシングルから1曲ずつ収録曲を披露していく。会場に駆け付け、2日目の進行も務めたスプリングまおが「後輩」を歌唱する場面では、会場は感動に包まれる。イベント中は時折観客もステージ上に上がり、マックスむらいと正拳突き。
遂に1万回の正拳突きに成功したマックスむらいは、「寒い中こうして会場に集まり、2日間で約10時間もの間、私たちの正拳突きをご覧下さった方々、そして生放送で見守って下さっていた皆さま、本当にありがとうございます!」と、会場に集まった観客と、同時中継されていたニコニコ生放送の視聴者に感謝の意を述べ、最後にデビュー曲「限界突破」を初めてフルコーラス披露した。歌唱後、会場には銀テープが舞うという演出も。思わぬサプライズ演出に、観客と生放送視聴者からは大きな歓声が沸き起こり、デビュー日に相応しい華やかな最後でイベントは締めくくられた。
マックスむらい、デビュー日のクリスマス・イブに富士急ハイランドで“正拳突き”1万回達成
また、デビューシングル「限界突破」には7種のスマホゲームアプリで使える特典シリアルコ―ドが封入されている他、レコチョク・ドワンゴジェーピーで配信されている収録曲をダウンロードすると“マックスむらいと社会科見学 in AppBank”など激レアな特典が抽選でゲット出来るチャンスも。
マックスむらいは2015年1月4日より全国各地でリリースイベント開催も決定している。

マックスむらい 限界突破 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -