藍井エイル GENESIS 歌詞 PV

JP歌詞 「GENESIS」フル

「アルドノア・ゼロ」ED2「GENESIS」藍井エイル Youtube PV MV 動画視聴音源
発売日:2015年02月18日
歌手:藍井エイル
作詞:Miho Karasawa
作曲:Mayuko Maruyama
歌詞:
僕たちは
彷徨える未来
窮屈な空に
ヒカリを探している

朝焼けに
時が過ぎてゆく
戻れない日々は
切ないほど輝いてる

震える手は無力で
叫びはまだ遠くて
だけど飛ぶことを
恐れてはいられない

永遠じゃなくても
完璧じゃなくても
背中合わせの世界を
真っ直ぐ生きてゆく
何度 傷ついても
何度 間違えても
運命さえ飛び超えていこう
この宙(そら)の果てまで

静けさに
咲く花のように
凛とした姿に
何を背負うのだろう

この声が響くなら
この手が届くのなら
いつか伝えたい
本当のしあわせを

翼をはためかせ
自由を呼び覚ませ
決して離しはしない
絆という誇り
もう何も 迷わない
もう何も 失くさない
繋がること恐れずに進もう
汚れなき魂(こころ)で

空と風と海に抱かれ
ひとは夢をみてる
ナミダの要らない
さよならのさきへ

永遠じゃなくても
完璧じゃなくても
背中合わせの世界を
真っ直ぐ生きてゆく
何度 傷ついても
何度 間違えても
運命さえ飛び超えていこう
この宙(そら)の果てまで
創造(はじまり)を信じて

「アルドノア・ゼロ」 ストーリー:
先史文明の超科学的エネルギー源が火星で発見され、人類は火星への移民を行っていた。しかし、突如として火星開拓を担当していたレイレガリア博士が開拓民を先導して武装蜂起し、「ヴァース帝国」を樹立して地球から一方的に独立した。星間戦争が繰り広げられる中で月は破壊され、地球は大規模な天変地異「ヘブンズ・フォール」に見舞われる。一方、火星側は皇帝の戦死により、お互い休戦の道を選ばざるを得なくなった。休戦から10年以上が経った現在も地球側と火星側の和平交渉が進められていた。その一方で、地球は火星軍との交戦を想定して、人型機動兵器「カタフラクト」の操縦・戦闘技術を義務教育として指導しており、日本の新芦原(しんあわら)市に暮らす界塚伊奈帆もその教育を受ける一介の高校生であった。そんな中、火星の皇女であるアセイラム・ヴァース・アリューシアが和平のために地球へ親善大使として降り立つが、新芦原市でのパレード中にテロ攻撃を受け、彼女は生死不明となる。火星側はこれを地球による宣戦布告と判断して休戦協定を破棄し、地球の衛星軌道上に駐屯していた火星騎士の軍勢が地球へと降下、世界各国に攻撃を開始する。

藍井エイル:
北海道札幌市出身の女性シンガーソングライター。高校在学中よりバンドのボーカリストとして音楽活動を開始し、その後、動画サイトの投稿をきっかけに大きな注目を集める。2011年4月にアニソン誌「リスアニ!」の付録CDにオリジナル曲「frozen eyez」が収録され、同年10月、テレビアニメ「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」でメジャーデビュー。以降「BLAU」と「AUBE」という2枚のオリジナルアルバムに加え、「AURORA」「INNOCENCE」「シリウス」など話題のアニメのテーマソングを立て続けに発表し、「Animelo Summer Live」などアニメソング系大型フェスにも数多く出演する。2014年8月にはアニメ「ソードアート・オンラインII」のオープニングテーマ「IGNITE」をリリースし、11月にはデビュー4年目第1弾シングル「ツナガルオモイ」で初めてシングル表題曲の作詞・作曲を手がける。

藍井エイル GENESIS 歌詞 PV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -