硝子の瞳 シド 歌詞 PV

硝子の瞳

硝子の瞳

硝子の瞳

シド(sid)新曲 「硝子の瞳」
発売日: 2017年1月18日
歌手:シド
作詞:マオ
作曲:ゆうや
歌詞:
遠くから 君が 壊れる音 聞こえてた

水面に映ってる 黒 澄んだ空の 深さは
僕らの向かうべき 場所を 濁すように 覆う

戻れない日々 背負ったら 漕ぎ出そう この夜へ

抱きしめた 君の 華奢な未来は
儚く 壊れそうで 綺麗さ
何もかも 投げ出したっていいから 守りたい

君が 抱え込んだ 眠れない夜の 理由を
優しく 取り除くことは できないけど

怖くはないさ さあ手を繋いだなら 一緒に 堕ちてみよう

抱きしめた 君の 華奢な未来は
儚く 壊れそうで 綺麗さ
何もかも 投げ出したっていいから 守りたい

遠くから 君が 壊れる音
微かに 聞こえた 気がしたんだ
鳴りやまない 答えのない 痛みは 終わらせよう

抱きしめた 君の 華奢な未来は
儚く 壊れそうで 綺麗さ
何もかも 投げ出したっていいから この手で 守るから

硝子の瞳

硝子の瞳


シドの新曲「硝子の瞳」が、2017年1月21日に公開される映画「劇場版『黒執事 Book of the Atlantic』」の主題歌に決定した。

過去に「黒執事」のテレビアニメシリーズに、「モノクロのキス」と「ENAMEL」をオープニングテーマとして提供しているシド。劇場版の主題歌の制作に際して、メンバーのマオ(Vo)は「楽曲、歌詞ともに、これまで以上に『黒執事』の世界観を一緒に作り上げる気持ちで制作した」と述べており、その仕上がりに期待が集まる。

チームのおじちゃんリーダーと朝軽く打ち合わせをした後に言われた一言 「硝子の瞳って知ってる…?」 「ゔぁわぁほぉおお!!…それシドです…アニメ映画の…」 「せやんなぁ!黒執事やんなぁ」 ちょっと待って忘年会で初めて歌って暴露したシドを覚えていたのか!

シドのメンバーだからこそ【硝子の瞳】という曲が黒執事の世界観とリンクさせることが出来たのだなと感じました(*^^*)ロックな曲調なのに「儚くて」「華奢」というフレーズが全く違和感がなく、ここまで当てはまるのは本当にすごいと思います!

マオくん!昨日黒執事をシドが大好きな母と見てきました!歌詞がほんとに豪華客船編の世界観すぎてとても素敵です😂💞 映画館の大スクリーンで流れる硝子の瞳は最高でした🙈💓

もちろん「Book of the Atlantic」も良かったです!原作を読んでる人でも楽しめるし、原作を読んでない人でも楽しめる作品でした! 自分も何度か「クスッ」となった所があったり(笑)そしてエンディングの「硝子の瞳」が良かった(T ^ T) #黒執事

硝子の瞳聴き込んでやっとじわじわキている!本当にゆうやくんの曲キレイ!大人!笑 大体綺麗にアルペジオ入れ込んでくるからしっとりと更に頭に残る(嘘もレインもそうだわ笑) ギターソロはいつどんな時でもかっこいい、かっこいいしか出てこない😭笑ソロ中盤から切ないかっこいい😭😭

チラ聴きやっと出来ました(>_<)熱で寝込んでて今になっちゃいました🙈💦かっこいい曲!歌詞もかっこいいです!はやくフルで歌詞を見ながら聴きたいです🙊年末のJACK IN THE BOXでも聴けるのかなぁ🙊聴きたいなぁ🙈聴きたいなぁ(>_<) また「硝子の瞳」が2017年1月18日にシングルとしてリリースされることも決定した。シドがシングルを発表するのは、「漂流」以来1年1カ月ぶりとなる。さらに12月21日に映像作品「SIDNAD」シリーズのBlu-rayボックス「SIDNAD Complete Blu-ray BOX」がリリースされることも明らかに。シングル、Blu-rayボックスともども詳細は追って案内される。 - ツイッターのコメント た! シドはこれまでメジャーデビュー曲「モノクロのキス」、「ENAMEL」で 本作のTVアニメーション主題歌を手掛けており、今回で3度目のタッグとなります。 ヴォーカルのマオさんからは、 「楽曲、歌詞ともに、これまで以上に「黒執事」の世界観を一緒に作り上げる気持ちで制作した」とのコメントも! 約1年ぶりとなるニューシングル『硝子の瞳』は2017年1月18日(水)リリース予定。 やばち♡ 硝子の瞳(*¨*)♥ しかも、黒執事⸜( ´ ꒳ ` )⸝♥ 私の原点はシドやから本当に本当に本当に本当に嬉しい⸜( ´ ꒳ ` )⸝♥ うわぁぁああああ!やっぱり映画黒執事の主題歌はシドだったよぉおおおお!!硝子の瞳!!! もともと見るつもりだったけど、俄然楽しみヽ(;▽;)ノ✨✨ [caption id="attachment_121953" align="aligncenter" width="300"]硝子の瞳 硝子の瞳[/caption]
シド
マオ(Vo)、明希(B)、Shinji(G)、ゆうや(Dr)からなる4人組ロックバンド。2003年に結成され、翌年1stアルバム「憐哀 -レンアイ-」をリリース。2005年には初の全国ツアーを開催し、全公演ともソールドアウトの快挙を成し遂げる。2006年には初の日本武道館ワンマンライブを敢行。2008年にリリースした4thアルバム「センチメンタルマキアート」はオリコンウィークリーチャート8位を記録した。同年10月、シングル「モノクロのキス」でメジャーデビュー。2009年7月にはメジャー1stアルバム「hikari」をリリースした。その後も精力的なリリースとライブ活動を繰り広げ、2010年7月にはさいたまスーパーアリーナ、12月には東京ドームでのライブを行う。結成10周年を迎える2013年は、初のベストアルバム「SID 10th Anniversary BEST」のリリースをはじめ、アニバーサリーライブなどさまざまな企画を展開した。

==

- スポンサーリンク -