小倉唯 Future Strike

Future Strike

小倉唯
発売日:2016年11月2日
歌手:小倉唯
作詞:服部祐希
作曲:俊龍
歌詞:
誓い合った約束(うんめい) ずっと胸に抱いて
ここまで来たもう逃げはしない
今と向き合うために
行こう 君と共に

幼い日二人で過ごした季節
夢(みらい)語って笑い合っていた
離れていた時間は無情なほどに
全て奪ったあの日の君の笑顔も

鮮明な記憶と刹那の眼差しが
交差しては二人を遠ざける

止まっていた時計(じかん)を取り戻すために今
すれ違った日々を越える あの日の絆で
誓い合った約束(うんめい) ずっと胸に抱いて
全て込め撃ち抜くストライク
何も恐れはしない
行こう 君と共に

届けたい想いがあるはずなのに
素直になれずにまた背を向けた
見失った夢(みらい)は机上のセオリー
目の前にある現実 虚しく揺れる

願っていた強さは歪な陰を生み
求めるたび二人を惑わせる

心からの笑顔を取り戻すために今
絡みついた殻を壊す あの日の絆で
ただ君を守りたい ずっと胸に抱いて
ここまで来た もう逃げはしない
今と向き合うために
行こう 君の元へ

Don’t be afraid. I am with you. Come on!
この想いその胸に届いて

君が道に迷って 帰る場所失って
一人にならないよう いつだってここにいるよ

変わらない想いとあたたかい仲間が
魔法のように二人を包み込む

止まっていた時計(じかん)を取り戻すために今
すれ違った日々を越える あの日の絆で
誓い合った約束(うんめい) 君と胸に抱いて
全て込め撃ち抜くストライク
何も恐れはしない
行こう 君と共に
あの日見た夢(みらい)へ 君と

future-strike

future-strike

小倉唯の新曲「Future Strike」のミュージックビデオショートバージョンが彼女のYouTube公式チャンネルで公開された。
「Future Strike」は11月2日にリリースされる小倉のニューシングルの表題曲。彼女もヒロイン・リンネ役で出演するテレビアニメ「ViVid Strike!」のオープニングに採用されている。彼女は先日、この曲のストリングスバージョンをBGMにしたショートビデオを公開していたが、このたびそれがMVの一部であることを明かした。このMVの中で小倉は、アニメの世界になぞらえてハードな殺陣を披露している。
なおシングル「Future Strike」は期間限定盤と通常盤の2形態で発売され、初回限定盤にはMVのフルレングスバージョンとそのメイキング映像が収められる。

Future Strike

ツイッターのコメント
starry wish も同じくフーカとリンネのことを言ってるみたいだね、主軸はフーカって感じなのかな? Future strikeはフーカ主体にも聞こえるけどこちらもフーカとリンネのこと言ってる気がする。

Future strike再度聞き直してみたけどフーカ主軸っぽい、リンネ主軸と一瞬感じたけどそうなると今回のリンネの発言に齟齬が生じることになるから違う。

メロディだけで言えばRaiseの方が好きなんだけど、歌詞含むとたぶんFuture Strikeの勝ちなんだよな… それも含めてStarry Wishが圧勝しそうだけど。

小倉唯 “ゆいかおり”としても活動する小倉唯に初のソロインタビュー! 新しい扉を開きたいという想いで制作した新曲“Future Strike”、そして「表現者・小倉唯」を支える使命感と欲求について語る

小倉唯Future Strikeはどう聞いても「近いあった運命ィィィィ」がうんちを踏ん張っているようにしか聞こえない。唯はこの曲を通して何かを伝えようとしている。これは歌手皆に言えること。曲で一番コブシが効いているこの部分に何を込めているのか。唯は人間である。人間として欠かすこと

アニゲマとらのfuture strike予約してきた👍けど、声グラが池袋のアニメイトとゲーマーズはあったんだけどとらのあなとアニメガ、タワレコは売ってなくてキレそう😡

小倉唯ちゃんは前ら知ってたけどあんまり、唯ちゃんのキャラみてないんだよね。ViViD strikeで唯ちゃんのさらなる一面を見てすごくおどろいてる。Future Strikeかっこいい。そして、リンネちゃんの感情表現がすごい。 今後がよりたのしみになったな。

すごく思ったんだけどゆいちゃんのFuture StrikeのMVどっかで見たことあると思ってたらまゆゆのシンクロときめきのMVにめっちゃ似てる(笑)

小倉唯
オグラユイ

1995年群馬県生まれの声優、アーティスト。2009年に14歳で声優デビューし、2011年「神様のメモ帳」のアリス役、「ロウきゅーぶ!」の袴田ひなた役で大きな注目を集め、以来、毎シーズン放映のアニメの主要キャラを演じるように。また2010年に石原夏織と結成したユニット・ゆいかおりでメジャーデビューを果たし、2011年には「ロウきゅーぶ!」の出演声優ユニット・RO-KYU-BU!で歌った楽曲の数々がスマッシュヒットを記録するなど、声優業と並行して積極的に音楽活動も展開している。2012年にはシングル「Raise」でソロデビュー。以降アニメ「変態王子と笑わない猫。」のエンディングテーマ「Baby Sweet Berry Love」や、「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」のエンディングテーマ「Charming Do!」など、話題のアニメのテーマソングを発表している。2015年3月にはソロデビュー3年目にして初のフルアルバム「Strawberry JAM」をリリースし、7月には神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで初のワンマンライブを開催した。2016年5月には通算6枚目のシングル「ハイタッチ☆メモリー」をリリース。7~8月には初のワンマンツアー「小倉唯 1st LIVE TOUR『High-Touch☆Summer』」を行う。

future-strike

future-strike

Future Strike 小倉唯

JP歌詞

小倉唯 Future Strike 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -