中島美嘉 新曲 Forget Me Not

中島美嘉 Forget Me Not

中島美嘉 Forget Me Not

中島美嘉 Forget Me Not

フォーゲット ミー ノット コーヒー
映画「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌
中島美嘉新 曲「Forget Me Not」
発売日:2016年11月2日
歌手:中島美嘉
作詞:百田留衣
作曲:百田留衣
歌詞:
木漏れ日が降り注いで
悲しみにサヨナラした
こんなに今 溢れている
光のカケラ まばゆいほどに

踏み出した その一歩に
迷いがない訳じゃないんだよ
それでもただ 伝えたくて
素直に あるがままに

忘れる事のない想いを
何度も何度も紡いだよ
手に握りしめたまま

ただ笑っていたくて 抱きしめてたくて
そのすべてを今
此処にある幸せを ただ守りたいから
ひとりじゃない ねぇ 笑って

陽だまりに佇んでる
はにかんだ笑顔がいい
こんなに まだ感じてたい
僕は思い知る 何もいらない

踏み出した その一歩が
未来という 希望を描く
それでいい ほら 華やいでゆく明日に
巡り会えた

君と過ごしてきた軌跡を
何度も何度もなぞったよ
涙は溢れたままで

限りある時間(とき)の中 僕に出来ること
どれくらいあるんだろう
君と交わした約束 叶え続けたい
いつものように ねぇ 笑って

あれから僕らは互いに
信じ歩いてきたけど
傷付き すれ違ったりした
深い絆で 許し合えたよ

ただ君に触れたくて 包まれてたくて
愛していたくて
君と交わした約束 叶え続けたい
終わりじゃない

まだ笑っていたくて 抱きしめてたくて
そのすべてを今
此処にある幸せを ただ守りたいから
ひとりじゃない ねぇ 笑って

中島美嘉 Forget Me Not

中島美嘉が11月2日にニューシングル「Forget Me Not」をリリースする。

前作「花束」から約1年ぶりとなる今回のシングルは、11月5日公開の映画「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌。カップリングにはスマートフォン用ゲームアプリ「追憶の青」イメージソングの「ビルカゼスイミングスクール feat. SALU」が収録される。なお、中島はこのゲーム内に9月末より期間限定で「奇跡の歌姫 ミカ・ナカシマ」と「ギガントミカゾンビ」という2つのキャラクターで登場する。

作品にはさらに7月22日に行われたアコースティックツアー「THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~」東京・NHKホール公演のライブ音源も収録。「花束」が初回限定盤に、「僕が死のうと思ったのは」が通常盤にそれぞれ収められる。

中島美嘉 コメント
この映画のお話をいただき、題名をきいたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました(笑)。でも、内容を聞き歌のイメージをきいたとき誤解していた、と感じました。ただ、悲しいだけではない、こんな「温かい悲しい」がある事を教えてもらいました。こんな素晴らしい作品に参加出来たこと、きっとずっと誇りだと思います。皆様に感謝します。この曲は、映画のストーリーをもとに作っていただいた曲なので映画と一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

三宅喜重 コメント
中島美嘉さん、優しくて切なくて、大切な人を思う気持ちが心に響く素晴らしい主題歌を有難うございます。今から15年前、私は「傷だらけのラブソング」という連続ドラマのヒロインオーディションをしました。そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画『ボクの妻と結婚してください。』で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします。ぜひ大切な人と見てほしい映画になりました。本当に素晴らしい主題歌をありがとう!

ツイッターのコメント
中島美嘉さんの主題歌 「Forget Me Not」 “私を忘れないで” ヽ(;▽;)ノ

自分の曲を
毎回毎回 違う音程で歌う奇跡の歌手
それが中島美嘉

織田裕二の約4年ぶりとなる映画主演作「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌が、中島美嘉の新曲「Forget Me Not」に決定した。中島は、今作のメガホンをとる三宅喜重監督が2001年に手がけたドラマ「傷だらけのラブソング」で歌手・女優デビューを飾っており、今回は監督&主題歌アーティストの関係で約15年ぶりにタッグを組む。同曲にのせた予告編も、あわせて公開されている。

歌手・中島美嘉の新曲「Forget Me Not」が、織田裕二が主演する映画『ボクの妻と結婚してください。』(11月5日公開)の主題歌に起用されたことが23日、わかった。三宅喜重監督とは、中島の女優デビュー作であり主題歌も担当したドラマ『傷だらけのラブソング』(フジテレビ系)以来15年ぶりのタッグ。今回は監督と主題歌アーティストという関係になる。

三宅監督は「今から15年前、私は『傷だらけのラブソング』のヒロインオーディションをしました。そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします」とよろこぶ。

この人は歌手としてやっていけてんのがよくわからん
歌ものすごくヘタクソなのに
どういう層が支持してんだろ

今年でデビュー15周年を迎え、夏フェス初出演や新プロジェクト「MIKA RANMARU」のツアー初開催などで話題を集める中島が、大事な人の幸せを一途に願う愛情を歌いあげた。オファー当初を「題名をきいたときは、悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました(笑)」と振り返りながらも、「歌のイメージを聞いたとき、誤解していたと感じました。ただ悲しいだけではない、こんな『温かい悲しい』があることを教えてもらいました。こんな素晴らしい作品に参加出来たこと、きっとずっと誇りだと思います」と述べている。

中島美嘉
ナカシマミカ
1983年鹿児島県生まれ。2001年にドラマ「傷だらけのラブソング」のヒロインに抜擢され、シングル「STARS」で歌手デビュー。2002年リリースの1stアルバム「TRUE」はミリオンセラーを記録した。以降も「雪の華」「愛してる」「桜色舞うころ」などヒット曲を連発。女優としても活躍し、2005年公開の映画「NANA」では主役のナナ役を熱演した。2010年に両側耳管開放症の悪化により音楽活動を休止するも、2011年に活動を再開し、2013年1月には7thアルバム「REAL」をリリース。2015年に土屋公平(G)らと新プロジェクト「MIKA RANMARU」を始動させ、2016年1月にMIKA RANMARUの初作品としてライブアルバム「OFFICIAL BOOTLEG LIVE at SHINJUKU LOFT」をリリースした。2月には初のトリビュートアルバム「MIKA NAKASHIMA TRIBUTE」、3月にはMTVのアコースティックライブ番組での音源を収録したアルバム「MTV Unplugged」を発表する。

中島美嘉 Forget Me Not

Forget Me Not

中島美嘉 新曲 Forget Me Not 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -