Flower – 太陽と向日葵 PV フル歌詞付き視聴動画 MV

-XNTgyNjQ3MTc2/-

フラワー (Flower)「太陽と向日葵」Youtube PV視聴 Full Ver

「太陽と向日葵」Flower PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き音源

発売日:2013年8月7日

歌詞:
太陽と向日葵 mv lyrics
終わり~
皆さんの感想教えてください( ^_^ )

JP歌詞

JP歌詞

Flower 太陽と向日葵 の感想:
ネットとも
このMV見て、最初に思ったのは、 Flowerって、やっぱりLDHの中で
芸術作品っぽい演出が一番似合うと思った。
それと同時に、せっかく3ボーカリストがいるので、
それぞれのボーカリストの組み合わせで 音階が異なるハモリを増やせば、
もっと芸術的になるのではとも感じた。
LDH伝統のツインボーカルの間に 踊り栄えする手足が長い長身パフォーマーが
くる演出法則ではしかたがないのかな・・・・ 既に何人が触れている件(鷲尾中心の演出)ついては、
長い間音楽を楽しんできた自分としては、 色々なバンドの解散のきっかけになった原因の
印象が強いので。正直、いい印象ではないです。

この曲良いwww

Happinessより気に入った自分ェ…

この曲今までのFlowerのどの楽曲よりも
〝Flowerらしさ〟が出てる

新しいFlowerと言うより
進化したFlowerって感じ

この曲ぱぬぅ(*´ω`)

マジでもうね…

久し振りに邦楽で感動した

あ、感動する曲といえば

今日はHappinessのイベントが埼玉の菖蒲でやってましたが、

いけなかった、、、無念

一方Flowerの新曲「太陽と向日葵」のMVがYoutubeでアップされました。

今回は海外からも視聴可能です。
ソニーありがとう!

これは良い!

何が良いのか?

それは、

曲は今までのFlowerの流れを汲んだ「切なさと妖艶さ」を残しつつ、

「キレの要素」「女性っぽいカッコよさ」が入っている←佐藤晴美の解説のまんまw

取り方も今まではボーカルの鷲尾、武藤を中心に映して、特定のパフォーマーがたまに映る印象を受けた。

それが今回全員がある程度平等にフィーチャーされているのが良い。

相変わらず鷲尾がメインボーカルだが、今回は、、、、

市来が歌っている!

これは自分的にデカい!

伸び代に期待していた市来杏香がついにパートを貰ったのだ。

これはFlowerのファンの念願ではなかったでしょうか。これは嬉しい!
市来はそのキレキレダンス力に定評があったが元々彼女はボーカルとして加入しています。

歌って良し、踊って良し、と最強です!

MVにも少しダンスが見れます。良い笑顔ですね^^

鷲尾も歌が上手くなったなと感じます。早くライブで彼女の歌を聴きたいです。

気になるのが武藤で、今回はあまり歌っていない。恐らくファンがみんな気にしていることでしょう。

B面曲「Boyfriend moonlight ver」での活躍を期待しています。

あと

まあちゃんが前に出て来てます!

まあちゃんファンとしてはこれもデカイ!
僕は基本的に両方応援しています。
本体今日はHappinessのイベントレポートのはずでしたが、、、行きたかった。
夏恋は「HappinessとFlowerをどっち応援していますか?」と観客に聞いていたそうです。
一方Flower美央は自分の新曲を聴いて「これなら勝てる気がします。うふふ」

20万回再生突破おめでとう!
この曲がFlowerにとって『Still』と並ぶ、いや超える­位の順位を叩き出せます様に…☆
Flower起死回生の1曲となります様に!

3万人のオーディションから選ばれた歌声と卓越したダンスパフォーマンス、
そして華の­あるルックス。EXILEのドームツアーへの出演、ドラマやバラエティ番組、
ファッシ­ョン誌のモデル、そしてブレイク中のE-girlsの中核メンバーとしての活動など、­
その活躍領域を広げている人気急上昇中のFlower。
Flower5枚目のシングルは、同じくE-girlsのメンバーとして活躍するHa­ppinessが
同日発売するシングルとの対決企画シングル。
その勝負の楽曲となる「太陽と向日葵」は、
E-girls 随一の歌唱力と人気を誇るFlowerのヴォーカル鷲尾伶菜の魅力を
前面に配した歌詞­と歌声が心に響く珠玉のミディアムナンバーに仕上がりました。
メンバーと同世代の10­代にとって、今年のサマー・アンセムになることでしょう!

本日公開されたMVを観た感じでは、
ダンスのスキルの高さは分かりづらいぐらい、CGが多めですが、
ひらひらをいっぱいつけて踊る姿が、
映像面でも視聴者の印象に残るでしょう。
絵梨奈ちゃん、晴美ちゃん、市來ちゃんのメンバーで考案した振り付けは、
それぞれの持ち味が違うからか、
バラエティ豊かで、
今までで一番好きだな。
それと、ボーカルに、宝の持ち腐れ状態だった市來ちゃんが加わっています。
というか、完全にサブボーカルが、千春ちゃんから市來ちゃんに変わりましたね。
ちょっとイメージを変えてみようという試みでしょうか。

いつか私のブログに書きましたが、
彼女は歌もダンスもE-girls内で優秀で、
私の中では、Flowerの次期センター候補ですからね。

鷲尾ちゃんと声質が似てるからか、
これまではほとんどボーカルに選ばれませんでしたが、
違和感はまったくありません。

さて、そこで、今回の曲はどれぐらい順位を伸ばすか?
私の予想では、ズバリ、オリコンウィークリー4位!
過去最高を記録するでしょう。

そうなると、
しばらくは、サブボーカルは市來ちゃんになっちゃって、
他のメンバーよりダンスが得意じゃない千春ちゃんの地位が脅かされますねぇ。。。

でもまぁ、千春ちゃんはMC力が高いので、
存在感を残していくことは可能でしょうけど。

市來ちゃんと千春ちゃんとの関係性。
今後の見どころです!
そういうことじゃなくて、
Flowerは、今回の「武者修行」での課題は、
先輩後輩の壁と年齢の壁を取っ払って、
いかに打ち解けて仲良し感を出していけるか、ですかね。
ホントか?

7月11日木曜日に、ららぽーと横浜でFlowerのライブあっ­て、
見に行きました。
初めて、Flowerのライブを見に行って、握手会も初めてだっ­たんですけど、楽しかったです。
武者修行がんばって下さい。
応援してます。
Flower大好きです♥

ちなみに、E-girlsのメンバーとしても活躍するFlowerのデジタルシングル「太陽と向日葵」が、
配信初日(9日)のデイリーチャートで1位を獲得した。

8月7日のシングル発売に先駆けて配信された本作は、E-girls随一の歌唱力と人気を誇るF鷲尾伶菜の魅力を前面に出し、三代目J Soul Brothersの「花火」を手掛けた作詞曲家のコンビが送りだす会心作。恋が咲き、恋に縛られ、そして恋に焦がれる。切ない歌詞と歌声が胸に響くミディアムナンバーだ。こちらは同じくE-girls所属のグループHappinessとの対決企画が実施されており、CDセールス、配信、YouTube再生回数、イベントでの動員数など5つの項目で勝負する。
来る“対決シングル”リリースに向けて開設されたFlower Official YouTube Channelでは、同曲MVのショートVer.が公開されている。MVは雨粒から心象的な風景につながってスタートし、大きな向日葵のセットとCG、そして抜群のダンススキルで楽曲の世界観を表現している、

現在メンバーは、日本縦断の「武者修行」と題した修練ツアーを敢行中。これは、過去に現EXILEメンバー(二代目J Soul Brothers)なども取り組んだ、所属事務所伝統の修練ツアーだが、その名の通り身の回りの事はもちろん、ライブの内容や構成、集客呼び込みのプロモーション等々をメンバーが極力自分たちの手で作り上げていくという厳しい内容。

この夏、“修行”“対決”という過酷な環境の中で勝利を勝ち取る事が出来るのか。今後のFlowerの動向に注目して欲しい。

Flower – 太陽と向日葵 PV フル歌詞付き視聴動画 MV 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -