Fio 202

発売日:2016年2月17日
歌手:Fio
作詞:Fio
作曲:Fio

この部屋で、抱きしめ合って
この部屋で、傷つけあった。
この部屋で、君からもらったナミダやアイを
独りになった部屋でふと、思い出すの。

2人には未来なんて無いの。
私達はわかっていた。
それでもさびついたワゴンの中
暗い駐車場で夜明けまで語った。
「君にそっくりな可愛い女の子が欲しい」って言ったこと
叶わないと知ってたけど、幸せだったよ。

君が祈るように言うからあの日言えなかった、ありがとう。

会えない日には、君にふれる誰かを思って泣いた。
私の孤独は君にも埋められなかった。

この部屋で、抱きしめ合って
この部屋で、傷つけあった。
この部屋で、君からもらったナミダやアイを
流れるときの中でふと、思い出すの。

何度もこの選択を悔やんだよ。
愛し合ってさえ、いればいいと思ってた。
小さな私の 世界は君だけで回ってた。
時間が経つほどにわがままになってた。
もっとみんなに認めて欲しくなった。
幸せだよって言えない自分が苦しくて、君を手放した。

最後の夜は抱き合って泣いたね。ごめんね、ごめんね…

見たことのない君の涙がなぜか嬉しくて
ぐしゃぐしゃの顔を写真に撮りあって笑った。

この部屋で、抱きしめ合って
この部屋で、傷つけあった。
この部屋で、君からもらったナミダやアイを
独りになった部屋でふと思い出すの。

この先たくさん恋をしたって、
君を思い続けるんだろうな。
君に届くように、、、幸せでいますように、、、。

ずっとずっとずっと
ここで祈ってるから歌い続けるから笑っていて?

幼すぎたあたしの恋は
あの日にもう終わったけれど、今もまだ愛されてた思い出たちに
生かされているよ。

この部屋で、抱きしめ合って
この部屋で、傷つけあった。
この部屋で、君からもらったすべてのこと。
今も大切な宝物だよ?

Fio 202 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -