EXILE TAKAHIRO – 一千一秒 PV 歌詞付き

「一千一秒」EXILE TAKAHIRO(エグザイル・タカヒロ) PV視聴 MV 動画試聴 歌詞付き
EXILE TAKAHIRO 待望の1stソロ シングル発売決定!!!
PV監督は蜷川実花
発売日:2013年6月5日
作詞:Masato Odake
作曲:Yuuki Odagiri
歌詞:
このままふたりは何処へ 流されて行くのだろう?
多分 幸せよりもそう 哀しいことがあるけど

何もかも見透かすような 綺麗な瞳の奥に
情熱がくるおしく燃えるから あなたを守りたいずっと

抱いて 抱いて 抱いて かすれた声であなたに言われて
引き返せない 夜の扉を 開いてしまった僕たちは
逢いたい 逢いたい 逢いたい 一秒ごとに募るせつなさを
世界中から 責められたって 手放すことなんて できないから

なんとなく過ぎ去ってた 平凡な日々の中で
色を失くしてた花が 赤く咲いたみたいに

激しい孤独と孤独が 不意に行き場を見つけて
言葉にならないくらいの愛しさを 生まれて初めて知った

風が 風が 風が 明日(あす)の行方(ゆくえ)を見えなくしたって
はぐれはしない 約束しよう 未来がどんなに遠くても
逢いたい 逢いたい 逢いたい 千年先もあなたに逢いたい
遥か彼方の 夢を捜して このままふたりで 生きて行こう

傷付きながら 彷徨いながら やっと出逢えたふたつの愛は
たったひとすじ 光りがあれば 離れない 離さない もう

抱いて 抱いて 抱いて かすれた声であなたに言われて
引き返せない 夜の扉を 開いてしまった僕たちは
逢いたい 逢いたい 逢いたい 一秒ごとに募るせつなさを
世界中から 責められたって 手放すことなんて できないから
終わり~
皆さんの感想教えてください( ^_^ )

一千一秒の感想:
蜷川ワールド全開ですよね☆
ほんと、さすが!って感じ( ´艸`)
花火もとっても切なかったですよね。
なんか心臓をギュッとやられる感じ…
ライブで歌って欲しいですよね!
「一千一秒」:狂おしいほどの恋心を歌った禁断のラブバラード!
TAKAHIRO作詞の激情とも言える世界観を持った楽曲
「with…」:NTTコミュニケーションズ「050 plus」のCMソング
TAKAHIRO作詞の3曲のバラードが収録された
多彩なカラーを持った感動のバラード・マキシシングル!
ついにTAKAHIROもSoloデビューとは!
最近ATSUSHIにスポットライトが当りっぱなしで
少し影が薄かった感じもしていましたから、ファンは嬉しいですね
ただ、”独立”っていう恐ろしい2文字が頭をよぎってしまったのも事実。
蜷川監督のPVはいつもやらしい感じですね~
監督自身そういう描写が好きなんでしょうか
赤い糸に絡まった場面はナイスアイディアと思ったのですが
プールに薔薇は少々やりすぎた感が・・・w
TAKAHIROファンからすれば贅沢なPVですね!
余すとこなくTAKAHIROが映ってますからね
ただ個人的にはもう少しさっぱりしててほしかったかな~

EXILE TAKAHIRO コメント
初のソロ・シングルについての思い
これまでEXILEのボーカルとしてはもちろんのこと、
ACE OF SPADESというバンドでの活動等も経験させていただき、
幅広く歌や音楽を学ばせていただきました。
この経験を活かし、また新たな形で自分らしさを表現し、
ファンの皆さんに喜んでいただけるよう、
気合いを入れて臨みたいです!!
EXILEとしてのTAKAHIROとの違い
違いをつけるというよりも、EXILEとしての責任感は変わることなく、
音作りや歌詞、パフォーマンスなどを通し、
自分の好みやルーツ、そして新たな一面を
披露していければと思っています。
そして、EXILEの名に貢献していきたいです。
ソロとして第一弾となる楽曲について
今回は4曲入りになるのですが、リード曲を決める際、
たくさん聴いたデモ曲のなかで、聴いた瞬間から
どうしても唄いたかった歌が、この『一千一秒』です。
本当に、一聴き惚れでした。
歌詞は、日ごろからEXILEや僕のソロ曲など、
いつもお世話になっている小竹正人さんが手掛けてくださいました。
小竹さんの紡ぐ言葉の数々は、
まるで自分から生まれた歌詞かのように、
唄っていてすごく心地よく、唄うというよりも
語りかけるような世界観を持っているんです。
艶っぽいメロディと歌詞が特徴的な、
デビュー作にして本当に最高の作品になりました。
恋愛における、皆さんなりの思い出や想いを当てはめて、
それぞれのドラマを作れるのではないかと思います。
シングルには、『一千一秒』をはじめ、
EXILEでは普段お見せする事のない、
僕のルーツに沿った楽曲の数々が収録されています。
何回聴いても飽きない作品ばかりで、
今までになかった新しい僕を感じていただけると思いますので、
是非EXILE TAKAHIRO ソロを楽しんでいただけるとうれしいです!!
ソロ・シングル発売の経緯
数年前からHIROさんやスタッフの方々と将来の話をする中で、
“EXILE TAKAHIRO”としてソロデビューの計画はあったのですが、
今年はEXILEが”EXILE PRIDE”というテーマを掲げ、
メンバーそれぞれもいろんな挑戦をしていく特別な年になり、
僕も良いタイミングでこのようなありがたい機会をいただきました。
PVについて
EXILE TAKAHIROソロを実際に始動させていくにあたり、
第1弾の今作では、発信した作品をどれだけ自分のものにできて、
どれだけ自分の世界観を出して、
EXILE TAKAHIROソロとしての世界観を
どれだけ世のなかに認知していただくか……
といったことへの挑戦でした。
歌詞を小竹正人さん、そしてMVとジャケット写真を蜷川実花さんという、
オールスターにバックアップしていただきすごく幸せです。
蜷川さんは三代目J Soul Brothersの作品しかり、
これまでもさまざまな作品を拝見させていただいたことはありましたが、
お仕事させていただくのは初めてで緊張しました。
蜷川さんのなかで描かれている男性像に、
僕自身もアイデアを加えさせていただき、
詞と画が見事なまでにマッチングしたことに感動しました。
より歌詞と対峙することができ、蜷川さんとお仕事させていただいたときに
僕が観た景色や、撮影時に生まれた新しい発想などを、
たとえばライヴやテレビで唄う際に投影し、
より『一千一秒』に色づけしていきたいなと思います。
あと、女子力ならぬ、男子力もアップしました(笑)。
蜷川実花監督コメント
PVについて
この曲の歌詞は誰にでもありうる普遍的な気持ちを歌っていて、
このMVの二つの世界観のうちの一つは、
誰にでも見る事が出来る現実の世界を描いています。
その中にいるTAKAHIROさんがこの曲を歌う事で、
より多くの方に共感して頂く事が出来ると思います。
そんなTAKAHIROさんと、もう一つの「幻想」の世界に居る、
ありえないTAKAHIROさんの姿とをコントラストさせる事で、
夢と現実とを行き来するような、まさに「夢見心地」な感覚で
楽しめるMusic Videoになっていますので、みなさん是非楽しんで下さい!
違いをつけるというよりも、EXILEとしての責任感は変わることなく、
そして、EXILEの名に貢献していきたいです。
あくまでもEXILE TAKAHIROの名はそのまま
ソロになっても原点はEXILE
と捉えていいのかな
聴いた瞬間から
どうしても唄いたかった歌が、この『一千一秒』です。
本当に、一聴き惚れでした。
あの切ないメロディと歌詞
それをどうしても唄いたかったTAKAHIRO
本当に素敵な曲だもんね…
一千一秒を世に送り出してくれて
本当にありがとう

僕のルーツに沿った楽曲の数々が収録されています。

TAKAHIROのルーツ…
今までもいろんな形で知り得たけど
さらに新しいTAKAHIROに出会えるのかな
他の3曲も早く聴きたいね

数年前からHIROさんやスタッフの方々と将来の話をする中で、
“EXILE TAKAHIRO”としてソロデビューの計画はあったのですが

やっぱり、あったんだねソロの話。
しかも数年も前から。
「将来の計画」だから
今がその時だったんだろうけど
随分待った感はあるかな
やっと実現できて本当に良かった

蜷川さんとお仕事させていただいたときに
僕が観た景色や、撮影時に生まれた新しい発想などを、
たとえばライヴやテレビで唄う際に投影し、
より『一千一秒』に色づけしていきたいなと思います。

これを読むと、ライブもテレビ出演も期待できそう
仮に今春のEXILE PRIDEじゃなくても
「ライブ」を念頭に置いてることは確かだよね
そういうviewがあるってだけで嬉しい
待ってるよTAKAHIRO

EXILE TAKAHIRO – 一千一秒 PV 歌詞付き 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -