WINNER EMPTY(Japanese Ver.)日本語

-Pd1u6owv6ss–
-wQVyOQFA6e4–

JP歌詞 「EMPTY(Japanese Ver.)日本語」

「EMPTY」WINNER(ウィナー) Youtube PV動画視聴曲
発売日:2014年9月10日
歌手:WINNER
作詞:B.I /ソンミノ/Bobby
作曲:B.I/PK
歌詞:
鏡の中に私の姿は
がらんとしたように空虚だね、
一人で道を歩いてみても
がらんとした街とても空虚だね、
Da ra dat dat dat dat dat dat、
Baby don’t worry
お前という夢から覚めた
現実の朝は、空振りして
朝を迎え、再び自覚して
私を起こしてくれるのは君がなくアルラムベル
クソベッドは何故こんなに平たくて
大平原のような気に冷えた風が船
私は、抜け殻だった君なしではヘタレ
周りの人々の同情の目が
私を死なせてNo!what a day
一日が始まる前に思わず本
鏡の中に私の姿はがらんとしたように空虚だね、
(微笑みがなく、表情には)
一人で道を歩いてみてもがらんとしたゴリンあまりにも空虚だね、
(私の心のように静かに)
Da ra dat dat dat dat dat dat Baby don’t worry
(Da dat dat dat da ra)
お前という夢から覚めた現実の朝は、空振りして
(私の心がとてもむなしいよ)
最後がつきました私の君
どこにありますもう私たちは
思い出になったんです幸せしました
私を忘れないでください。また会いましょう
良かった日々と悲しかった日々
大変だった日々と幸せだった日々
これは通り過ぎてしまった時間の中に思い出になって
過去に留まっている君と僕はover
現実に戻ったみたい
生の理由が消えて頭が複雑
朝に目を覚めると胸が空いているように
空虚さを感じて君を会う前と同じなんだ
鏡の中に私の姿はがらんとしたように空虚だね、
(微笑みがなく、表情には)
一人で道を歩いてみてもがらんとしたゴリンあまりにも空虚だね、
(私の心のように静かに)
Da ra dat dat dat dat dat dat Baby don’t worry
(Da dat dat dat da ra)
お前という夢から覚めた現実の朝は、空振りして
(私の心がとてもむなしいよ)
最後がつきました私の君
どこにありますもう私たちは
思い出になったんです幸せしました
私を忘れないでください。また会いましょう
まだ浮かび、です、目をつぶっと、どんどん
鈍になるでしょう時間が経てば
後悔はしませんちょっと残念でたまりません
見たくはないです、君が懐かしいだけです
かつてのようではなかった私の姿が怖くて
(微笑みがなく、表情には)
弱くなっていく自分を見ることが怖い
(私の心のように静かに)
君がいない私の周りは空気さえ重い
(Da ra da ra ra ra ra dat)
お前という夢から覚めた現実の朝が
最後がつきました(最後がつきました)
私の君よ、どこにあります(どこにあります)
もう私たちは
思い出になりました幸せでした(幸せでした)
忘れないでください(忘れないでください)
また会いましょう

WINNER EMPTY:
28日に発表されたGaonチャートによると、「WINNER」の「EMPTY」は、週間ストリーミングチャート1位を記録。先週、ストリーミングチャートで2位にランクインした同曲は、今週はむしろ1位へ逆走したことで注目を集めている。
 「WINNER」は、Gaonストリーミングチャートと共に音盤でも人気を博している。28日付けハンターチャートによると、「WINNER」の「2014 S/S」リミテッドエディションがリアルタイムチャートで1位を記録した。
 「EMPTY」以外にも、ダブルタイトル曲の「Color Ring」がチャートで高い順位につけるなど、デビュー2週目にも変わらず高い成績を記録し、YGエンターテインメントが誇る”スーパールーキー”としての面目を保っている。
 「WINNER」は、デビューアルバムでリアルタイム、デイリー、ウィークリーチャート1位を席巻したのに続き、放送局3社の音楽番組でも1位に輝くなど、その人気は留まることを知らない。

WINNER
韓国グループ「WINNER」はYG ENTERTAINMENTが「BIGBANG」以降、約7年ぶりにお披露目する実力派5人組ボーイズグループで、YG ENTERTAINMENTが企画したサバイバルプロジェクト「WIN:Who Is Next」で勝利したTeam A 。メンバーはソン・ミンホ、キム・ジンウ、イ・スンフン、カン・スンユン、ナム・テヒョンの5人で構成されている。同番組は11人のYG ENTERTAINMENT練習生達がTeam A、Team Bの2チームに分かれ、デビューをかけて熾烈な戦いを繰り広げてきた。実力と共に華やかなビジュアルを兼ね備え、新人とは思えない存在感のあるグループとして、既に世界各国で話題を集めている。メンバーのカン・スンユンはサバイバルオーディション「スーパースターK2」に出演した実力派ロッカー。2013年7月にソロデビューを果たした彼が同番組に参加することでも話題を集めていた。イ・スンフンもカン・スンユン同様、別のサバイバルオーディション番組「K-POPスター」に出演していた。またソン・ミンホはアイドルグループ「Block B」としてデビュー準備をしていたが、別のアイドルグループ「BOM」タグンとしてデビューした経歴を持つ。

WINNER EMPTY(Japanese Ver.)日本語 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -