EGOIST Fallen

JP歌詞 「Fallen」 フル

PSYCHO-PASS サイコパス 2 ED「Fallen」EGOIST(エゴイスト) Youtube PV MV 動画視聴曲音源
発売日:2014年11月19日
歌手:EGOIST
作詞:ryo(supercell)
作曲:ryo(supercell)
歌詞:
All is calm All is bright
囁く天使は堕ちて
優しく食むわ あなたの全てを
It’s my guilty

気づく
目を見開いてる
仄青い混凝土
冷たく私を
Call my name and give me a kiss
そして抱きしめて
あなたのいないその体で

吐き出したその生命(いのち)は
まだ形を残しているわ
紅く鮮やかな永遠が見えて
隣でそれは歌いだす
What was I born for
ねえ 私を愛して
離さないから

Hello mmmmmyyyyy name iiiiiiiisssss

焼けつくような渇き
癒されず啜(すす)る
緋色に染まって
私をあざ笑う この手

やがて
音も聞こえない
息を潜めたの
その目の涙に
Call my name and give me a kiss
まだ引き返せるの?
血も匂わないその体で

剥離したその硝子(ガラス)を
潰して滴(したた)るまま飲み込んだ
鮮やかな永遠が見えて
隣でそれは歌いだす
What was I born for
ねえ 私を愛してくれると言うの?

それが私を呼ぶたび
反応(こた)える本能に
この身を委ねて
Call my name and give me a kiss
そして抱きしめて
あなたのいないその体で

欠片(かけら)になるまで愛して
吐き出したその生命(いのち)は
まだ形を残しているわ
紅く鮮やかな永遠が見えて
隣でそれは歌いだす
What was I born for
ねえ 私を愛して
満たされるまで
私の全てが
綻ぶまで

-LOIF15t0jLQ–
-M7eOmarRXY4–

「Fallen」はEGOIST5枚目のシングル。現在放送中のアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 2」のエンディングテーマに採用されている表題曲に加え、新曲「1.4.2」が収録される。表題曲の作詞・作曲・編曲はsupercellのryoが手がけており、シングルのジャケットイラストは同じくsupercellのredjuiceが担当している。

「PSYCHO-PASS サイコパス」 ストーリー:
人間の心理状態や性格的傾向が全て数値化され、管理されている未来世界。 罪に関する数値も“犯罪係数”として計測され、犯罪者はその数値によって裁かれる。刑事たちは常に、犯人を捕まえる実動部隊となる“執行官”と、執行官を監視・指揮する“監視官”のチームで活動する。自らが高い犯罪係数を持ち、犯罪の根源に迫ることのできる捜査官こそが優秀な“執行官”となりうる。それゆえに、犯罪者になりかねない危険も孕む“執行官”は、その捜査活動を冷静な判断力をもつエリートである“監視官”に監視されている。公安局刑事課一係のメンバーはそれぞれの想いを胸に、正義の在処を常に突きつけられながら任務を遂行していかなければならない。彼らが立ち向かうものの先にあるのはーーー。

EGOIST:
アニメ「ギルティクラウン」に登場する架空のアーティストを実体化した音楽ユニット。ryo(supercell)がプロデュースを手がけ、ボーカルは2000人を超える応募者から選ばれたchellyが務めている。2011年11月、シングル「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」でメジャーデビュー。2012年9月19日に初のオリジナルフルアルバム「Extra terrestrial Biological Entities」をリリースした。12月にはテレビアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のエンディング・テーマに起用されたシングル「名前のない怪物」を発売する。

EGOIST Fallen 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -