七瀬遙(島﨑信長)Deep Moment

-7712E369D3FCF7EFF5AFB870FE4B795B497F&outKey=V122a0444009e0ef9ffd657707f7ce007402b8c830f7da9fef3e957707f7ce007402b-
-3HplHUfewGQ–

JP歌詞 「Deep Moment」 フル

「Deep Moment」七瀬遙(島﨑信長) Youtube PV動画視聴曲
アニメ『Free!-Eternal Summer-』キャラクターソング Vol.1
発売日:2014年8月20日
作詞:こだまさおり
作曲:Kohei by SIMONSAYZ
歌詞:
そっと手に触れて受け入れていく 水を繋ぐように
大切な思いが揺蕩う今を 同じ思いで
去年とは違うこと ちゃんとわかってる
それでもまだ俺たちには 最後の夏があるから
この瞬間をもっと自由に いつか旅立つその時まで
思い切り 俺たちならどこまでも行けるんだ
あの日仲間が教えてくれた 新しいスタートの景色
その先に待つ喜びへ
迷いのワケを振り切るように 泳いでみたって
向き合う水には隠せないこと 思い知ってる
あるべき夢のカタチは まだ見えないけど
仲間といる自分が今 目指す場所はわかるから
この瞬間をもっと夢中に それぞれの熱を受け取って
ゴールまで届けよう 夏の全てをかけて
次の季節へ、もう少しだけ 残された時間をみんなで
思いの限り泳ぎたい
この瞬間をもっと自由に いつか旅立つその時まで
思い切り 俺たちならどこまでも行けるんだ
あの日仲間が教えてくれた 新しいスタートの景色
その先に待つ喜びへ
手を伸ばす、もっと夢中に それぞれの熱を受け取って
ゴールまで届けよう 夏の全てをかけて
次の季節へ、もう少しだけ 残された時間をみんなで
思いの限り泳ぎたい

「Free!」 あらすじ:
「七瀬遙」は、「水」にふれること――「泳ぐこと」が好きだった。 小学生のころ、同じスイミングクラブに通っていた「七瀬遙」「橘真琴」「松岡凛」「葉月渚」 彼らは、小学校卒業前の大会での優勝を最後に、違う道へと進んでいく。 やがて時が経ち、高校生活を無為に過ごしていた遙の前に、突然、凛が現れる。 遙に勝負を挑み、圧倒的な強さを見せる凛。このままでは終われない。 そして、真琴と渚が再び集い、新たに「竜ヶ崎怜」を引き込んで、岩鳶高校水泳部を設立。 遙、真琴、渚、怜、そして、凛。 これは、躍動感あふれる男子高校生たちの、水泳と青春と絆の物語――。

島﨑信長 プロフィール
声優を目指したきっかけは『新機動戦記ガンダムW』のヒイロ・ユイや『テイルズ オブ デスティニー』のリオン・マグナスを演じる緑川光に憧れたこと。母親が申し込んだタレントオーディションでの経験を通して、それまで手が届かないと思っていた芝居に挑戦しようと決心したという[2]。
青二塾東京校第29期卒業[3]。
2012年1月、『あの夏で待ってる』の霧島海人役でテレビアニメ初主演[2]。
2013年3月1日、第7回声優アワード新人男優賞を受賞[4]。

七瀬遙(島﨑信長)Deep Moment 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -