Dear Bride 西野カナ

西野カナ Dear Bride

西野カナ Dear Bride

西野カナ Dear Bride

発売日: 2016年10月26日
歌手:西野カナ
作詞:Kana Nishino
作曲:DJ Mass(VIVID Neon*)・Kyoko Osako・Hiroshi Yoshida・etsuco
歌詞:
今日から君が歩いてく
新しい未来への道
たくさんの愛に包まれて
大きな夢を今
この場所で叶える君を
心から誇りに思うよ

空に鳴り響く幸せの鐘
ついにこの日がやって来たんだね
誰が最初に結婚するんだろうって
笑い合ったあの頃が懐かしいよね

真っ白に輝くドレス姿に
目を合わせるのも少し照れくさいけど
今まで一緒に過ごした時の中で
一番可愛いよ 綺麗だよ

今日から君が歩いてく
新しい未来への道
たくさんの愛に包まれて
大きな夢を今
この場所で叶える君を
心から誇りに思うよ

嬉しい日も不安な日も君の側には
彼がいるよ 何があっても心配ないよ
君のことをずっとずっと側で見てきた
私が胸張って言えるんだから

本当はちょっとだけ淋しいんだよ
すごく遠くへ行っちゃう気がして
少し気を使って誘ってみるから
たまには私にも付き合ってね

新しい苗字も自然になって
慣れない料理も少しずつ上手くなって
変わってゆく毎日と時の中で
ずっと変わらない君でいて

今日から君が歩いてく
新しい未来への道
たくさんの愛に包まれて
大きな夢を今
この場所で叶える君を
心から誇りに思うよ

強がりでも本当はそう泣き虫だから
私からも彼に一つ頼みたいこと
笑顔の日も涙の日も守ってあげてね
私の大事な友達だから

白いベールの横顔に
ひとつ涙のしずくが光って
一歩一歩 歩幅を合わせて歩いてく
二人だけの明日へ

愛する人がいるだけで
こんなにも強く優しくなれること
教えてくれたね
大きな愛を今
この場所で誓う二人の
幸せを祈ってるよ

今日から君が歩いてく
新しい未来への道
たくさんの愛に包まれて
大きな夢を今
この場所で叶える君を
心から誇りに思うよ

その笑顔が自分のことみたいに嬉しいよ
今日この日をずっとずっと忘れないよ
明日からもどんな時も見守ってるよ
本当におめでとう 幸せになってね

dear-bride

dear-bride

西野カナ Dear Bride
今夏発売となった最新アルバム『Just LOVE』が、依然ロングヒット中の西野カナが、10月26日に発売予定のニューシングル「Dear Bride」を、10月8日、国立代々木第一体育館にて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』にて初披露した。

西野カナは、イベントのアーティストステージのトップバッターとして登場。イベント開始すぐの人気歌姫の登場に、会場の代々木第一体育館には割れんばかりの大歓声が響いた。

ニューシングル「Dear Bride」は、“結婚”というあらたな人生の門出に立つ友人を思い描きながら、花嫁に贈る言葉を詰め込んだ西野カナ初のウェディングソング。祝福、懐古、不安、祈りなど、花嫁に対する様々な気持ちが入った歌詞が、早くも女性の共感を呼び、話題となっている。

そんなニューシングル「Dear Bride」初披露の場として、今回『GirlsAward 2016 AUTUMN/WINTER』でのスペシャルコラボレーションステージが実現した。

ランウェイの先端ステージで、西野カナが「Dear Bride」を歌い始めると、後ろからウェディングドレスに身を包んだ10名の人気モデルが次から次に登場! ウェディングドレスはすべて人気ブランド「FOUR SIS & CO.」のタイアップドレス。人気歌姫のラブバラードと、人気ウェディングドレスブランド、そして10名の花嫁モデルというロマンチックなコラボレーションに、会場中の女性が終始魅了されていた。

さらに歌後半に差し掛かると、会場中にハート型の花びらが舞うなどの演出も加わり、ニューシングル「Dear Bride」の初披露は、華麗なムードの中、幕を閉じた。

昨今、「Darling」「トリセツ」「あなたの好きなところ」といった心がほっこりと温まるようなミドルチューンが印象に残る西野カナだが、ある意味彼女の真髄といっても過言でもない、久々のラブバラードシングルのリリースに、全国の女性から期待が集まっている。

ニューシングル「Dear Bride」は、10月3日よりフジテレビ系「めざましテレビ」のテーマソングとしてもオンエア中。10月5日からは、CD発売に先駆けて着うたの配信もスタートしている。

西野カナ Dear Bride

ツイッターのコメント
カナやんこんばんは~忙しい中ブログありがとう✨
レコチョクDear Brideフルダウンロードしました ずっと聴いてます♪
私の友達も結婚する予定なんや。
私も2番の歌詞がすごく共感してます
いままでは時間気にせずに何時でも電話したり電話してくれたり、何時でも遊びに行ったり遊びに来てくれたりしてたんだけど、その友達が結婚すると旦那さんに気を使ったりして、いまから電話しよう!って思ってもあぁ今は。とかなっちゃうんだろうなぁって…。
でも友達が結婚することはすごく嬉しいことやし旦那さんと幸せに居てくれることがいちばんの願いでもある✨
Dear Brideの歌詞は両方の気持ちがあってカナやんの想いがすごく伝わってきます。
カナやんの友達にもきっと伝わってると思います。
カナやんツアー中で忙しい中 また素敵な歌詞創ってくれてありがとう。
そうそう明日は東京は暑いみたいやね体調管理には十分気をつけて、JLTも最後まで大成功で幕降りるまでカナやんファイトやで!三重から応援しとるからね~~!
カナやん大好きおやすみ~~

カナちゃんの雰囲気、歌と声だいすきです‼︎!
新曲、毎日聞いています。本当に元気と癒しをありがとうございます。
私の周りの友達もどんどん結婚していって、寂しさはあんまないけど、自分も幸せな気持ちになりますよね。素直におめでとうって。
私も今付き合ってる彼と結婚したいな。
いろんな気持ちを重ね合わせて聴いてます♪♡
来月のライブ最終日行くので、楽しみにしています(o^^o)

カナやん、元気ですか?
先行配信始まりましたね!
私は、CD発売まで待ちます。
私は、CDに入っている歌詞カードをじっくり読みたい人なので。
毎日めざましテレビで聴いてるから、ほとんど覚えちゃったけど、
紙に書いてある歌詞をじっくり読みたいなぁと思ってます。
そういえば、MASSさんの作曲なんですね!
アルバムのオリジナル曲に名前が無かったと思ってたら、
こんなにいい曲を作ってくれるとは、さすがMASSさん!
CDの発売日まで、あと一週間、
そして次の日はカナチャンネル!
本当に楽しみです!
カナやん、身体に気をつけてがんばってね!

私にはずっと、心から大好きな彼氏ができたらその彼と一緒にカナやんのライブに行くという夢がありました。それが10/25!やっっっと叶います!!!
彼とは付き合ってすぐに遠距離になってしまい、お互い寂しくて辛い時もありますが、毎日カナやんの歌を励みに頑張っています!カナやんのライブのために関西に帰ってきてくれている大好きな彼と、大大大好きなカナやんのライブを全力で楽しみたいと思います♡そして、これからもカナやんの歌を聴いて、距離なんかに負けず頑張っていきます!
来年の結婚式には絶対に絶対にカナやんの曲を流すね♡

今日もお疲れさん(おつ“ぅ”カレー“三”)やねっ♪
新曲楽しみにしとんでなっo(^o^)o
“ほいだら”今日の三重っ子応援パワーo(^o^)oは‥今日は三重っ子ファンみんなで菰野町に集合o(^o^)o菰野の御在所は三重で一番の紅葉のスポットでカナやんも子供の頃から大好きな“赤い”ロープウェイがあって、三重っ子は湯の山線の懐かしい赤い電車と白と“緑”の三重交通バス(回送の方な!笑)で行ったりで♪でも地蔵岩とか負ばれ岩とか変わった形の奇岩が多いんさ♪その中で一の谷新道の名の知れぬ3本指を立てたみたいな奇岩があるで‥新曲これからテレビで歌う事多いけど、カナやんアナザースカイでソロやで緊張して他の歌手に話せやんとちょっと“もじもじ”して手を眺めるって言っとったで、親指は三重っ子ファンみんなで小指はカナやんで一つの輪にして手を3本指にして眺めてなっo(^o^)o“もじもじ”は“1212”mの御在所みたいに目に三重やん“み”が2つ“重”なっとんで“もみじもみじ”の“み(3)重”で♪カナやんは大好きな三重を想えば何でも“へ”の河童で頑張れるから(^o^)v“へ”は五十音順で“三”重の“29”市町番目やで、“へ”と“三”は同じで♪“も”は“35”番目やけど、カナやんが子供の頃から大好きな“御座”白浜と“御在所”やで“53(ござ)”な感じがひっくり帰った感じがするん(*^O^*)せやで、“29”から一緒に“1212”の想いで“岩”張れば“6”やで“35”に着くん♪3本指で片方の手に“一人(ソロ)”って描いたら“三”と“人”が“重”なって“三重人”みたいになるで“緑”の三重交通バスのCMのハーティト“リップ(唇)”三重交“通(チュウ(^з^))”な感じに(笑)“三重人”の想いを飲んでくれたら、カナやんの地元愛に三重っ子ファンみんなの顔が真っ赤な“もみじ”に(*^O^*)

西野カナド

ニシノカナ
1989年生まれ、三重県出身の女性シンガー。Sony Music主催のオーディションで、約4万人の中からメジャーデビューを勝ち取る。数年にわたる準備期間を経て、2008年2月にシングル「I」で歌手デビュー。同年9月にはデビュー約半年にして、シンディ・ローパーのジャパンツアーに参加。全4会場でオープニングアクトを務め、世界規模でその名前が広がることになる。2009年に入ると、「遠くても feat.WISE」「君に会いたくなるから」が歌詞サイト、着うたサイトで次々に上位を独占。同年6月発売の1stアルバム「LOVE one.」は、発売4週間で20万枚を突破するロングヒットとなり、“ケータイ世代のカリスマ”として一気にブレイクを果たす。その後リリースされたシングル「もっと…」は、ついに着うた・着うたフルともに1位を獲得。CDシングルチャートでも初登場4位を記録し、現在もその勢いはとどまることを知らない。

Dear Bride 西野カナ 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -