日笠陽子 Dance in the Fake

「Dance in the Fake」JP歌詞

「六花の勇者」ED / 日笠陽子 新曲「Dance in the Fake」歌詞
TVアニメ「六花の勇者」ED主題歌第二章
発売日:2015年9月9日
歌手:ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ(CV:日笠陽子)
作詞:RUCCA
作曲:藤間仁(Elements Garden)
編曲:藤間仁(Elements Garden)
歌詞:
夜の最果てで 謎が煙る
天地の狭間で 揺れる円舞曲(ワルツ)
目に視えぬ糸で 絡め取られ
蠢いた マリオネット

加速する疑念(ダウト)「否定していいよ」
唇の迷路(メイズ)「信じていいの?」
胸に狂い咲いた 棘だらけの花は
激情の化身ね

真実を覆い隠してく ヴェールを燃やして
白いドレス 穢し 走るわ
そのすべて 信じるほどに 傷みが叫ぶの
終幕(おわり)知らずに Dance in the Fake

振り子の時計が 答え急かす
零れる焦燥 無限*輪舞(ロンド)
歪なパズルは風のなかで
交差する パラドックス

孤独愛す悪魔(エビル)「否定していいの?」
羽根のない天使(エンジェル)「信じていいの?」
罪を押し付け合う 罰塗(まみ)れの明日が
お似合いの配役(キャスト)ね

残酷に今 演じても まだ止まれはしない
黒いドレス 晒(さら)し 舞い踊れ
本心は 何処にあるのか「…もう解らないわ」
光と影の Masquerade

真実を覆い隠してく ヴェールを燃やして
白いドレス 穢し 走るわ
そのすべて 信じるほどに 傷みが叫ぶの
終幕(おわり)知らずに Dance in the Fake

歌詞出典:

日笠陽子 新曲「Dance in the Fake」

謎が謎を呼ぶ、圧倒的アドベンチャー&ファンタジー

「このライトノベルがすごい」(宝島社刊)2013年度3位、2014年度8位ランクイン!!

原作累計発行部数30万部の人気ライトノベルが遂にアニメ化!!

アニメ界で知らないものはいない音楽制作チーム「Elements Garden」が今回「六花の勇者」のOP・ED楽曲を担当!!

本編になぞられたEDテーマリリース第二章は、ピエナ王国の第一王女であり<刃>の聖者でもある

ナッシェタニア・ルーイ・ピエナ・アウグストラ(CV:日笠陽子)が担当。

-

日笠陽子

神奈川県出身の女性声優、ボーカリスト。テレビアニメ「けいおん!」の秋山澪役など、数多くの人気作で主役級のキャラクターの声を多数担当。また、メインボーカルを務めた「けいおん!」のエンディング曲「Don' t say "lazy"」がゴールドディスクを獲得し、自ら考案したギャグ「てへぺろ(・ω<)」が流行語となるなど、アニメ業界外でも注目を集める。2013年5月「日笠陽子ソロプロジェクト」を立ち上げ、デビューシングル「美しき残酷な世界」をリリース。6月には2ndシングル「終わらない詩」を、7月には小室哲哉らが参加するコラボレーションアルバム「Glamorous Songs」を発表する。その後もアニメ「ダイヤのA」のエンディングテーマ「Seek Diamonds」や、「Z/X IGNITION」のオープニング曲「EX:FUTURIZE」といった話題作を立て続けにリリースし、2014年9月、初のオリジナルフルアルバム「Couleur」を発表した。

-

日笠陽子 新曲「Dance in the Fake」の感想/コメント

六花、うさ耳姫様えろかわいいのぅ→で、出たー六花なのに7人目の勇者ー偽者誰だ!→お、新EDはうさ耳姫様歌ってんじゃん→新EDタイトル「Dance in the Fake」→おいネタバレすんなおい嘘だろwww

 

六花の勇者、お話としては6人のはずの勇者が7人いて偽物を探せー!となって面白いんだけど、ED曲が公式ネタバレすぎる。曲名「Dance in the fake」で、歌ってるのがキャラの一人。おい、こんなの「城之内死す」以来だぞ。

-

『六花の勇者』4話視聴。焦らすことなく一気に勇者が揃い踏みしたな。謎の「7人目」の存在も浮き彫りに。今の段階じゃ、誰もが怪しい。とゆかノーラの声優サトリナか。スタッフロール見るまで気づかなかった。ナッシュタニア用ED『Dance in the Fake』タイトルが意味深。

-

あと本人が嘘ついてるパターンだけ考えると主人公は選ばれた瞬間視聴者見てるし本物と分かってるよね。私あれ見て、おいエンディングが思いっきり姫様歌っててdance in the fakeで偽物は躍るだけどこれまさか本気でそういう話じゃねえよなってる。

-

==

日笠陽子 Dance in the Fake 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -