大嫌いなはずだった。 HoneyWorks ハニワ 歌詞 PV

大嫌いなはずだった

大嫌いなはずだった

大嫌いなはずだった。 HoneyWorks

HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46
12/17公開「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」のED主題歌
歌手:HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46
作詞:HoneyWorks
作曲:HoneyWorks
歌詞:
君の声一つでこんなにも変われるって
やっぱり君なんだ君じゃなきゃダメなんだ

「何組になったの?君は」
さりげなく聞いた
「同じクラス?どこでもいいけど」

『一緒がいいと思ってる?』
意地悪で聞いた
『同じだよ!センパイしなくちゃね』

「レギュラー取るから見に来てほしい」
『約束しちゃったからね』
君は“負けるな”って叫んでいた

君の声一つでこんなにも変われるって
やっぱり君なんだ君じゃなきゃダメなんだ
あなたの真っ直ぐが大嫌いなはずだった
『私のヒーローかもね』
目が合って気づいた
胸がキュンと鳴いた

「文化祭一緒に回ろう?」
勢いで聞いた
「休憩中どうせ一人だろ」

『彼氏面するのやめてよ』
嫌いじゃないけど…
『置いていくよ!一緒に行くんでしょ?』

二人を噂話笑う声
『苦手だな、冷やかされるの』
僕はイタズラに手を繋いだ

どんな辛い時も笑顔にさせてやるって
やっぱり君は「笑顔が似合う」って事だよ
『そんなの分かってる』強がりの言葉だった
本当はありがとう伝えたかったごめんね
『意地張ってごめんね…』

友達からは“諦めなよ”と笑われた
「生憎諦めは悪いほうだ」

「今夜」
『今夜?』
「会える?」
『いいよ』
「聞いて」
『なあに?』
「話」
『聞くよ』
“好きな人はいますか?”

遮って君が言う僕の気持ち見透かして
『私好きな人がいるの、ずっと好きなの。』

気まずい顔してる君が逃げる
『何でかな、胸がチクチク…』
君を追いかけて叫んでいた

ずっと変わらないよ誰かを好きでいても
やっぱり好きなんだ大好きだこれからも
あなたの真っ直ぐが大嫌いなはずだった
『私のヒーローなんだ!』
目が合って気づいた胸がキュンと鳴いた
…意識しちゃった。

大嫌いなはずだった

大嫌いなはずだった

大嫌いなはずだった。

「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」は4月に公開された「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」の第2弾となる作品。前作に引き続き、原案と音楽をHoneyWorksが手がけている。今回エンディング主題歌の歌唱を担当している「さゆりんご軍団」「真夏さんリスペクト軍団」はそれぞれ乃木坂46内のユニットで、さゆりんご軍団には松村沙友理、佐々木琴子、寺田蘭世、伊藤かりん、真夏さんリスペクト軍団には秋元真夏、相楽伊織、鈴木絢音、渡辺みり愛が所属。松村がHoneyWorksの楽曲のファンであることを知ったHoneyWorksからのオファーで、今回のコラボが実現した。さらに映画には参加メンバーのうち松村、秋元、佐々木、渡辺が声優として出演。松村はヒロインの友人・華子役を、秋元、佐々木、渡辺は生徒役を演じている。

「大嫌いなはずだった。」はHoneyWorksが作詞・作曲を手掛けたさわやかな青春&恋愛ソング。今回のコラボについて松村は「私はずっとHoneyWorksさんの曲が大好きなので、主題歌のオファーには本当に驚きました。ぜひ私たちの曲と映画で、みなさんに恋する勇気を持ってもらえたら、と思います!」と喜びを語っている。「大嫌いなはずだった。」は12月7日に配信リリース。

なお「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」のオープニング主題歌はHoneyWorks meets TrySailによる「センパイ。」に決定している。

松村沙友理(さゆりんご軍団) コメント

私はずっとHoneyWorksさんの曲が大好きなので、主題歌のオファーには本当に驚きました。「大嫌いなはずだった。」は、青春の恋の“あるある”が詰まっていて、初めて曲を聴いてからキュンキュンが止まらない素敵な曲で、私もこんな学生時代を過ごしたかった!と思いました。映画にも、華子という役で声優に初挑戦させていただき、嬉しかったです。ぜひ私たちの曲と映画で、みなさんに恋する勇気を持ってもらえたら、と思います!

秋元真夏(真夏さんリスペクト軍団) コメント

「大嫌いなはずだった。」は、溜息が出るくらいキュンキュンする曲です。男の子と女の子がセリフで掛け合っているような歌詞のひとつひとつの言葉に、お互いが気づいてそうで気づいていないフリをしていたり、素直になれそうでなれない気持ちが隠れていて、最後までドキドキしながら聴いていただけると思います。私も生徒役で、映画にほんのちょっとだけですけど声の出演をしているので、ぜひ劇場で観て、探してみてください!

大嫌いなはずだった

大嫌いなはずだった


HoneyWorksコメント

青春感を出したくて合唱曲を作りました。特にEDという事は意識せず、むしろここから物語が始まるような楽曲にしたいと思い、OPらしい楽曲になりました。映画という事もあって普段コラボ出来ないアーティストさんとコラボしたいという願望もありましたし、合唱と考えてこういう楽曲を青春曲が似合う方たちと考えた時一番に浮かんだのが乃木坂 46 さんでした。決して歌い上げる歌い方ではなくすっと耳に入っていくる様な歌声は本当に魅力的でイメージにピッタリでした。

好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜」ってどんな映画なんだろう。「大嫌いなはずだった。」はどんな曲なんだろう。楽しみだなぁ。

けどもちょが仙台で「花に赤い糸」前に『頑張れって気持ちに』とかEDの「大嫌いなはずだった。」で花江さんがクライマックスが好きって言われるとそう思うしかなくない…?みたいな。

大嫌いなはずだった。 公開されてるとこは全部歌えるようになった笑 ほんと虎太朗イケメンすぎて… やばい、ほんと、高1の虎太朗も大好きだけど成長した虎太朗も大好き

コイツのことは、大嫌いなはずだった。馬鹿だし、女子力の欠片もねぇし。けど、「え、堅治そんな見つめないで照れる」「別に見つめてねぇし」堅治、コイツにそう呼ばれる事が最近、どうしようもなく幸せに感じて。軽口とは裏腹に顔を赤くして焦っている彼女に、思わず手を伸ばした。

いやちょっと思ったんだけどさ、OPはセンパイ。で雛ちゃん→恋雪くんでしょ そしてEDは大嫌いなはずだった。で雛ちゃん→虎太朗でしょ この流れ最高じゃね(今更)

Honey Worksさんの映画主題歌、 『大嫌いなはずだった。』 の歌ってみただしたいけど、 12/7限定公開?的な感じらしいから、歌ってみた出せんかもなぁー。 こたろー大好きなのになぁ。

途切れてるけど HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46「大嫌いなはずだった。」が映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」エンディング主題歌に決定! トラセにしとけばええやん(

大嫌いなはずだった。歌詞めちゃんこいいしPVもめちゃんこ楽しみだし乃木坂でハニワどんどん凄くなるなぁって思うけど今回まだこーちーとさなぷりの曲がないから少し寂しさもあるな…😔 でも公開初日イベには来るからまだ曲が出る…と…信じたいw

HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46「大嫌いなはずだった。」が映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」エンディング主題歌に決定!松村、秋元、佐々木、渡辺が声優初挑戦!…|ニュース|乃木坂46公式サイト

HoneyWorks
ハニーワークス
コンポーザーのGom、shito、イラストレーターのヤマコのほか、Oji、モゲラッタ、ろこるといった多数のサポートメンバーからなるクリエイターユニット。2014年1月にボカロ曲で構成されたアルバム「ずっと前から好きでした。」でメジャーデビューを果たし、同年8月にはボーカリスト・CHiCOを迎えたユニット・CHiCO with HoneyWorks名義でシングル「世界は恋に落ちている」をリリースした。2016年4月には、楽曲シリーズ「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」をもとに制作された劇場版アニメーション「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」が全国公開。さらに劇場版第2弾「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」の公開も決定している。

==

- スポンサーリンク -