DAIGO CHANGE!!

-y0015f98nph-
-K7b2f3Ks9W0–

JP歌詞 「CHANGE!!」 フル

「CHANGE!!」DAIGO(ダイゴ) Youtube PV MV 動画視聴曲
「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」主題歌
「カードファイト!! ヴァンガード」公式イメージソング
発売日:2014年9月10日発売
作詞:DAIGO
作曲:DAIGO
歌詞:
君と約束を交わした 「僕はダメだとか言わないで」
例え上手く行かなくても ネガティブな思考に負けないで
紡いだ言葉は いつか 現実(リアル)になる
「願いよ叶え」 何度も叫んで
世界を変えろ!
未来に描いた 肯定的な感情
夢や理想 加速させて I believe
僕なら出来る 何度も繰り返して
魔法をかけろ CHANGE MYSELF
いつもの満員電車に 乗り遅れて遅刻確定 BLUE
でも立ち止まったホームで 君という花に出会えたんだ
ちょっとミステイクしちゃっても 凹むな 逆転出来る
君の見方次第で 景色はバラ色
世界は変わる!
心に描いた 楽観的な現状
涙も笑顔に変えて I believe
君なら出来る Happy End 目指して
駆け抜けろ CHANGE YOURSELF
勝てる確立0に近くても
負ける確立100じゃない
希望を実現する世界を 俺はイメージ出来る
そして現実に変える
突然降り出した どしゃぶりの雨
雲間から 虹が見える
未来に描いた 肯定的な感情
夢や理想 加速させて I believe
僕なら出来る 何度も繰り返して
魔法をかけろ CHANGE MYSELF
君なら出来る Happy End 目指して
駆け抜けろ CHANGE YOURSELF

「カードファイト!! ヴァンガード」 ストーリー:
この物語の主人公「先導アイチ」はちょっと気弱でクラスでも目立たない中学三年生の男の子。常に後ろ向きで目立たないように毎日を送っていたアイチだったが、一つだけ心の支えがあった。それは子供の頃にもらったあるカードゲームのカード、「ブラスター・ブレード」。そのカードがきっかけでカードファイトを始めた彼の日常は大きく変わり始める

DAIGOがニューシングル「CHANGE !! / 心配症な彼女」を9月10日にリリースする。
前作「BUTTERFLY / いま逢いたくて…」から約9カ月ぶりのシングルとなる今作は、勢いのあるロックナンバー「CHANGE !!」と90年代のJ-POPを彷彿とさせる「心配症な彼女」の両A面。そのうちSHINPEI(BREAKERZ)がアレンジを手がけた「CHANGE !!」は、DAIGOがイメージキャラクターを務めるゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」の公式ソングおよび実写映画「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」の主題歌として使用されることが決定した。なお映画「劇場版カードファイト!! ヴァンガード『3つのゲーム』」ではDAIGOが主演も務める。

DAIGO
2007年に音楽活動の拠点をビーイングに移し、3人組ロックバンド『BREAKERZ』として活動を開始。同時にDAIGOに改名し現在に至る。「BREAKERZは終電」「生涯最後のバンド」とし[15]、バンド名には「自分の限界やジャンルの壁をブッ壊して新しいモノを作っていく」という思いが込められている。2007年7月25日、1stアルバム「BREAKERZ」でデビュー。(オリコンチャート300位以下) 当初はクールなロックバンドを目指し一切MCをやらない、笑わないというルールで、楽曲も現在と比べると洋楽っぽかったりダークな世界観のあるものだった。(JZEILに比べメロディ主体。) 2007年10月姉の影木栄貴に「世界バリバリ☆バリュー」“私の家族は有名人”特集の出演依頼が来た際、姉はバンドを結成したばかりのDAIGOをメインに使うことで出演許可を出した。家族全員と自宅を公開しなければいけなかったが「おばあちゃん(竹下直子)が駄目と言ったら断念だね。そういう話をしていました。」[16]しかし祖母は快諾、家族で出演し話題となった。後日VTRを見た番組の方がDAIGOを気に入り、スタジオゲストとして何回か出演。タレント事務所(A-PLUS)に勤めていた元クラスメイトにマネージメントについて相談し、事務所社長と会うことに。社長はDAIGOのキャラを大絶賛、タレントDAIGOが誕生した[2]。

DAIGO CHANGE!! 関連PV動画一覧

- スポンサーリンク -